Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TFM『団塊ザ・ミュージック』#01

14番目の月14番目の月
(2000/4/26)
荒井由実


TOKYO FM
東洋化成『団塊ザ・ミュージック』
第1回「1976年」
2016年10月07日(金)AM4:00-6:00
出演者:クリス松村、長門芳郎


OP) Do You Believe In Magic?
 魔法を信じるかい? 1965年9位
 魔法を信じるの?
 [ John Sebastian ]
 /ラヴィン・スプーンフル 
 Lovin' Spoonful

【1976年のアーティスト・セールス1位】
01) あの日にかえりたい 1976年
 [ 作詞・作曲:荒井由実 / 編曲:松任谷正隆 ]
 /荒井由実
 ※TBS系ドラマ『家庭の秘密』主題歌

【1976年の年間チャート洋邦1位】
BGM) およげ!たいやきくん 1975年
 [ 作詞:高田ひろお / 作曲・編曲:佐瀬寿一 ]
 /子門真人
 ※フジテレビ系『ひらけ!ポンキッキ』

BGM) Beautiful Sunday
 ビューティフル・サンデー 1972年15位/AC6位(UK21位)
 すてきなサンデー
 [ Daniel Boone / Rod McQueen ]
 /ダニエル・ブーン Daniel Boone 
 ※田中星児(日本語詞:亜美ゆう)-1976年
 ※トランザム(日本語詞:松本隆)-1976年


【シュガーベイブ解散ライヴから】
02) パレード(Live)  2015年
 [ 作詞・作曲:山下達郎 ]
 /シュガー・ベイブ SUGAR BABE
 ※1976年3月31日・4月1日at荻窪ロフト

【9月25日、シュガー・ベイブからいち早くソロ・デビュー】
~Al.『Grey Skies』から

03)  1976年
 [ 作詞・作曲:大貫妙子 / 編曲:細野晴臣、大貫妙子、坂本龍一 ]
 /大貫妙子

【名盤『FLAPPER』から】
04) ラスト・ステップ 1976年
 [ 作詞:吉田美奈子 / 作曲:山下達郎 / 編曲:矢野誠、山下達郎 ]
 /吉田美奈子

【山口百恵さんにとって初の初登場1位、5週連続1位】
05) パールカラーにゆれて 1976年
 [ 作詞:千家和也 / 作曲:佐瀬寿一 / 編曲:船山基紀 ]
 /山口百恵

【学生音楽祭のグランプリ】
~Al.『心が風邪をひいた日』より

06) 青春のしおり 1975年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:佐藤健 / 編曲:萩田光雄 ]
 /太田裕美

【「あの日に帰りたい」の元々の歌詞は「スカイレストラン」の歌詞だった!?】
~Al.『Fashionable Lover』が初のベストテン・ヒット。
「スカイレストラン」の次のシングル。

07) 冷たい雨 1976年
 [ 作詞・作曲:荒井由実 / 編曲:松任谷正隆 ]
 /ハイ・ファイ・セット

【三木聖子さんのために書き下ろし】
08) まちぶせ 1976年
 [ 作詞・作曲:荒井由実 / 編曲:松任谷正隆 ]
 /三木聖子
 ※石川ひとみ-1981年

CM
-AM5:00-
【12月に武道館公演】
~Al.『 武道館ライヴ1977』から

09) Saturday Night
 サタデイ・ナイト (Live) 1977年  
 [ Phil Coulter / William Martin ]
 /ベイ・シティ・ローラーズ Bay City Rollers
 ※1976年1位

【女性初の武道館公演】
10) Don't Stop Believin'
 たそがれの恋 (ライヴ・イン・ジャパン1976)
 [ John Farrar ] 
 /オリビア・ニュートン・ジョン
 Olivia Newton-John
 ※1976年33位/C&W14位

【オリビアといえば「オリビアを聴きながら」】
~尾崎亜美さんのデビュー曲を

11) 瞑想 1976年
 [ 作詞・作曲:尾崎亜美 / 編曲:松任谷正隆 ]
 /尾崎亜美

【7月25日デビュー】
~デビュー作『JAPANESE GIRL』から

12) 丘を越えて 1976年   
 [ 作詞:島田芳文 / 作曲:古賀政男 / 編曲:矢野顕子 ]
 /矢野顕子
 ※藤山一郎-1931年

【矢野誠さんが編曲や演奏で関わってる『招待状のないショー』から】
13) 青空、ひとりきり 1976年 
 [ 作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝 ]
 /井上陽水

【当時、南青山のハイドパイパー・ハウスでベストセラー】
14) Welcome Back
 ウェルカム・バック 1976年1位
 [ John Sebastian ]
 /ジョン・セバスチャン John Sebastian
 ※TVシリーズ・ドラマ『Welcome Back, Kotter』主題歌

【サーカスの幻のデビュー曲】
~2nd Al.『忘れられた夏』から

15) 月夜の晩には 1976年
 [ 作詞・作曲:南佳孝 編曲:バンドアレンジ ]
 /南佳孝
 ※サーカス-1977年

【ソロ・デビュー作『SUPER MARKET』から】
16) パラダイスへ 1976年
 [ 作詞:荒井由実 / 作曲・編曲:佐藤博 ]
 /佐藤博

【ユーミンがムッシュのために書いた曲】
17) 中央フリーウェイ 1976年
 [ 作詞・作曲:荒井由実 / 編曲:松任谷正隆 ]
 /荒井由実

ED) Nice Folks
 ナイス・フォークス 1969年
 [ Kenny Altman ]
 /フィフス・アヴェニュー・バンド
 The Fifth Avenue Band


TOKYO FMの毎月第1金曜日早朝の2時間枠、半年間限定だった亀渕昭信さん&落合恵子さんによる『幸せのテネシーワルツ』が(当初の予定通りとはいえ)終了して淋しい思いをしていたら、まさか後継の新番組クリス松村さんと長門芳郎さんのコンビとは!?どうやら『幸せのテネシーワルツ』同様、新番組の『団塊ザ・ミュージック』も今のところ番組サイトはなさそうですし、諸々データなど書き添えつつ個人的にプレイリストを作成・記録させて頂きます。

記念すべき第1回放送のテーマは「1976年」をプレイバック。年代に着目して、という趣向はラジオ日本『クリス松村の「いい音楽あります」』MBS『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』と同じでも、当時リスナーだったクリスさんと、現場におられた長門さんそれぞれの貴重な証言を交えつつ、というのがこの新番組の魅力でしょうか。プレス・リリースを拝見して、ゆったりアナログ・レコードを楽しむ番組なのかなと思ってたら、朝から情報量の多さに驚かされました(^^;)。それも、この時代の音楽が好きで聴いていても、今迄知らなかったデータが続々。興味深いです。「1976年」はアーティスト・セールス1位だったユーミン松任谷正隆さん、ティンパン・アレーにフォーカスした選曲・構成でしたけど、次回11月4日(金)放送は「1977年」をプレイバックとのことなので、これから山下達郎さんの話題も確実に増えていきそうですね(杉真理さんのデビュー・イヤーですが、果たして・・・)。

残念ながら初回放送を聞き逃してしまった、という方は10月11日よりサービスが始まったばかりのradikoのタイムリー聴取機能でどうぞお早めに!(※1週間以内


関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2392-db231c86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT