Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『りきしの春と本秀康の絵本展in京都』

りきしの春 (古典と新作らくご絵本)りきしの春 (古典と新作らくご絵本)
(2016/2/19)
春風亭 昇太 (著)
ばば けんいち (編集)
本 秀康 (イラスト)


2016年11月06日(日)

11月最初の日曜日京都へ。

2016110620161106

まず最初に向かったのはnowakiさんの『りきしの春と本秀康の絵本展in京都』(2016年11月03日-13日。9日休廊)。京町家の一室に本さんがこれ迄手掛けられた絵本のキャラクターが勢揃い倉本美津留さんとの『現代版 判じ絵本 ピースフル』も半年過ぎると結構忘れてたりもしたので(^^;)、これは何度でも楽しめるなとその魅力を再確認。更に嬉しいことに、素敵な絵本原画を拝見出来たばかりか、春風亭昇太さんとさんの貴重なWサイン入り『りきしの春』を手にする幸運にも恵まれて感謝感激!

20161106

帰り際、nowakiさんの軒先に『矢吹申彦 個展 音楽を描く』(南青山・ビリケンギャラリー11月05日-11月23日)案内ポストカードが置いてあったので頂戴して来ました。是非、関西でも巡回展をお願いしたいです。


2016110620161106

そしてランチは三条老舗篠田屋さんで名物の「皿盛」を(650円)。カレーうどんのルーがカツカレーの如く華麗に変身。一番人気らしい中華そば(500円)もラーメンじゃなくてまさしく「中華そば」って感じで、ビバ昭和な懐かしい美味さ!nowakiさん共々、きっとまた再訪させて頂くと思います。

-つづく-
関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2406-4e51244b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT