Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『亀渕昭信のお宝POPS』#150

スーザン・アントンスーザン・アントン

『亀渕昭信のお宝POPS』#150
火曜会ネットワーク制作(AMラジオ全国33局)
ラジオ関西2016年11月11日(金)21:00-21:30
KBS京都ラジオ2016年11月13日(日)23:00-23:30
DJ:亀渕昭信

http://kayoukai.bizon.jp/pops/

OP) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団 Glenn Miller Orchestra

-リクエスト-
01) Se Piangi, Se Ridi
 君に涙とほほえみを 1965年
 [ Mogol / Gianni Marchetti / Roberto Satti ]
 /ボビー・ソロ Bobby Solo

【今週のお裾分け】
~亀渕さんの貴重なコレクションから
スーザン・アントンのシングル盤「フォキシー」
プレゼント!


02) Foxy
 フォクシー 1981年
 [ Jeff Harrington / Jeff Pennig ]
 /スーザン・アントン Susan Anton

CM
-リクエスト-
03) My Rifle, My Pony and Me
 ライフルと愛馬 1959年
 [ Dimitri Tiomkin / Paul Francis Webster ]
 /ディーン・マーティン、リッキー・ネルソン
 Dean Martin, Ricky Nelson and Walter Brennan
 ※映画『リオ・ブラボー(Rio Bravo)』
 ※映画『赤い河(Red River)』-1948年


【にっぽん全国洋楽番組めぐり】
#19:MRT宮崎放送
『アンクル・マイクとナンシーさん』の伊野啓三郎さん

http://mrt.jp/radio/unclemike_nancy2/

04) Any Day Now
 [ Faidest Wagoner / Jean Butler ]
 /サム・クック Sam Cooke & the Soul Stirrers

ED) In The Mood イン・ザ・ムード 1940年1位/R&B20位
 [ Joe Garland / Andy Razaf ]
 /グレン・ミラー楽団  Glenn Miller Orchestra


以上、『亀渕昭信のお宝POPS』第150回放送分のプレイリスト(『いくつになってもロケンロール!』『とことんビートルズ以前』などに続けて、チャート作者クレジットといった諸々のデータも書き添えつつ個人的に作成。順次こちらのカテゴリーに蓄積させて頂いてます。「お宝POPS」タグも設定しました。ブログ内で検索をご利用の際は「番組名+曲名orアーティスト名」といったような形でお試し下さい)。

今回のお裾分けプレゼントはスーザン・アントン「フォクシー」。実は先日、中古シングル盤100円均一コーナーでレコードを発見して、解説が八木誠さんだったので思わず買っちゃいました!(解説が亀渕さんや八木誠さんだったら、基本的にそれだけで買うことにしてます)。ちなみに当時、僕はまだ小学生カメリアダイアモンドのCMはまったく記憶にありません(^^;)。

それにしても、ナイターオフの番組とはいえ、『アンクル・マイクとナンシーさん』33年目で、更にアンクル・マイクさんこと伊野啓三郎さんは御年87歳と伺って益々ビックリ!?早速、radikoプレミアムエリアフリータイムフリー機能を利用して拝聴させて頂いてるんですが、丁寧な語り口や選曲も魅力的で、長寿番組なのも納得です。『お宝POPS』では「おやすみアイリーン」と出逢った運命的なエピソードを味わい深く語って下さってましたけど、やはり直近の12月11日(日)放送分におけるレオン・ラッセル追悼特集でもその「Goodnight Irene」が沁みました。どうやらこれから野球のオフシーズンは今迄あまり御縁のなかったMRT宮崎放送ラジオを聴く機会が増えそうです(またまた素敵な番組を紹介して下さって有難うございます!)。

関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2410-e75c58a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT