Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TFM東洋化成『団塊ザ・ミュージック』#04

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァーソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
(2003/1/22)
YELLOW MAGIC ORCHESTRA


TOKYO FM
東洋化成『団塊ザ・ミュージック』
第4回「1979年」
2017年01月06日(金)AM4:00-6:00
出演:クリス松村、長門芳郎


OP) Do You Believe In Magic?
 魔法を信じるかい? 1965年9位
 魔法を信じるの?
 [ John Sebastian ]
 /ラヴィン・スプーンフル 
 Lovin' Spoonful

【新年の1曲目は「走り出したら止まらない」この曲で!】
~芳野藤丸さんは藤丸バンドで
西城秀樹「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」のサポートも。

01) 男達のメロディー 1979年
 [ 作詞:喜多條忠 / 作曲:ケーシー・ランキン / 編曲:大谷和夫 ]
 /SHOGUN
 ※TVドラマ『俺たちは天使だ!』の主題歌

【初のスマッシュヒット】
02) 風を感じて 1979年
 [ 作詞:三浦徳子、浜田省吾 / 作曲:浜田省吾 / 編曲:水谷公生 ]
 /浜田省吾
 ※日清食品「カップヌードル」のCMソング

【1979年の音楽事情】
・邦楽のシングル売り上げ1位は渥美二郎の「夢追い酒」
・アーティストのシングル売り上げ1位はGODIEGO、
 ピンク・レディーは2位ながらシングル総売り上げ1000万枚を突破

 
BGM) Kiss In The Dark 1979年37位
 [ 作詞・作曲:Michael Lloyd / 編曲:John D'Andrea ]
 /ピンク・レディー Pink Lady

【ビルボード年間チャート12位をオリジナルとの聞き比べで】
03-a) Mac Arthur Park    
 マッカーサー・パーク 1968年2位  
 [ Jimmy Webb ] 
 /リチャード・ハリス Richard Harris

03-b) MacArthur Park
 マッカーサー・パーク 1978年1位/R&B8位 
 [ Jimmy Webb ] 
 /ドナ・サマー Donna Summer

【未CD化のライヴ・ヴァージョンで!】 
~『THE RCA/AIR YEARS LP BOX 1976-1982』収録の
1980年8月2日どしゃ降りの葉山マリーナ野外公演(PAアウト)より。

04) 愛を描いて -LET'S KISS THE SUN- (Live) 2002年
 [ 作詞:吉田美奈子 / 作曲・編曲:山下達郎 ]
 /山下達郎
 ※JAL沖縄キャンペーン'79イメージソング

【当時パイドパイパー・ハウスでベストセラー】
05) Love You Eternally
 ラヴ・ユー・エターナリー 1979年
 [ Chris Rainbow ]
 /クリス・レインボウ Chris Rainbow

【2nd『10ナンバーズ・からっと』が当時の大学生に人気】
~間奏のDJは桑田さんによるウルフマン・ジャックのモノマネ。

06) お願いD.J. 1979年
 [ 作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ / 弦管編曲:新田一郎 ]
 /サザンオールスターズ

【チャリティ・ライヴ盤『Music for UNICEF Concert』より】
~未CD化のライヴ・ヴァージョン!

07) Do Ya Think I'm Sexy ? (Live)
 アイム・セクシー 1979年 
 [ Carmine Appice / Rod Stewart ]
 /ロッド・スチュワート Rod Stewart 
 ※1979年1位/R&B5位/Dance1位(UK1位)

【ソロ4作目のシングルで大ブレイク】
08) セクシャルバイオレットNo.1 1979年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:筒美京平 / 編曲:桑名正博&ティアードロップス、戸塚修 ]
 /桑名正博
 ※カネボウの1979年秋キャンペーンCMソング

【JAL"COME TO AMERICA'79"のキャンペーンソング】
~「アメリカ」「坂本龍一」さんが5時台へのキーワード

09) アメリカン・フィーリング 1979年
 [ 作詞:竜真知子 / 作曲:小田裕一郎 / 編曲:坂本龍一 ]
 /サーカス

-中締め-
ED) Do You Believe In Magic?
 魔法を信じるかい? 1965年9位
 魔法を信じるの?
 [ John Sebastian ]
 /ラヴィン・スプーンフル 
 Lovin' Spoonful

CM
-AM5:00-
【一時代を築いたYMOの1stシングル】
~1979年に1stアルバムがアメリカでもリリース。

10) TECHNOPOLIS テクノポリス 1979年
 [ 作詞・作曲:坂本龍一 / 編曲:イエロー・マジック・オーケストラ ]
 /イエロー・マジック・オーケストラ
 Yellow Magic Orchestra YMO

【シングル・ヴァージョンに後半オリジナルの細野さんのヴォーカルを繋げて!】
11-a) Yellow Magic Carnival
 イエロー・マジック・カーニバル 1979年
 [ 作詞・作曲:細野晴臣 / 編曲:鈴木茂 ]
 /マナ manna

11-b) Yellow Magic Carnival
 イエロー・マジック・カーニバル 1975年
 [ 作詞・作曲・編曲:細野晴臣 ]
 /ティン・パン・アレー

【細野さんプロデュース】
~日本航空「マイ・ハート・キャンペーン」CMソング。

12) You May Dream
 ユー・メイ・ドリーム 1979年
 [ 作詞:柴山俊之, Chris Mosdell / 作曲:鮎川誠, 細野晴臣
 / 編曲:SHEENA & THE ROKKETS ] 

 /シーナ&ザ・ロケッツ
 SHEENA & THE ROKKETS
 ※1stプレスのカタカナ表記は「シーナ&ロケット」。

【ギターは鮎川誠さん!】
~まずは最大ヒット・ヴァージョンと聴き比べ。

13-a) Love Potion No.9
 恋の特効薬 1965年3位
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller ]
 /サーチャーズ The Seachers
 ※The Clovers-1959年23位

13-b) 恋の特効薬 1979年
 [ Jerry Leiber / Mike Stoller / 編曲:坂本龍一 ]
 /酒井俊

【ビルボード年間チャート10位】
~当初、国内盤は「Love Of A Woman(恋するウーマン)」のB面

14) Sad Eyes
 サッド・アイズ 1979年1位/AC10位
 [ Robert John ]
 /ロバート・ジョン Robert John  

【名盤『パパ・ヘミングウェイ』から 】
~演奏陣には小原礼さんや高橋幸宏さん、坂本龍一さんに大村憲司さんも。

15) LAZY GIRL 
 レイジー・ガール 1979年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:加藤和彦 ]
 /加藤和彦 (with 佐藤奈々子)
 
【当時パイドパイパー・ハウスでベストセラー】
~『Bop Till You Drop(バップ・ドロップ・デラックス)』より

16) Down In Hollywood
 ダウン・イン・ハリウッド 1979年
 [ Ry Cooder / Tim Drummond ]
 /ライ・クーダー Ry Cooder

【1979年の新人歌手】
~第2回「熱海サンレモ音楽祭」グランプリ受賞

17) A BOY 1979年
 [ 作詞:三浦徳子 / 作曲・編曲:後藤次利 ]
 /大滝裕子

【『ジャズ(Jazz)』再発CDのボーナス・トラックから』】
18) Don't Stop Me Now (with Long-Lost Guitars)
 ドント・ストップ・ミー・ナウ
  (ウィズ・ロング・ロスト・ギターズ)
 1979年UK9位
 [ Freddie Mercury ]  
 /クイーン Queen

ED) Nice Folks
 ナイス・フォークス 1969年
 [ Kenny Altman ]
 /フィフス・アヴェニュー・バンド
 The Fifth Avenue Band


毎月第1金曜日早朝のお楽しみ、クリス松村さんと長門芳郎さんによるTFM『団塊ザ・ミュージック』。昨年の第1回第2回、そして第3回放送に続いて、新年一発目となる第4回放送分のプレイリストもBGM諸々データ番組の流れ的なものもざっと書き添えつつ、個人的に作成、ブログに記録させて頂きます(#団塊ザ・ミュージックタグも設定しました)。

「1979年」にフォーカスを当てた今回も、達郎さんの「愛を描いて」アナログ箱『THE RCA/AIR YEARS LP BOX 1976-1982』スペシャル・ボーナス盤にのみ収録されてる熱いライヴ・ヴァージョンだったり、同じくロッド「アイム・セクシー」今尚未CD化のチャリティ・ライヴ盤『Music for UNICEF Concert』に収められてた貴重なライヴ・ヴァージョン、かと思えば、クイーン「ドント・ストップ・ミー・ナウ」近年再発されたCDのボーナス・トラックでしか味わえない別ヴァージョンだったりと、随所にこだわりの選曲がギッシリ詰まった120分(長門さんもおっしゃってましたけど、曲の並びがまた素敵じゃないですか)。更に「マッカーサー・パーク」「イエロー・マジック・カーニバル」「恋の特効薬」などはオリジナル(や代表的なヒット・ヴァージョン)とカヴァー・ヴァージョンを絶妙な編集で繋げて聴き比べてみようというこの番組ならではの新趣向も加わって、ラジオを聴く醍醐味が益々増幅(そう言えば僕もカセットテープ時代には似たような感覚で編集テープ作って遊んでましたっけ)。チャートやレコードの売り上げ枚数などもさることながら、化粧品航空会社CMソングに着目して事細かに教えて下さるのもクリスさんだけでしょう。当時のコンテスト事情なども疎いので、ああそうだったのかと、ホントいろいろ参考になります。

最後に、念のため確認しておきますと、次回2月3日(金)放送の第5回は引き続き「1980年」がテーマとのこと。いよいよ佐野元春さんも登場しそうですね!

関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2429-6624ba31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT