Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『PIRATES ROCK』:「萩原健太の音楽遍歴」

アメリカン・グラフィティから始まった (ele-king books) アメリカン・グラフィティから始まった
(ele-king books)

(2016/12/7)
萩原健太 (著)
Pヴァイン

FM COCOLO『PIRATES ROCK』
2017年01月06日(金)21:00-23:00
「萩原健太の音楽遍歴」
DJ:萩原健太

https://cocolo.jp/service/homepage/index/5210/22923

OP) Open Up Wide
 オープン・アップ・ワイド 1971年
 [ Bill Chase ]
 /チェイス Chase

【健太さんが初めて買ったドーナツ盤】
01) Karelia
 霧のカレリア 1965年
 [ C.Kaparow ]
 /ザ・スプートニクス The Spotnicks

【洋楽が好きになってショックを受けた曲】
~アルバム買ったら全曲カヴァー、解説は朝妻一郎さん、
オールディーズの泥沼にハマった曲。

02) Take Me For A Little While
 フォー・ア・リトル・ホワイル 1968年38位
 [ Trade Martin ]
 /ヴァニラ・ファッジ Vanilla Fudge
 ※Evie Sands-1965年

【バブルガム・ポップ代表】
03) Indian Giver    
 インディアン・ギヴァー 1969年5位
 [ Bobby Bloom / Ritchie Cordell / Bo Gentry ]
 /1910フルーツガム・カンパニー
 1910 Fruitgum Company

【健太さんにとっての3大アーティスト】
~健太さんが初めて買ったBB5のシングル

04) I Can Hear Music
 アイ・キャン・ヒア・ミュージック 1969年24位
 [ Jeff Barry / Ellie Greenwich / Phil Spector ]
 /ビーチ・ボーイズ The Beach Boys
 ※The Ronettes-1966年100位

~『'68カムバック・スペシャル』を見て
『エルヴィス・イン・メンフィス』を買いに行った。

05) Long Black Limousine
 ロング・ブラック・リムジン 1969年
 [ Bobby George / Vern Stovall ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

~ボブ・ディランがヘンな人だなと最初に思わせてくれた曲(笑)
06) Wigwam
 ウィグワム 1970年
 [ Bob Dylan ]
 /ボブ・ディラン Bob Dylan

CM
=中学~高校時代に好きだった音楽=
【ブラス・ロック代表】

07) Good Bless The Child
 神よ祝福を 1968年
 [ Billie Holiday / Arthur Herzog Jr. ]
 /ブラッド、スウェット&ティアーズ
 Blood, Sweat & Tears
 BS&T
 ※Billie Holiday-1942年

【カントリー・ロック代表】
08) House At Pooh Corner
 プー横丁の家 1970年53位
 [ Kenny Loggins ]
 /ニッティ・グリッティ・ダート・バンド
 Nitty Gritty Dirt Band
 NGDB

【ラテン・ロック代表】
~タワー・オブ・パワーのホーン・セクションが参加!

09) Everybody's Everything
 新しい世界 1971年12位/R&B39位
 [ Milton Brown / Danny Joe Brown
 / Teddy Moss / Carlos Santana ]

 /サンタナ Santana 

【ビートルズのソロ作品から】
~ジョージの『オール・シングス・マスト・パス』は当時高くてまだ買えなかった

10) Dream
 ドリーム 1970年
 [ Johnny Mercer ]
 /リンゴ・スター Ringo Starr  
 ※The Pied Pipers-1944年

11) Hold On 
 しっかりジョン 1970年
 [ John Lennon ]
 /ジョン・レノン John Lennon

12) Tomorrow
 トゥモロウ 1971年
 [ Paul McCartney / Linda McCartney ]
 /ウィングス Wings

CM
【影響を受けたシンガーソングライターもの3曲】
13) Sunny Skies
 サニー・スカイズ 1970年
 [ James Taylor ]
 /ジェイムス・テイラー  James Taylor 
 
14) Way Over Yonder
 幸福な人生 1971年
 [ Carole King ]
 /キャロル・キング Carole King

15) Out on the Weekend 
 週末に 1972年
 [ Neil Young ]
 /ニール・ヤング Neil Young

=1974年に大学入学、映画『アメリカン・グラフィティ』との出逢い=
【サントラ盤から3曲】

16) See You in September
 シー・ユー・イン・セプテンバー 1959年
 [ Sid Wayne / Sherman Edwards ]
 /テンポス The Tempos

17) You're Sixteen
 夢見る16才 1960年8位
 [ Robert B. Sherman / Richard M. Sherman ]
 /ジョニー・バーネット Johnny Burnette

18) A Thousand Miles Away
 サウザンド・マイルズ・アウェィ 1957年52位/R&B5位
 [ James Sheppard / William H. Miller ]
 /ハートビーツ The Heartbeats

【ニルソンとの出逢いでポピュラー・スタンダードの魅力に開眼】
19) This Is All I Ask
 願いのすべて 1973年
 [ Gordon Jenkins ]
 /ニルソン Harry Nilsson
 ※Nat King Cole-1958年

20) Squeeze Me
 スクイーズ・ミー 1974年
 [ Fats Waller / Clarence Williams ]
 /マリア・マルダー Maria Muldaur
 ※Fats Waller-1925年

21) My Blue Heaven
 私の青空 1977年
 [ George Whiting / Walter Donaldson ]
 /イアン・ホイットコム  Ian Whitcomb
 イアン・ウィットコム
 ※Gene Austin-1929年

CM
【当時、友達とは喜びを分かち合えず、家で静かに聴いてたMOR】
22) You Oughta Be Home With Me
 二人のスウィート・ホーム 1976年
 [ Barry Manilow / Adrienne Anderson ]
 /バリー・マニロウ Barry Manilow

23) Only Yesterday
 オンリー・イエスタデイ 1975年4位/AC1位
 [ John Bettis / Richard Carpenter ]
 /カーペンターズ Carpenters

24) Alone At Last
 愛のひととき 1977年
 アローン・アット・ラスト
 [ Phil Cody / Neil Sedaka ]
 /ニール・セダカ Neil Sedaka
 
=出版社に入社した頃のお気に入り=
【昔の要素を取り入れながらコンテンポラリーな音楽を作ってた3組】

25) Rockaway Beach 
 ロッカウェイ・ビーチ 1977-78年66位  
 [ Ramones ]
 /ラモーンズ The Ramones

26) Check Mr. Popeye
 チェック・ミスター・ポパイ 1977年
 [ Steve Van Zandt ]
 /サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークス 
 with ザ・コースターズ 
 Southside Johnny & the Asbury Jukes with The Coasters

27) Heart
 ハート 1980年
 [ Nick Lowe / Rockpile ] 
 /ロックパイル Rockpile

CM
-エンディング-
ED) Samba Pa Ti
 君に捧げるサンバ 1970年
 [ Carlos Santana ]
 /サンタナ Santana


チープ・トリック『at武道館』をつくった男=元ソニーの野中さん仕切りによるFM COCOLO『PIRATES ROCK』は、レコード会社の元ディレクターやプロデューサー、雑誌編集者といった方々が週替わりでDJを務め、自らが担当したアーティストや影響を受けたミュージシャンの楽曲を当時のエピソードを交えつつ紹介して下さる洋楽番組。これまで朝妻一郎会長や山本さゆりさんをはじめ、天辰保文さんや北中正和さん、宮治淳一さんや佐々木雄三さんらが担当された回などを拝聴させて貰ってたんですが、昨年末から現ソニーのディラン担当=白木さんに宮治淳一さん、更にチープ・トリックのリック・ニールセン(面白かった!)という豪華なラインナップを経て、遂に新年1発目健太さんが番組初登場!やはりデータベースに記録を残しておきたいので、ざっとプレイリストを作成してみました(オープニングのチェイスとエンディングのサンタナ、あとBGMのブッカー・T&ジ・MG’Sは番組のお決まりなので、それ以外が健太さんの選曲となります)。

「萩原健太の音楽遍歴」というテーマゆえ、長年健太さんを追いかけてるリスナーや読者には断片的に耳にしたり拝読してたエピソードも少なくはなかったものの、あらためてじっくりと伺えましたし、こうして2時間ガッツリとラジオでDJを拝聴出来るのも久々だったので感慨もひとしお。健太さんをオールディーズの泥沼、じゃなくて(笑)底なし沼に引き擦り込んだのは映画『アメリカン・グラフィティ』との出逢いが大きかったとのことですけど、『アメリカン・グラフィティ』もさることながら、僕をオールディーズの底なし沼に引き擦り込んでくれたのは間違いなく健太さんのラジオなので(感謝してます!)、健太さんのDJもっと聴きたいです。何度かご出演されてる宮治さんや佐々木雄三さんみたいに、健太さんの『PIRATES ROCK』再登場も期待していいでしょうか?今回の続きは勿論、テーマを絞った特集企画、或いは宮治さんや佐々木雄三さんとご一緒に、というのも面白そう!とにかく、是非また宜しくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2431-09ec0b7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT