Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TFM東洋化成『団塊ザ・ミュージック』#05

ロマンティックロマンティック
(期間生産限定盤)

(2016/7/27)
エアプレイ


TOKYO FM
東洋化成『団塊ザ・ミュージック』
第5回「1980年」
2017年02月03日(金)AM4:00-6:00
出演:クリス松村、長門芳郎


OP) Do You Believe In Magic?
 魔法を信じるかい? 1965年9位
 魔法を信じるの?
 [ John Sebastian ]
 /ラヴィン・スプーンフル 
 Lovin' Spoonful

【1980年のデビュー・シングル】
01) アンジェリーナ 1980年
 [ 作詞・作曲:佐野元春 / 編曲:大村雅朗 ]
 /佐野元春

【1980年のデビュー・シングル】
02) ランナウェイ 1980年
 [ 作詞:湯川れい子 / 作曲・編曲:井上忠夫 ]
 /シャネルズ

=1980年の邦楽年間チャート=
1位「ダンシング・オールナイト」/もんた&ブラザーズ
2位「異邦人」/久保田早紀
3位「大都会」/クリスタルキング
4位「ランナウェイ」/シャネルズ
5位「順子」/長渕剛


【1980年は最大の化粧品CMソング・バトル】
~「不思議なピーチパイ」同様、安井かずみ&加藤和彦コンビの作品

03) ドゥー・ユー・リメンバー・ミー 1980年
 [ 作詞:安井かずみ / 作曲・編曲:加藤和彦 ]
 /YUKI(岡崎友紀)

【『ライヴ・アット・ザ・武道館』より】
~クリスさんは今年、武道館生活40周年

04) Remember (Live)
 リメンバー 2003年
 [ Bryan Adams / Jim Vallance ]
 /ブライアン・アダムス Bryan Adams
 ※Al.『Bryan Adams』-1980年

【山下達郎さんプロデュース】
05) Daydreamin'  1980年
[ 作詞・作曲: Alan O'Day / 訳詞:水口晴幸 / 編曲:山下達郎 ]
 /水口晴幸

【当時パイドパイパーハウスで人気】
06) Naveguemos"Steal Away" (Steal Away)
 ふたりだけの夜 (スペイン語ヴァージョン) 1980年
  [ Rick Chudacoff / Robbie Dupree ]
 /ロビー・デュプリー Robbie Dupree
 ※「Steal Away」-1980年6位

【高橋幸宏さんプロデュース】
07) ラジオと二人 1980年
 [ 作詞:糸井重里 / 作曲:杉真理 / 編曲:高橋幸宏
 / ストリングスアレンジ:清水信之 ]

 /ラジ Rajie

【当時パイドパイパーハウスで人気】
~竹内まりやさんに提供した曲をセルフカヴァー

08) Fly Away
 フライ・アウェイ 1981年55位/AC41位
 [ Peter Allen / David Foster / Carole Bayer Sager ]
 /ピーター・アレン Peter Allen

【圧倒的な歌唱力】
~Al.『RUSH』から

09) シルバー・レイン 1981年
 [ 作詞:荒木とよひさ / 作曲・編曲:林哲司 ]
 /宮本典子
 ※1981年のシングルは安井かずみ&加藤和彦コンビによる同名異曲

CM
-AM5:00-
【「あずさ2号」だけじゃない!】
10) ブラックサンシャイン 1980年
 [ 作詞:伊達歩 / 作曲・編曲:都倉俊一 ]
 /狩人

【狩人の「ブラックサンシャイン」同様、メタリックなジャケット】
~テクノ歌謡

11) デジタラブ 1980年
 [ 作詞:糸井重里 / 作曲:鈴木慶一 / 編曲:難波弘之 ]
 /フィーバー

=1980年当時の洋楽事情(曲名省略)=
ビルボード1位はブロンディ、2位ピンク・フロイド、3位オリビア・ニュートン=ジョン、
日本のラジオ・リクエストは1位アバ、2位バグルス、3位ノーランズ、4位ブロンディ
有線は1位アバ、2位ブロンディ、3位ノーランズ、4位アラベスク、5位ドゥーリーズ
日本でのシングル売り上げ1位ノーランズ、ブロンディ、3位アバ


【ビルボード年間1位】
12) Call Me
 コール・ミー 1980年1位
 [ Debbie Harry / Giorgio Moroder ]
 /ブロンディ Blondie 
 ※映画『アメリカン・ジゴロ(American Gigolo)』主題歌

【山口百恵さん引退】
13) アポカリプス・ラブ 1980年
 [ 作詞:阿木燿子 / 作曲:宇崎竜童 / 編曲:萩田光雄 ]
 /山口百恵

【衝撃の出来事=ポール・マッカートニーの逮捕】
~ウィングスのドラマー

14) Shine On 
 シャイン・オン 1980年
 [ Don Rogers / John Rosasco ]
 /ジョー・イングリッシュ Joe English

【5作目『『CAMERA EGAL STYLO / カメラ=万年筆』から】
15) 太陽の下の18才 1980年
 [ 作詞: Luciano Salce / 作曲: Ennio Morricone ]
 [ 訳詞: 音羽たかし / 編曲: ムーンライダーズ ]

 /ムーンライダーズ
 ※映画『太陽の下の18才(Diciottenni Al Sole)』主題歌-1963年
 ※Jimmy Fontana「Twist No.9」-1963年

 
【細野晴臣さん&坂本龍一さん編曲】
16) チャイナ ローズ 1980年
 [ 作詞:伊達歩 / 作曲:細野晴臣 / 編曲:細野晴臣・坂本龍一 ]
 /金井夕子
 ※Al.『CHINA ROSE』-1979年

【Al.『ROMANTIQUE』からシングル・カット】
17) CARNAVAL 1980年
 [ 作詞・作曲:大貫妙子 / 編曲:坂本龍一 ]
 /大貫妙子

【デビュー作『ロマンティック(Airplay)』から】
18) Bix
 ビックス 1980年
 [ David Foster / Jay Graydon / Stephen Kipner ]
 /エアプレイ Airplay

【12インチ盤の日本語ヴァージョンで!】
19) KOI NO BOOGIE WOOGIE TRAIN
  (Japanese Version) 1980年  
 [ 作詞:吉田美奈子 / 作曲・編曲:山下達郎 ]
 /アン・ルイス
 ※7インチ盤「恋のブギ・ウギ・トレイン」-1979年

ED) Nice Folks
 ナイス・フォークス 1969年
 [ Kenny Altman ]
 /フィフス・アヴェニュー・バンド
 The Fifth Avenue Band


毎月第1金曜日早朝のお楽しみ、クリス松村さんと長門芳郎さんによるTFM『団塊ザ・ミュージック』第5回放送分のプレイリストもBGM各種データ番組の流れ的なものもざっと書き添えつつ、個人的に作成、ブログに記録させて頂きます(過去の放送分については#団塊ザ・ミュージックタグよりご参照あれ)。

いきなり佐野元春さん、そしてシャネルズのデビュー曲で幕を開けた「1980年」特集邦楽YMO洋楽AOR旋風にフォーカスした選曲をして下さってましたが、そんな中でも興味深かったのはクリスさんが当時の日本における洋楽事情を考察されてたところ。今迄ビルボードのチャートくらいしか気にかけてかなったので、ラジオ・リクエスト有線日本でのレコード・セールスなども照らし合わせて下さると、確かに浮かび上がって見えてくるものがありますね(道理で中古盤屋さんや古道具屋さんで安いレコード漁ってたらノーランズドゥーリーズアラベスク辺りにしょっちゅう出くわす訳だ・笑)。

次回3月3日(金)の放送は引き続き「1981年」特集とのことゆえ、やはり『ロンバケ』松田聖子さんをどうゆう形で取り上げて下さるのか楽しみなんですけど(須藤薫さんなんかもかけて頂けたら尚嬉しいです)、予告の際にとくだん言及がなかったということは、番組は3月で終了することなく、4月以降も続くと理解して宜しいのでしょうか?(『幸せのテネシーワルツ』半年間限定だっただけに、少々心配してました)。クリスさんも大ファンで、長門さんの大学の後輩でもある村田和人さんは1982年のデビューですし、まだまだ伺いたいこと、聴きたい曲も沢山あります。是非どうぞ末永くお願いします!


関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2438-7c5e7709

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT