Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#12

ブルーブルー
(2015/8/5)
ジョニ・ミッチェル


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#12
2017年06月17日(土)22:30-23:00

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) Gee
 ジー 1954年14位/R&B2位  
 [ William Davis / Viola Watkins ]
 /クロウズ The Crows

02) Sh-Boom
 シュ・ブン 1954年9位/R&B2位
 シュブーン
 [ James Edwards / Claude Feaster / Carl Feaster
 / James Keyes / Floyd McRae ]

 /コーズ The Chords
 ※The Crew Cuts-1954年1位

03) Don't Ever Change
 ドント・エヴァー・チェンジ 1962年(UK5位)
 [ Gerry Goffin / Carole King ]
 /クリケッツ The Crikets

04) Now That Everything's Been Said
 夢語り 1968年
 [ Carole King / Toni Stern ]
 /シティ The City

-ジングル-
05) Can't Take My Eyes Off You
 君の瞳に恋してる 1967年2位
 [ Bob Crewe / Bob Gaudio ] 
 /フランキー・ヴァリ Frankie Valli
 
06) Come And Get It
 マジック・クリスチャンのテーマ 1970年7位(UK4位)
 [ Paul McCartney ]  
 /バッドフィンガー Badfinger

07) Carey
 ケアリー 1971年
 [ Joni Mitchell ]
 /ジョニ・ミッチェル Joni Mitchell

08) Crazy Love
 クレイジー・ラヴ 1970年
 [ Van Morrison ]
 /ヴァン・モリソン Van Morrison

09) The Comedians
 コメディアンズ 1988年
 [ Elvis Costello ]
 /ロイ・オービソン Roy Orbison


以上、『成瀬英樹のPOP A to Z』第12回放送のプレイリスト(「POP A to Z」カテゴリーも設定しました。一括表示から過去の放送分も遡ってご覧頂けます。曲目の検索なども可能です。検索ワード「番組名」スペース「曲目orアーティスト名」というような形でお試し下さい)。

6月のアルファベット「C」にまつわる楽曲やアーティスト特集、第3週はオールディーズにグッとフォーカス。1曲目と2曲目が50年代のドゥーワップで一瞬、『サンデーソングブック』かと思いましたが、それもコースターズとかじゃなくて、ビーチ・ボーイズのファンにはお馴染みとはいえ1曲目がクロウズ、更に2曲目の「Sh-Boom」クルーカッツじゃなくてオリジナルのコーズってところがまたゴキゲンじゃないですか!そして3曲目と4曲目に60年代キャロル・キング作品。出来ればキャロル・キングだけでも特集をしたかったとのことですけど、それならアルファベット「G」の時にゴフィン&キング特集というのは如何でしょう?

ジングルを挟んだ後半はフランキー・ヴァリを経て70年代、最後は80年代へ。今月もバッドフィンガーかけて頂けて喜んでたら(となると、来月の「D」もあの曲を期待せずにはいられません・笑)、個人的にジョ二・ミッチェルで一番大好きなアルバム『ブルー』からも選曲して頂けて益々嬉しい限り。そう言えばジョニ・ミッチェルは「カリフォルニア」ヴァン・モリソン「キャラヴァン」「カム・ランニング」ロイ・オービソン「カリフォルニア・ブルー」でも「C」ですね!いやホント、この企画たのCです(^^)。


関連記事
スポンサーサイト

| POP A to Z | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2480-0c25fc66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT