Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『成瀬英樹のPOP A to Z』#14

TOKYO GIRLS TALKTOKYO GIRLS TALK
(2008/2/19)
高田みち子


RadiCro
『成瀬英樹のPOP A to Z』#14
2017年07月01日(土)22:30-23:00
「Dにまつわる日本のポップス~女性ヴォーカル編」

http://radicro.com/program/popatoz.html

01) DOWN TOWN
 ダウン・タウン 1980年
 [ 作詞:伊藤銀次 / 作曲:山下達郎 / 編曲:林哲司、清水信之 ]
 /EPO
 ※シュガー・ベイブ-1975年

02) ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~  1979年
 [ 作詞:竜真知子 / 作曲:加藤和彦 / 編曲:瀬尾一三 ]
 /竹内まりや
 ※Single Version

03) デイ・ドリーム・ビリーバー
 ~DAY DREAM BELIEVER~ 2013年
 [ 作詞・作曲:John Stewart / 日本語詞:ZERRY ]
 /矢野顕子
 ※タイマーズ-1989年
 ※The Monkees-1967年1位


-ジングル-
04) Don't Think Twice, It's All Right
 くよくよするなよ 2002年
 [ Bob Dylan ]
 /中村まり
 ※Bob Dylan-1963年

05) Doralice
 ドラリッシ 2013年
 ドラリセ
 [ Dorival Caymmi / Antonio Almeida ]
 /伊藤ゴロー (featuring 布施尚美)
 ※Stan Getz & Joao Gilberto-1963年

06) ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ 1983年
 [ 作詞・作曲:松任谷由実 / 編曲:松任谷正隆 ]
 /松任谷由実
 ※原田知世-1983年

-松木恒秀さん追悼-
07) Doesn't Mean Much 2008年
 [ 作詞・作曲:高田みち子 ]
 /高田みち子


以上、『成瀬英樹のPOP A to Z』第14回放送のプレイリスト(「POP A to Z」カテゴリーも設定しました。一括表示から過去の放送分も遡ってご覧頂けます。曲目の検索なども可能です。検索ワード「番組名」スペース「曲目orアーティスト名」というような形でお試し下さい)。

7月はアルファベット「D」にまつわる楽曲やアーティストの特集先月先々月もそうだったので、第1週「日本のポップス特集」でも不思議はありませんが、更に的を絞って女性ヴォーカル編というのは何とも意表を突く展開(しかもカヴァー曲多め)。それにしても今月は5週あるので、「デイ・ドリーム・ビリーバー」はどこかでかかるかなという気はしてましたけど、まさか矢野顕子さんによるカヴァーのカヴァーとは!加えて、竹内まりやさんはしれっとシングル・ヴァージョンだし、中村まりさんによる絶品ディラン・カヴァーライヴ会場限定販売のCD-R収録ヴァージョンとこれまた貴重じゃないですか!!

やはり土曜の夜に聞きたいEPOさんヴァージョンの「DOWN TOWN」『ひょうきん族』世代なら誰もが納得のナイスなツカミでしたが、そう言えば伊藤銀次さんが「ウキウキlistening」なRadiCroのジングルを作って下さったのは、そのうち成瀬さんの番組に登場するよという合図だと受け取ってもいいでしょうか(^^)。

そして最後にエンディングのジェリーフィッシュを割愛して、時間いっぱいまで松木恒秀さんの追悼(それ故に「Don't Say A Word」じゃなくて「Doesn't Mean Much」)。高田みち子さんの歌声と共に、松木さんのギターの音色が優しく切なく、心に沁みました。


関連記事
スポンサーサイト

| POP A to Z | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2486-57348acb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT