Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月 / SION



SION「12月」。高校時代から、毎年この時期になると、この曲が脳内で流れ出します(あと「冬の街は」とかもね)。

12月
街はクリスマス気分
あちこちから想い出したようにジョンの声
そして俺ときたらいつもこのごろになると
なにかやり残したよなやわらかな後悔をする



それはやっぱり、僕も今まさに何かやり残したようなやわらかな後悔をしてるからに他ならず・・・(毎年毎年、相変わらずで、自分の進歩のなさが情けない限り・汗)。まったく、骨身に沁みる名曲です。

そんな訳で久しぶりにSIONのセカンドLP『春夏秋冬』(1987年)と4曲入りミニLP『KNOCK ON THE HEART』(1986年)に針を落としてます(いずれもプロデュースは麻田浩さん。『春夏秋冬』は東京とニューヨークで録音され、ニューヨーク録音ではジョン・ルーリー率いるラウンジ・リザーズがバックを担当、マーク・リボーもギターで参加してました。そう言えば当時からSIONは吟遊詩人的な佇まいが異彩を放ってて、「和製トム・ウェイツ」なんて呼び声も高かったですよね。一方、『KNOCK ON THE HEART』には彼のよき理解者、元ルースターズ花田裕之さんがギターで参加してました)。

ks_20071203_sion.jpg


「12月」はどちらにも収録されてますが(でも歌詞はちょこっとだけ違う)、僕は断然『KNOCK ON THE HEART』収録のアコギ弾き語りヴァージョンの方が好きです。



【追記】
今週12/5(水)放送のNHK-FM「ライヴビート」は、キセル野狐禅とのこと。僕のお目当ては勿論キセル。高田渡さんの「鮪に鰯」も歌ってるみたいですね(夕暮れ時のボロフェスタ'04のステージを思い出します)。

http://www.nhk.or.jp/livebeat/



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/255-3f9c5b34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT