Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒壁スフレ

引き続き2006年秋のアーカイヴPart2です。

長浜煎餅堂を出た後は、しばし周辺を散策(豊臣秀吉山内一豊ゆかりの長浜城もいいですが、天守閣は僕が中学生の頃に再建されたものなので、イマイチ歴史の重みを感じません。やっぱ城好きなら、伏見桃山城の遺構があり、台所門は長浜城の追手門が移されたと伝えられる大通寺を見ないと!)。



それから、もう一つのお目当ての黒壁スフレを頂きにカフェP.act(パクト)へ(久々のカフェ探訪ファイル)。

http://cafepact.blog72.fc2.com/

2006年7/22に移転新装オープンしたばかりなので、真新しいながらも、町屋をリフォームしたレトロモダンな佇まい(BGMはボサノヴァ。僕的にはちょいコジャレ過ぎかなという気もしましたが、でも結構居心地よかったです。2階席に陣取ったのですが、丁度空いてる時間帯なのか貸切状態でした)。

k_kurokabesufure.jpg

k_pact.jpg



黒壁スフレは移転新装オープン記念に発売された長浜新名物で、これまた上沼恵美子さんのお墨付きも出たとか。チョコレート・スフレはベネズエラ産のチョコに近江米を使用した焼酎がブレンドされていて、チーズ・スフレには白ワインが入ってるとのことで、どちらも風味豊かで、まったり&しっとりと濃厚な味わい。両方美味しかったですが、僕はチーズスフレの方が好みかな。店内では、スフレが2個セットになって450円+コーヒー200円。店頭では4個入り650円で販売されていました。他にも美味しそうなケーキがいくつか並んでたんですが、ただフードメニューは今時のカフェ飯って感じなので、カフェレストラン洋屋の方が充実してるかもしれません(※旧ブログ2006年3/12日記参照)。



そして、ぼちぼち日も傾きつつある中、次に向った先は駅前通りの鳥喜多本店(実はこの前来た時、とっくに昼時過ぎてたのに物凄い行列が出来てたので、気になってたんです。運良く夜の営業が始まったばかりで空いてたので立ち寄ってみようということになりました。『Leaf (リーフ)』誌 2006年08月号「のんびり休日滋賀153軒」特集P38でも紹介されてたんですけど、大阪から移転してきた有名な鳥専門店だったんですね)。

k_oyakodon.jpg


勿論、注文したのは名物の親子丼(580円)。正直なところ、僕は親子丼がそれ程好きではいんですが、でも成程ここのは美味かったです!(多分、僕が今迄食べた親子丼の中では1番)。一瞬、上に乗っかってる生卵はToo Muchかなと思ったものの、実際グチャグチャっとかき混ぜて食べてみると、まろやかな口あたりで、味付けも程よくて、なかなかいい按配でした(^^)。また機会があれば食べに来たいです(ちなみに店内には、矢崎滋さんや掛布さんが来店された時の写真やサイン色紙なんかも飾ってありました♪)。



尚、長浜城の琵琶湖岸は日本夕日100選にも選ばれてる夕陽の名所でもあるんですが、微妙にタイミング逃して間に合いませんでした・・・(残念)。




関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/266-70912705

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT