FC2ブログ

Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK-FM『ディスカバー・ビートルズ』#26

ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)(スーパー・デラックス・エディション)(限定盤)(6SHM-CD+Blu-ray)ザ・ビートルズ
(ホワイト・アルバム)
(スーパー・デラックス・エディション)
(限定盤)(6SHM-CD+Blu-ray)

(2018/11/9)
ザ・ビートルズ


NHK-FM
『ディスカバー・ビートルズ』
2020年12月13日(日)21:00-22:00
#26「『The Beatles(White Album)』Side-D」
DJ:杉真理

https://www4.nhk.or.jp/fab4-2020/

BGM) She Said She Said
 / George Martin & His Orchestra


【気まぐれビートルズ】
~杉さんがその日の気分で選ぶ1曲
(リクエストにお応えして)


01) I'll Get You
 アイル・ゲット・ユー 1963年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

-ジングル-
【アルバム『The Beatles(White Album)』Side-D】


BGM) Sexy Sadie 
 / Ramsey Lewis


~杉さんの実演解説(ポールのベースライン)
「Revolution 1」


02) Revolution 1
 レボリューション1 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

~杉さんの実演解説(テープの繋ぎミス)
「Revolution 1」


BGM) Mother Nature's Son 
 /RRSO Symphony Orchestra


03) Honey Pie
 ハニー・パイ 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

04) Savoy Truffle
 サボイ・トラッフル 1968年
 [ George Harrison ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

【ビートルズのクリスマスその2~ザ・ファブ・フォー】

~「Mr. Moonlight」風
BGM) Frosty the Snowman
 フロスティ・ザ・スノーマン 2002年/2008年
 [ Walter Rollins / Steve Nelson ]
 /ザ・ファブ・フォー The Fab Four
 ※Gene Autry & the Cass County Boys-1950年

~「Please Please Me」風
05) Joy to the World
 もろびとこぞりて 2002年/2008年
 ジョイ・トゥ・ザ・ワールド
 [ Lowell Mason ]
 /ザ・ファブ・フォー The Fab Four
 ※1917年

~「ノルウェーの森」風
06) Silent Night
 きよしこの夜 2002年/2008年
 サイレント・ナイト 
 [ Franz Xaver Gruber ]
 /ザ・ファブ・フォー The Fab Four
 ※1818年

~「Here, There And Everywhere」風
07) The Christmas Song
 ザ・クリスマス・ソング 2002年/2008年
 [ Mel Torme / Bob Wells ]
 /ザ・ファブ・フォー The Fab Four
 ※1944年

~「Tomorrow Never Knows」風
08) Jingle Bells
 ジングル・ベル 2002年/2008年
 [ James Lord Pierpont ]
 /ザ・ファブ・フォー The Fab Four
 ※1857年

~「Lady Madonna」風
09) Sleigh Ride
 そりすべり 2002年/2008年
 [ Leroy Anderson ]
 /ザ・ファブ・フォー The Fab Four
 ※1948年

~「Let It Be」風
10) The First Noel
 牧人ひつじを 2002年/2008年
 ファースト・ノエル
 [ Traditional ]
 /ザ・ファブ・フォー The Fab Four

【I Love BEATLES!】
~藤田朋子


BGM) I Will
 アイ・ウィル 1989年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /藤田朋子 with 14 karat Soul


12) Things We Said Today
 今日の誓い 1964年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

【アルバム『The Beatles(White Album)』Side-D】

BGM)Rocky Raccoon
 / Ramsey Lewis


~ドノヴァンのビブラート唱法
13) Lalena
 ラレーニャ 1968年33位
 [ Donavon ]
 /ドノヴァン Donavon

~ジョンのビブラートと聴き比べ(ちょっとだけ)
14) Cry Baby Cry
 クライ・ベイビー・クライ 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

~杉さんの実演解説
「Can You Take Me Back?」


14) Cry Baby Cry
 クライ・ベイビー・クライ 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

BGM) Dear Prudence
 /Ramsey Lewis


~杉さんの「Cry Baby Cry」にまるわる個人的な考察
ロマン・ポランスキー監督の映画『ローズマリーの赤ちゃん』と世界観が似てる?
主役はミア・ファロー!
更にチャールズ・マンソン~ダコタ・ハウスともつながりが!?


15) Revolution 9
 レボリューション9 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

16) Good Night
 グッド・ナイト 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

~ジョンがロックンロール以前に好きだった曲
17) Little White Lies
 リトル・ホワイト・ライズ 1947年
 [ Walter Donaldson ]
 /ディック・ヘイムズ Dick Haymes
 ※1930年

~マイク・サムズ・シンガーズは「アイアム・ザ・ウォルラス」でもコーラス
18) I Am The Walrus
 アイ・アム・ザ・ウォルラス 1967年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ビートルズ The Beatles

~ドノヴァンに教えて貰ったスリーフィンガーで作曲したらしい
19) Good Night (Unnumbered Rehearsal)
 グッド・ナイト 1968年/2018年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

~ジョン、ポール、ジョージの3声ハモでリハしてた!
19) Good Night (take 10 with a guitar part from take 5)
 グッド・ナイト 1968年/2018年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles

ED) Good Night
 グッド・ナイト 1968年
 [ John Lennon / Paul McCartney ]
 /ザ・ビートルズ The Beatles


「あたかも大河ドラマのように1年かけてザ・ビートルズとその時代を紹介していくスペシャルな番組」であるところのNHK-FM『ディスカバー・ビートルズ』杉真理さんお1人で担当の第26回放送番組HPには掲載されないBGM「チョイ聴き曲」にも聞き耳を立ててプレイリストをメモりながら、興味深く拝聴させて頂きました(ブログ内に「ディスカバー・ビートルズ」のカテゴリーも設定しました。一括表示から過去の放送分も遡ってご覧頂けます。曲目の検索なども可能です。検索ワード「番組名」スペース「曲目orアーティスト名」というような形でお試し下さい)。

ホワイト・アルバムもいよいよ大詰めのD面、アルバム全曲特集なだけに当然アヴァンギャルドな「レボリューション9」8分22秒フルオンエア!?ポールのベースラインからテープ編集の繋ぎミスまでアコギで実演を交えて解説して下さってわかりやすかったですが、なかでも興味深かったのは「Cry Baby Cry」にまるわる杉さんの個人的な考察。流石に明るく愉快な杉さんの語りでも、こればかりは恐怖を感じました・・・。中盤のミニ特集コーナーではビートルズとルロイ・アンダーソンの共通点をいくつか例示して下さってましたけど、「隙があればふざける」が最高です(笑)。やはりホワイト・アルバム特集のBGMはラムゼイ・ルイスのカヴァーが中心でしたね(「マザー・ネイチャーズ・サン」だけラムゼイ・ルイスのヴァージョンじゃなかったのはBGMにするには少しクセが強すぎたからでしょうか?)。ドノヴァンのビブラート唱法の例としてかけて下さった「ラレーニャ」が限りなく早押しイントロクイズ状態で焦りましたが、成程ジョンはギターのフィンガーピッキングだけでなく歌唱面でもドノヴァンから影響を受けてたんですね。

14カラット・ソウルを従えた藤田朋子さんによる「アイ・ウィル」のカヴァーも大好きなんですけど(コメントのBGM絶対この曲だろうと予想してました!)、何でも次回1月10日(日)放送は「まるごとビートルズカバー特集」とのこと。これまた楽しみです!尚、昨年末12月27日(日)に放送された4時間拡大「ウィンタースペシャル」のプレイリストは作らないと思います。ご容赦下さい(1月11日ラジオ第1再編集版アンコール放送があるようですね)。

関連記事
スポンサーサイト



| ディスカバー・ビートルズ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/2862-279ec692

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT