Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Everything You Can Imagine Is Real

Everything You Can Imagine...Everything You Can Imagine Is Real
Chris Holland
(2007/09/24)
Ch


昨日はキューピー「スクイーズボールチェーンマスコット」からグレン・ティルブルック&クリス・ディフォードのバンド「スクイーズ」へと最後強引に音楽ネタ付け足しましたが(^^;)。今日はそのスクイーズの元鍵盤奏者だったジュールズ・ホランドの実弟にして、自身もまた後期スクイーズに鍵盤奏者としてちょこっと在籍してたクリス・ホランドのお話(ポール・ウェラーのサポート・メンバーとしても活躍してましたよね)。

お兄さん譲りの洒落た鍵盤プレイに加え、程よくソウルフルで洗練された歌声の持ち主で、グルーヴィーかつポップな楽曲を生み出す才能にも恵まれた素敵なシンガーソングライターなんですけど、どうやら昨年秋に新作『Everything You Can Imagine Is Real』を出してたみたいです(実は僕としたことがうっかりチェックしそびれてて、先月になってアマゾンのおススメで知りました・汗)。

早速、My Spaceや彼のオフィシャル・サイトでひと通り試聴してみたんですが、評判の良かった前作『Brother Sun Sister Moon』に負けず劣らず、なかなかいい仕上がりのようです(乞う、国内盤発売!)。

http://www.myspace.com/christopherhollandscosmicharmony

http://www.cosmicharmony.co.uk/

あとYou Tubeにライヴ映像が複数UPされてたので、とりあえずその中からビッグ・ジョー・ターナー「Boogie Woogie Country Girl」のカヴァーを拝借して来ました(お兄さん同様、こうゆう選曲からしてゴキゲンですよね! )。



他にも自作曲は勿論、レイ・チャールズ「Mess Around」ランディ・ニューマン「Guilty」ジェリー・リー・ルイス「火の玉ロック」等々、いかしたカヴァーのライヴ動画もあったので、ご興味ある方はその辺り是非探してみて下さい。ポール・キャラックのヴォーカルで大ヒットしたスクイーズの「Tempted」も歌ってましたよ(^^)。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/302-fb890d17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT