Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Yours Until Tomorrow

CollectionCollection
Dee Dee Warwick (2005/09/27)
Universal International


【D08-03】Yours Until Tomorrowディー・ディー・ワーウィック
(2008年2/11放送)

「僕のリクエスト履歴2008」、再び木崎義二さんの「DAY BREAK」(月曜日)編です。ディー・ディー・ワーウィックはデュオンヌ・ワーウィックの妹さん。「DAY BREAK」月曜日では、昨年11/12放送で彼女のヴァージョンによるとってもカッコイイ「Suspicious Minds」エルヴィスの翌年にヒット)などもかけて下さってたので、もっとディー・ディーの歌声を聴かせて貰えたらとリクエストしたところ、まず「こうゆうリクエストしてくるのは、僕とか、限られた人だけだ」と木崎さんに言われてちょっと恐縮(苦笑)。丁度、2/9がキャロル・キングのお誕生日だったこともあり、ゴフィン&キング作の「Yours Until Tomorrow」をリクエストしてみたものの、米盤ではシングルB面曲なので、ちょっとマニアックすぎるかなと思って、念の為に第2希望としてジェリー・ロスケニー・ギャンブルが書いたA面の「I'm Gonna Make You Love Me」(1968年88位) も書き添えておいたんですが、しっかり第1希望でかけて頂けて嬉しかったです(感謝♪)。

何でも、木崎さんによると、「Yours Until Tomorrow」は1960年代に日本でも米盤とは違うカップリングでシングル盤が発売されていて、その時の表記は「Yours Until Tomorrow」ではなく「Yours Till Tomorrow」になってたとか(全然知りませんでした。ホント勉強になります)。ちなみにこの日の放送で「Yours Until Tomorrow」は3曲目で、4曲目にかかったのが山下達郎さんの「CIRCUS TOWN」、 5曲目がヤング・ラスカルズ「Good Lovin'」、そして6曲目がそのヤング・ラスカルズのカヴァーで、ウィリー&アンソニー(Willie & Anthony)による「Groovin'」という流れだったんですが、この選曲、マジでシビレました!

ステイ・アンド・ラヴ・ミー・オール・サマー(紙ジャケット仕様)ステイ・アンド・ラヴ・ミー・
オール・サマー
(紙ジャケット仕様)

(2006/05/24)
ブライアン・ハイランド



尚、「I'm Gonna Make You Love Me」は、1969年に全米2位を記録したシュープリームステンプテーションズの豪華コラボをはじめ、ブライアン・ハイランドニック・デカロ等々も歌ってますが、実はディー・ディー・ワーウィックがオリジナルなんですよね。そう言えばブライアン・ハイランドのヴァージョンが収録されている1969年のアルバム『ステイ・アンド・ラヴ・ミー・オール・サマー』(タイトル曲は大滝詠一さんの某曲の元ネタ!)の紙ジャケCD解説で、上柴とおる親方は「個人的にはマデリン・ベルのヴァージョンが一番好み」と書いておられたっけ。よし、今度はそれをリクエストしてみようかな♪



関連記事
スポンサーサイト

| My Request | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/315-3be81ed2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT