Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Return to Yesterdy

The Lilac TimeThe Lilac Time
The Lilac Time
(2006/05/30)
Fontana


「僕のリクエスト履歴2008」、続きましてはFM-COCOLO「南港♪Music Entertainment」編。ちなみに今現在、僕がリクエストを出してるラジオ番組は、木崎義二さんの「DAYBREAK」(月曜日)と、上柴とおる親方の「南港♪」だけです(山下達郎さんの番組は基本的に聴くのみだし、ピーター・バラカンさんや、渋谷陽一さんの番組には、もう随分長いことリクエスト出してません。それどころか、最近はあまり聴いてなかったり・汗)。

【N08-03】「Return to Yesterdy」ライラック・タイム(2008年2月03日放送)

実を言うと「南港♪」で今年初めて採用して貰ったリクエストは、還暦アーティストお祝い特集(2008年1/13放送)でのスティーヴ・ウィンウッドの【N08-01】「Back in the High Life Again」(シングル・ヴァージョン)だったんですけど、その話は前に書いたので(※1/15の日記参照)、2曲目から記録開始ということで(^^;)。

まず、2月03日放送は「受験生支援特別企画!‘GO格ポップス’特集」だったんで(※要するに「Go」とか「Go Go~」とか、「受験に通りそうで縁起の良さそうなポップス」の特集でした)、お母さんに「私、絶対、合格してみせるから!」と宣言する曲という洒落で、スリー・ドッグ・ナイト「ママ・通るど・ミー!」と書いて出しておいたところ(笑)、上柴親方はウィルソン・ピケットの渋いヴァージョンで【N08-02】「Mama Told Me」をかけて下さいました(何て粋な計らいでしょう!)。

そして更にもう1曲、「90年代コーナーで、ライラック・タイムエッグストーンの曲を何かお願いします」という僕のリクエストに対し、親方は90年代コーナーではなく急遽「ほとんど誰も気ぃ付かん80s♪」というコーナー名を仕立てて、 ライラック・タイムの1stシングル「Return to Yesterdy」(1987年)をかけて下さったので、益々大感激!(だってこの辺りの曲って、当時も今も、なかなかラジオでは聴けませんから、本当に有難い限りです)。ライラック・タイムは、デュラン・デュランのオリジナル・メンバーだったスティーヴン・ダフィを中心に1986年に結成されたネオアコ系ギター・ポップ・バンドなんですが、バンド名はニック・ドレイク「River Man」の歌詞から取ったというだけあって、英国フォークやトラッドに根ざした牧歌的なアコースティック・サウンドの中にも、ちょっぴりサイケなスパイスも効いてて、これが何とも美味(1stや2ndは勿論、XTCアンディ・パートリッジがプロデュースを手掛けた3rdアルバムも大好きでした)。「Return to Yesterdy」もそんな彼らの魅力が味わえるポップかつ軽快なフォーク・ロック・チューンで、親方も曲紹介の際「まるでサイモン&ガーファンクルのようだ」と表現されてました(ご興味のある方は、You Tubeに音源がアップされてましたので、是非それを聴いて下さい。これです♪)。あと、スティーヴン・ダフィによる弾き語りの動画もあったんですけど、どうやら日本での演奏のようですね(インストア・ライヴか何かのイベントでしょうか?)。



一時期、スティーヴン・ダフィはソロ名義になって作品を発表してたものの、1999年からはまたライラック・タイムとしての活動を再開。近年ではベアネイキッド・レディーススティーヴン・ペイジとコラボしたり、ロビー・ウィリアムスの共作パートナーを務めたりと、活躍の場を広げてるようですが、カントリーやフォーク、トラッドの感覚を活かしたソングライティングにもよりいっそう磨きがかかってるような気がします。My Spaceでも最新作『The Lilac Time Runout Groove』の収録音源が5曲程公開されているんですが(ビデオも含めると6曲)、どれもなかなか味わい深いです(音楽の趣向性といい、髭を蓄えたスティーヴン・ダフィの風貌といい、僕の中では何となくロニー・レインスリムチャンスなんかとも重なるものがあります)。

http://www.myspace.com/stephenduffyandthelilactime

【追記】
デイヴ・クラーク・ファイヴマイク・スミスさんが、ロックの殿堂入りを目前にして、2月28日にお亡くなりになられたと聞いて残念に思っていたら(享年64歳だったとか。こちらに訃報が掲載されていました)、3月2日にはジェフ・ヒーリーもがんのため41歳の若さで永眠したというニュースが飛び込んで来て、大変驚いています。

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=18287

お2人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



関連記事
スポンサーサイト

| My Request | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

SUNDAY SONGBOOK

達郎さんとまりやさんには何回かリクエストしたことあります。
「健太さんをゲストに呼んでください」って(笑)。
ちなみにNYのお土産に当たりました!
MOMAのマグネットブックマークでした。
うれしー!宝物です。v-238

| いちおかまり | 2008/03/10 02:19 | URL | ≫ EDIT

●いちおかさん
えっ、いちおかさん達郎さんのNY土産に当選されたんですか!
それは凄いですね~、おめでとうございました(^^)。

僕も去年、木崎さんの番組に「健太さんをゲストに呼んでください」
ってメール出しましたよ(木崎さんは笑っておられましたが・苦笑)。
そういえば「サンデーソングブック」は当初健太さんもスタッフとして
関わっておられたんですよね(是非ゲストに呼んで欲しいですね♪)。

| ヤッチンロック。 | 2008/03/10 17:49 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

健太さんがスタッフされてたんですか?
それは知りませんでした。
「健太さんゲスト」のリクエストまたやりましょうね!v-218

| いちおかまり | 2008/03/10 23:56 | URL | ≫ EDIT

●いちおかさん
昨日は木崎さんに大出血サービスで2曲もリクエスト
かけて貰ったので、今日は陽気も心もポカポカでした(^^)。

> 「健太さんゲスト」のリクエストまたやりましょうね!

勿論!

でもやっぱり、NHK-FMでのレギュラーDJ復活が待ち遠しいです
ねぇ(早いもので、MP終わってから、もうすぐ丸3年ですね・・・)。

| ヤッチンロック。 | 2008/03/12 00:15 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます

2曲もかけてもらえるなんて、すごいですね!

ところで、健太さんと木崎さんて、お友達なんですか?

とりあえずゲスト&レギュラーDJ復活リクエストに励みたいと思います。

| いちおかまり | 2008/03/12 23:50 | URL | ≫ EDIT

●いちおかさん
実は昨年秋にも2曲続けてかけて頂いたことあったん
ですけど、本当に有難い限りです♪

木崎さんは、達郎さんのポップスの師匠的存在のようです
から、やはり健太さんにとってもそうなんじゃないでしょうか。
そう言えば2001年2月のCRTイベント、その名も「木崎義二
のポプシクル・ナイト!」に木崎さんがゲスト出演されて
ましたので、今度は健太さんが木崎さんの番組のゲストに、
というのを期待したいんですけどもね(^^;)。

> とりあえずゲスト&レギュラーDJ復活リクエストに
> 励みたいと思います。

ですね!

| ヤッチンロック。 | 2008/03/16 02:09 | URL | ≫ EDIT

木崎さん

CRTに出演されてたんだったら、
きっと大のなかよしですね!
よっし!
さらにさらに、リクエストに邁進!v-4

| いちおかまり | 2008/03/19 00:17 | URL | ≫ EDIT

●いちおかさん
何でもゴールデン・ウィークにNHK-FMの音楽番組担当DJが集結する
特番が予定されてるようですね。

http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2008/03/005.pdf

「今日は一日”○○”三昧(ざんまい)」シリーズ、ぶっちゃけ僕はあまり好き
じゃないんですけど(90年代前半の「オールデイ・オールディーズ・リクエスト」
や「オールデイ・ビートルズ」と比べると、どうしても聴き劣りして・・・)、加えて、
やっぱりここに健太さんやラテンの竹村淳さんがいないというのは、何とも
淋しいですよね(「タモリ倶楽部」の空耳アワードも2年続けて健太さん
いなくて、面白味に欠けました)。

| ヤッチンロック。 | 2008/03/23 01:21 | URL | ≫ EDIT

同感です。
はー(ためいき)...。v-239

| いちおかまり | 2008/03/31 00:58 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/321-4949919e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT