Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Air Tap !

フェイツフェイツ
(2007/11/10)
エリック・モングレイン



You Tubeにアップされたライヴ映像で、世界中の音楽ファンの度肝を抜いたカナダモントリオール出身のギタリスト、エリック・モングレイン。昨年末の「GONTITI世界音楽紀行」にもゲスト出演していましたが(先月末放送の読売テレビ「共鳴野郎」Dr.kyOnさんも紹介されてました。国内盤の発売元であるプー横丁さんの特設ページでも、Dr.kyOnさんと共に佐橋佳幸さんやゴンザレス三上さんが賛辞を送っておられますね)、確かにこのラップ・タッピング奏法なる超絶技巧は「とにかく凄い!」としか言い様がないです。



同じギターを弾くにしても、いろんなスタイルや奏法がありますけど、もしかしたらそれはまだまだ限られたもので、ギターが持つ「楽器としての可能性」は、もっともっと果てしないのかもいれませんね・・・。

http://www.erikmongrain.com/


【訃報】
声優の広川太一郎さんが3月3日にお亡くなりになられてたとのこと(享年68歳)。「モンティ・パイソン」「Mr.BOO!」は勿論、「チキチキマシン猛レース」ボブ・ホープ『腰抜け二挺拳銃』も、僕は全部広川さんの吹き替えで楽しませて貰ってました。本当にお世話になりました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20080308008.html


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「GONTITI世界音楽紀行」は面白かったですね

どんなアクロバティックな弾き方をしても音がつまらなければそれまでなんですがエリック・モングレインは出てくる音もびっくりするくらい良くて感動的でした。

---------
広川さん、モンティ・パイソンもそうですが、僕はダンディ2のトニー・カーティスが一番印象的でした。面白かったし。「コサキン」にゲストで出演された時の感じでは広川さんご自身はあの感じはあまり好きではなかった、(というか過去のもの)ようではありました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

| zapple | 2008/03/09 09:28 | URL | ≫ EDIT

●zapple さん
> どんなアクロバティックな弾き方をしても音がつまらなければ
> それまでなんですがエリック・モングレインは出てくる音も
> びっくりするくらい良くて感動的でした。

本当にその通りですよね!どんな超絶技巧でも肝心の音楽に魅力
がなかったら、ただの「曲芸」でしかないですけど(だから僕
ハモネプ系アカペラ・グループのヴォイス・パーカッションとか
大嫌いです・苦笑)、エリックは音楽だけ聴いても素晴らしく
ファンタスティックですものね。

広川さん、そうですか「コサキン」にゲスト出演されてたんですか。
You Tubeに1970年代の「徹子の部屋」に広川さんが出演された時
の映像がアップされてますけど、やはりトニー・カーティスの話
されてたみたいですね。

http://jp.youtube.com/watch?v=ckpkkBx4oBM

| ヤッチンロック。 | 2008/03/09 22:37 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/328-3971e6c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT