Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近江牛バーガー

別冊ライトニング49ハンバーガーの本 (エイムック 1468 別冊Lightning vol. 49)別冊ライトニング49
ハンバーガーの本
(エイムック 1468 別冊Lightning vol. 49)

(2008/02/05)




ティーンネイジャーだった頃には、僕もそれなりにハンバーガーを食べてたものの(でも、マクドじゃなくてドムドムバーガーが多かったような気が・苦笑)、20代前半になると約5個、20代後半には0個、30代前半も約3個と、年齢を重ねると共に減少傾向だったんですけど。それが何故か30代半ばを過ぎて、最近また再びハンバーガーを食べる機会が増えて来ました。

とはいえ、マクドナルドのハンバーガーは昨年末に話のタネにと食べてみたメガマックでもう充分(確かにお腹は膨れたけど、味はまぁ大体予想通りでした・・・)。その代わり、初詣の帰りに食べた佐世保バーガーが美味しかったんで、これは他のも食べ比べしてみたいなと思い、今年2個目のハンバーバーガーはいつどこに食べに行こうかとタイミングを探っていたのですが。遂に先週末、南彦根SUN-BURGERへ行って来ました!

0229_01sunb.jpg


床屋さんとハーフ&ハーフで、何とも滋賀らしい(?)のどかな佇まいが素敵なこのお店は、昨年9月にオープンしたばかり。カウンターに座って、僕が注文したのはチーズバーガーMサイズ(680円)とアイスコーヒー(250円。でもハンバーガーとセットだと50円引きで200円)。

0229_02sunb.jpg


注文を受けてから、まずパティの形を整えて、といったところから一個一個手作りして下さるので、パテを増量したり、ソースを選べたり、トッピングにはフォアグラ(!)なども追加オーダー出来る模様(確か600円だったかな)。

まず一口ガブッと食べてみたところ、パンの柔らかさと美味しさに感動!(彦根市内のパン屋さんが焼かれてるそうで、天然酵母で発酵した国産全粒粉を使用してるんだとか)。

そして勿論、近江牛を使ったジューシーなパティは想像してた以上の美味さなら、トッピングもレタスやオニオンスライス、トマトなど、新鮮な野菜がたっぷり(これも地元産中心らしいので、「地産地消」率高し。体にも地球にもやさしいです)。メガマック食べた時は半日くらい胃もたれしてたんですけど(苦笑)、同じくらいボリュームあるのに、全然しつこくなかったのは、そうしたこだわり具材によるハーモニーが抜群だったからでしょうか、それ共近江牛パワーなんでしょうか?とにかくこの味を知ってしまった以上、もうヘタなハンバーガーじゃ満足出来そうにありません(^^;)。今度は「佐世保風スペシャル・バーガー」にも挑戦してみたいです。

SUN-BURGER
滋賀県彦根市戸賀町240
営業時間:11:30-20:00
定休日:毎木曜日・第1,3水曜日


大きな地図で見る



あと、気になってるのは、(前にも書きましたが)京都発「味のわかる大人バーガー」らしいスマイルバーガーや、大津国産黒毛和牛バーガー「AUNTY-MEE BURGER」(「AUNTY-MEE」は所ジョージさんの雑誌のハンバーガー・ムックにも載ってました。飲み物も持ち込み自由で、BGMにはニューヨークのFMがガンガン流れてるらしいというところにも興味をそそられます♪)。

そう言えば、SUN-BURGERのマスターが着てらしたTシャツ、これでした (全国の精鋭ハンバーガー・ショップによるコラボTシャツだったんですね)。

http://asclassics.com/event.html

岐阜や名古屋方面にも美味しそうなハンバーガー・ショップがいくつかあるようなので、そのうち機会があれば、ちょっと足延ばして食べに行ってみたいです。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/329-5002c638

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT