Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Tunesmith Retrofit

『Lmagazine (エルマガジン)』2006年 11月号 [雑誌]

ちょっと前のことで全然タイムリーでもなければ、関西以外の方には馴染みのない話で恐縮なんですけど。『Lmagazine (エルマガジン)』2006年11月号「京都市、左京区。」の特集。僕はもっぱら「大好きな鈴木祥子さんのコメントも載ってるから」という理由で買ったんですけど(^^;)、左京区界隈の素敵なお店やお薦めのスポット、美味しいもの情報などがいろいろ載ってて、なかなか興味深かったです(さっきも「今度あそこに行ってみようかな」とか独り言をいいながらパラパラとページを眺めていました)。

ご覧のように、表紙を飾るのは恵文社一乗寺店前で佇む小西真奈美さん(横っちょの方にはさり気なくヨーロッパ企画松田暢子さんのお姿も)。やっぱりロングヘアがとっても素敵だなと思って見てたんですが、そう言えば最近髪の毛をバッサリと切られたんですってね!?「だからそれが何なんだよ」と言われれば、別に何も言うことはないんですけども(^^;)。

チューンスミス・レトロフィット チューンスミス・レトロフィット
ケリー・ジョー・フェルプス (2006/07/26)
バウンディ
詳細を見る

そんなようなところで(?)、今夜のBGMはケリー・ジョー・フェルプス『チューンスミス・レトロフィット』。当初はスライドギターで注目を集めましたが、僕は元々どっちかというと彼のスライドよりも、ピッキングとそれに乗っかる味わいのある歌声に心惹かれてたので、基本的に今のシンガーソングライター路線でいいかなと思ってます(更なる熟成も期待出来そうです)。僕にとっては、京都の風情も、ケリー・ジョー・フェルプスの色合いも、まさしく「レトロフィット」って感じで、まったりと心地良いです♪
関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいですね

左京区は昔から音楽にはなじみの深い地区ですね。
当社の社長はロック喫茶の元祖とも言われている
ダムハウスの出身です。そのころの話では、塩次伸二さんとか、はたまた関東学院の頭脳警察のことなども
エピソードが出てきます。
私の事務所も左京区です。

| Sken | 2006/11/28 10:59 | URL |

Re:いいですね

●Skenさん
そうでしたか、Skenさんは左京区にお勤めでいらっしゃい
ましたか!

> 左京区は昔から音楽にはなじみの深い地区ですね。

本当にそうですよね、西部講堂もありますしね。

あの界隈、美味しいお店や面白そうなお店も多いですし、
最近ちょっとご無沙汰気味だったんですけど、また近い
うちに遊びに行こうかなと思ってます!

| ヤスヒロッキー・ウィルベリー | 2006/12/06 22:09 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/42-80221b17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT