Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タラートソウル

5月10日(土)「いざ、Circus Townへ♪」のつづき【Part 2】です。

0510_03sen.jpg


京阪電車を乗り継いで、やって来たのは千林。改札を抜けると、すぐそこが千林商店街。流石は大阪のオバちゃんの聖地にして(?)街頭インタビューのメッカだけあって(いきなり関西テレビがインタビューしてはるとこに遭遇!)、地方の疲弊したシャッター商店街とは違って、活気がみなぎってました。

とにかく、まずは庶民情緒溢れる商店街をたっぷり堪能しようと、アーケードを端から端までぶらぶら探索してみることに。いろんなお店を眺めながらただ歩いてるだけでもなかなかオモローなひとときだったんですが、そんな中、何気にふらっと立ち寄ってみたブックオフで、買おうと思いつつも買いそびれてた『CDジャーナル』のバックナンバーを250円で発見(^^)。会計を済ませてお店を出ると、丁度お昼時となり、ぼちぼちお腹も減って来たので、お好み焼きを食べようか、それ共うどんにしようか、いやカツ丼も捨て難いなと迷った末、結局、ふり出しに戻って千林駅前の讃岐うどん屋さんに入店。「雨降りでちょっと肌寒いくらいだから、あったかいもん食べようじゃないか」ということで僕が注文したのはカレーうどん(380円。ご飯とセットのカレーうどん定食が500円であったものの、100円の鮭おにぎりを追加して合計480円)。

0510_04cu_k.jpg


丸亀製麺同様、セルフ方式のお店ながら、割り箸じゃなくて塗り箸なのがエコで好感が持てたんですが、BGMにジャズが流れる店舗奥のテーブル席が落ち着いた雰囲気で、思いのほかゆったりと食事を楽しむことが出来ました(お肉たっぷりなカレーうどんもまいう~。勿論、キレイに完食・笑)。

0510_06cuks.jpg


食事の後は、お茶を飲みつつ、持参した友沢ミミヨさんのマンガなどを広げながらしばし馬鹿話(苦笑)。そしてここで初めて「現地ガイドさん」改め自称「ラッキーガールさん」が当ててくれた山下達郎さんのアコースティック・ミニライヴの招待状を拝見。

0510_08tyc_k.jpg


封筒に記載の整理番号は29番。「もしかしたらいい席かもね!」と期待を込めて話してたんですけど、実際後々この整理番号の有難味を物凄く痛感することになるのでした。

そんなふうに空腹を満たしたところで、向かった先は千林に降り立った最大の目的である雑貨&衣料の「Talat Soul(タラートソウル)」さん。

0510_11tc.jpg


上柴とおる親方FM-COCOLO「南港♪Music Entertainment」で昨年から度々話題になってたお店なんですが、成程、噂通り、音楽好き&雑貨好きの心をくすぐる愉快な品揃え。しかも店長さんは、上柴親方の番組はFM-OSAKA 「ポップス・ア・ゴーゴー」の頃からのリスナーで、達郎さんの番組も土曜日の 「サタデー・ソングブック」時代から、更に萩原健太さんの番組もずっと 聴いておられて、常連リスナーだった僕の名前も10年以上前から知ってて下さったと伺い、大変驚きました(^^;)。

0510_40k.jpg


ちなみに、僕が購入させて頂いたのは、まずテクニクスのターン・テーブル型キーホルダー(SL-1200?)と「アニメ・ザ・ビートルズ」ならぬ、よく見ると「The Peatles」になってるゴム製のキーホルダー(ピ・ピ・ピートルズって・笑)。これぞまさしくオモロー!

0510_38tcb.jpg


それから、店長さんがビー・ジーズの缶バッヂが一向に売れないとぼやいておられたので(^^;)、そのうちの一つを僕がエルヴィスの缶バッヂ共々購入させて頂いたんですが、レコジャケを模したデザインがなかなかいいでしょう?(以上4点、いずれも1個300円)。こちらをご覧の関西近郊の洋楽リスナーの方は、タラートソウルさんに是非ビー・ジーズのバッヂを買いに行きましょう(笑)。他にもエルヴィスやジョン・レノンのバッヂに加え、The WhoVUラモーンズデッド・グッズ等々、いろいろありましたよ!(アクセスは以下のページをご参考に)。

 http://www.coco-fancy.com/otanoshimi.html

最後に、このロボットのキーホルダーは店長さんからオマケで頂戴しました(店長さん、あらためましてどうも有難うございました!残念ながらそうしょっちゅうは伺えそうにありませんが、でもそのうちまた絶対寄らして貰いますので!!)。

【Part 3につづく・・・】


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

千林商店街

千林商店街は だんながその辺の出身ということで
若い頃はよく行きました。
日用品も食べ物も 自分の常識をくつがえすような安さで
ここで 私は初めて価格崩壊現象 というのを体験したような記憶が・・・。
最近 どこでも商店街の衰退がはげしいですが
ここは 全然そんなことないのかな?
ダイエーは もうなくなっちゃってるのかな?
わたしも久しぶりに 千林 行ってみたくなりました。
おいしいカステラ屋さんとか 長崎チャンポンのお店はまだあるのだろうか・・・?

| melonpan | 2008/05/20 08:17 | URL | ≫ EDIT

●melonpanさん
そうですか、旦那さんの地元でしたか!

どうやらダイエーはもうないみたいでしたけど、
でもホント、ここは活気のある商店街で安いお店が
沢山あるなと関心しました。

商店街のHPで一応お店検索も出来るみたいですよ。

http://www.senbayashi.com/search/search.php

タラートソウルの店長さんも、melonpanさんのお名前
ご存知でしたから、一度、お立ち寄りになられてみては
いかがですか(^^)。

| ヤッチンロック。 | 2008/05/20 22:17 | URL | ≫ EDIT

●内緒のレス
でしょでしょ(^^)。

| ヤッチンロック。 | 2008/05/22 23:35 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/471-63ccfc44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT