Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都建築散歩

レッド・ツェッペリン(紙ジャケット)レッド・ツェッペリン(紙ジャケット)
(2008/08/20)
レッド・ツェッペリン



6月7日(土曜日)

出町柳トランスポップギャラリーへ大好きな本秀康画伯としまおまほさん、そして友沢ミミヨさんのTシャツ展『MMMT』(※3/24の日記をご参照あれ)を見に行くべく、久々に午後から京都へ。駅へと向かって車を走らせてる時、ふと空を見上げると、何やら琵琶湖岸の上空にくじらのような物体が浮かんでるのを発見!「まさかUFOか!?」と思いきや、どうやらNHKの環境特番「SAVE THE FUTURE」糸井重里さんが乗ってる飛行船のようでした(^^;)。そうそう、飛行船と言えばレッド・ツェッペリンのアルバム群が高音質のSHM-CDになって、UK仕様の紙ジャケでリリースされるみたいですね(と言っても、僕は多分もう買わないですけど・苦笑)。

 http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=19375

京都駅(PM1:43到着)からは大体いつもどこへ行くにも地下鉄派な僕ですが、今回はちょっとした考えがあって、案内所で市バス一日乗車券(500円)を買い求め、暫しの間バスにゆられてまずは四条河原町へ(PM2:13下車)。そこから歩いて向かった最初の目的地は、四条大橋のたもと、鴨川沿いにそびえる中華料理店「東華菜館」

0607_04ts_k.jpg


前々から存在感のある素敵な建物だなと思って眺めていたんですが、これもヴォーリズさんによる設計だったんですね(わりと最近になって知りました・汗)。

0607_06ts_k.jpg


1927 (昭和 2) 年 竣工で、何でも当初は「矢尾政レストラン」という西洋料理のレストランだったとか。

0607_03.jpg


レストランといえば、橋を渡って南座の向かい側にあるレストラン菊水のビルもなかなか味わいのある洋館。こちらはヴォーリズ建築ではないんですけど、更にちょっとだけ古く、1926(大正15年)の竣工で国の登録有形文化財にも指定されてようですね(ということで、ここ迄でお気づきかと思いますが、そうです、今回の道草ロックは京都の近代名建築を一人でぶらぶらと巡ってみようという寸法です・苦笑)。

でも、その前に、オープンして間もない河原町三条の大型ショッピングビル、ミーナ京都にちょっとばかし道草の道草(?)。5Fと6Fがユニクロで(というかユニクロのビルなんでしたっけ?)、京都初の大型店舗だけあって、やはりありましたよ、エピタフ・レーベルとのコラボTシャツ

0607_07ut.jpg


それで早速ジョー・ストラマー&ザ・メスカレロスのTシャツを買おうかなと手に取って確かめてみたものの、いざ手にしてみると、何かどうも最近のユニクロのTシャツは僕好みの肌触りじゃないような感じで・・・(去年あたりから全般的にTシャツの生地がややてろんてろんというか、ちょっと薄いような気がするというか・・・。僕はどっちかというと2004年発売のリキテンスタインTシャツくらい厚手の生地の方が着心地がいいんですけど、ガンダムTシャツなんかも結構薄そうですよね?)。そんな訳で結局多少迷いつつも、とりあえず現時点での購入は見送ることに(大体、去年のECMレコードキース・ジャレットTシャツにしても、迷いに迷った挙句、最後の最後になって土日限定990円セールで買いましたし・苦笑。それに今朝、ユニクロの折り込み広告見てたら、どうやら草津店が近々一旦閉店して、滋賀初の大型店舗として移転オープンするようなので、また欲しくなったら草津店にでも行くことにします)。ちなみに、ミーナ京都の1Fにはゴディバカフェが入ってるんですけど、まぁ見事にお客さんは若い女性ばっかで、野郎には縁はなさそうです(笑)。

ともあれ、道草の道草はそれぐらいで切り上げて、いよいよ見応えある近代建築が目白押しの三条通へ(PM2:47頃だったか、十字屋の三条本店の前を通ったら、ワゴンズというバンドが「PM3:00からインストア・ライヴをやります」と告知してたんで、どんなサウンドなのか1曲くらい聴いて行ってもいいかなとも思ったんですが、予定もあることだし、流石にそう道草の道草ばかりもしてられないので先を急ぐことにしました)。

0607_08_ca.jpg


烏丸通方面に向かって三条通を歩いていくと、真っ先に遭遇するレトロで個性的な名建築は、京都市の登録指定文化財にも指定されてる御幸町通1928ビル(旧・毎日新聞京都支局)。現在は主にホールやギャラリーとして使用されていて、地下1Fにはcafe-independants(カフェ・アンデパンダン)があります(長らくご無沙汰してるんですけど、僕のお気に入りのカフェの一つ。新京極通や寺町通から程近いので、買い物やレコ屋巡りの休憩とか、ライヴ前の腹ごしらえにも便利なんですよね。ひよこ豆とひじきのベジタリアンカレーなど、是非またそのうち食べに行きたいものです)。1Fにあるラジオカフェにも、名前からして心惹かれるものがなくはないんですが、何となく未だに入りそびれてます(^^;)。

0607_40k.jpg


ビルもさることながら、ワーゲンバス好きなもので、ついつい移動販売車が気になっちゃって、前にまわってフロントマスクをパシャリ(苦笑)。

0607_42k.jpg


こうゆうアーシーなカラーリング好きです(ビルとも何気にマッチしてますよね♪)。

0607_41k.jpg


建物に話を戻しますと、1928ビルはその名の通り1928年(昭和3年)の竣工で武田五一氏の設計によるものとか(また、1999年には若林広幸氏が耐震補強や改装を施したとのこと)。バルコニ-の形状は毎日新聞の社章がモチーフになってるそうけど、遊び心があるというか、実に洒落てますよね。

0607_44.jpg


こうやって見ると、愛嬌のある顔のようです(^^)。

【Part 2】につづく・・・



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/488-8214714d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT