Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DAYBREAK(月)#64

Rhythm Country and BluesRhythm Country and Blues
(1994/03/01)
Various Artists



#64:DAYBREAK (月)  2008年6月23日深夜放送

01)Bad Moon Rising バッド・ムーン・ライジング
 /クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル  C.C.R
02)Sleeping In My Car /ロクセット
03)Crawling From the Wreckage (Live) /デイヴ・エドモンズ
04)South American /ブライアン・ウィルソン
05)太陽のえくぼ /山下達郎
06)Girl Of My Best Friend 奴の彼女に首ったけ /ラル・ドナー
07)For Your Sweet Love 恋の雨音 /カスケーズ
08)Best Of My Love 我が愛の至上 /ブルックス&ダン
09) Lone Star State Of Mind  /ナンシー・グリフィス
10)Once In A Very Blue Moon /ナンシー・グリフィス
11)I Was Born To Love You ボーン・トゥ・ラヴ・ユー /クイーン

12)Dolphins /フレッド・ニール
13)Sweet Soul Music レッツ・ゴー・ソウル /アーサー・コンレー
14)Loves Me Like A Rock 母から愛のように /ポール・サイモン
15)Telephone Line テレフォン・ライン 
 /エレクトリック・ライト・オーケストラ  E.L.O.
16)Tell Tommy I Miss Him  /マリリン・マイケルズ
17)Games People Play 孤独の影 /ジョー・サウス
18)ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風 /竹内まりや
 (アルバム・ヴァージョン)
19)The Weight /ザ・ステイプル・シンガーズ&マーティ・スチュアート
20)Those Oldies But Goodies /リトル・シーザー&ザ・ロマンズ
21)Born To Run ボーン・トゥ・ラン(明日なき暴走) /スージー・クアトロ
22) I Can't Make You Love Me 夕映えの恋人たち /ボニー・レイット


C.C.RのゴキゲンなNo.2ソングで幕を開けた6月23日深夜放送の「DAYBREAK」月曜日。8曲目のブルックス&ダンによる「我が愛の至上」はカントリー系のアーティストによるイーグルスのトリビュート盤『Common Thread: The Songs of the Eagles』(1993年)からなら、19曲目のザ・ステイプル・シンガーズ&マーティ・スチュアート によるザ・バンドのカヴァーは、ドン・ウォズがプロデュースを手掛けたカントリー界とR&B界の豪華スター共演企画盤『リズム,カントリー&ブルース』(1994年)からのオンエア。どうやら木崎さんは、どちらもお気に入りのアルバムのようで、この2枚から収録曲をちょくちょく紹介して下さってますね。僕も後者は大好きなアルバムなので、そのうちここから何かリクエストしてみようかなとも思うんですが、ジョージ・ジョーンズB.B.キングによる「Patches」や、アーロン・ネヴィルトリーシャ・イヤウッドが歌う「I Fall To Pieces」等々、名曲&名唱揃いなだけに迷うところです(^^;)。

ラル・ドナーは一週前にかかったエルヴィスのヴァージョンとの聴き比べで、ボブ・シーガーでもお馴染みのグレアム・パーカー作品「Crawling From the Wreckage」『デイヴ・エドモンズ・バンド・ライブ~アイ・ヒア・ユー・ロッキン』に収録のライヴ・ヴァージョン(今年の春に出た紙ジャケCDのライナーノーツは健太さんでしたね)。

レイ・ピーターソンのヒット曲「 Tell Laura I Love Her(ローラに好きだと言ってくれ)」へのアンサー・ソングであるマリリン・マイケルズの16曲目は例のアンサー・ソングを集めたコンピレーションCD『The Answer to Everything: Girl Answer Songs of the 60's』にも収録されていましたが、この辺りの選曲は「流石、木崎義二さん!」という感じで、ラジオの前で思わずニンマリ(アンサー・ソングのコーナー、もっとやって欲しいです)。その他、この日の放送ではカスケーズナンシー・グリフィス2連発、リトル・シーザー&ザ・ロマンズなどが僕のツボでした(あと、ブライアン・ウィルソン『イマジネーション』からジミー・バフェットとのコラボによる「South American」も気持ちよかったな!)。

tmr.jpg


そう言えば木崎さんがオンエアで竹内まりやさんの「ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風」は、アルバム・ヴァージョンとシングル・ヴァージョンとではイントロが違うとおっしゃってたので、「ああ、そうだったっけ?」と思って、久々に針を落として確認してます(僕は決して熱心なまりやさんファンという訳でもなければ、この当時はまだリアルタイムじゃなかったんですけど、加藤和彦フォロワーなので、一応初期もレコード押さえてます。勿論、杉真理さん絡みのも外せませんしね!)。スピーカーから、まりやさんの歌声と共に、夏の香りが漂って来るようです♪

尚、僕がフレッド・ニール「ドルフィンズ」をリクエストさせて頂いた経緯は、 こことか、ここに書いてた通り。



(2008年7月14日UP)
関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/518-91002e42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT