Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キーマカレーなる週末

0720_16mcm.jpg

7月20日(日)「三条通でウクレレバンバン」の続き【Part 3】です。

バンバンバザールのゴキゲンなインストア・ライヴを楽しんだ後は、バンバン仲間であると共に「ナイアガラ・トライアングル友の会」(要するに山下達郎さんや伊藤銀次さん、佐野元春さんや杉真理さんといった大滝詠一さん繋がりのポップス・ファン仲間)の面々と一緒に遅めのランチを食べに行こうということに。お店は当初、歩いてすぐの1928ビルcafe-independants(カフェ・アンデパンダン)でいいんじゃないかと決まりかけてた矢先、僕が「キーマカレーを食べたい」とわがまま言って(スイマセンでした・汗)、暑い最中に三条通を烏丸方面に「さあ~んじょう」とアホになりながら歩いて(苦笑)、向かった先はレトロな佇まいの京都芸術センター(旧・明倫小学校)内にある前田珈琲明倫店。ちなみに我らが「ナイアガラ・トライアングル友の会」はバンバン仲間であると共に「京都カフェ探検隊」仲間でもあります。

0720_17mcmc.jpg

そんな訳で僕が注文したのは勿論「今月のカレー」よりかぼちゃとひよこ豆のキーマカレー。大・中・小と3サイズから選べて、小サイズでもこのボリューム!しかもサラダとグラスにたっぷりのアイスコーヒーも付いて、お値段850円ときた!!(以前は小サイズ750円だったので100円値上がったことになりますけど、それでも充分リーズナブルじゃないでしょうか)。キーマカレーというと、ピリ辛なイメージがあるかもしれませんが、旬のかぼちゃの甘味が程良くて、家庭的なやさしい味でした(「カレーは飲み物」という今は亡きウガンダさんの教えに従い、あっという間にサラサラと完食)。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)
(ビッグコミックス)

(2000/01)
浦沢 直樹



食後はコーヒーを飲みながら、放課後気分でまったりトークタイム。話題の中心は当然、音楽について(僕がカバンの中から取り出した「レコード・コレクターズ」8月号『20世紀少年』などもペラペラとめくりつつ)。あとはmixi批判とか(苦笑)。既に僕もmixiは管理コミュの運営だけにしてますが、管理コミュがなかったら多分退会してたと思います(デザインをコロコロ変えるばかりか、余計な機能を付けたり、一方的に規約まで変更されると流石に信用出来ないです)。ただその管理コミュにしても他の多くのコミュニティ同様、すっかり空洞化してるので、もう必要ないのかもと考えたりもする今日この頃。

Across the UniverseAcross the Universe
(2007/10/16)
Original Soundtrack



そうこうしてるうちに、午後5時になったので、僕だけちょこっと失礼して、片方の耳にイヤホンを付け、携帯電話のラジオで上柴とおる親方FM-COCOLO「南港♪Music Entertainment」をチェック(一応、タイマー録音はセットしてあっても、どうしても気になるもので・汗)。この日の放送は映画『アクロス・ザ・ユニバース』特集(※「南港♪ポップス台帳」参照。音楽を手掛けているのはT・ボーン・バーネット、やはりいい仕事してますね)。リクエストは出してなかったものの、丁度カフェを出て(同じく京都芸術センター南館1階にある)情報コーナーでチラシを物色をしてる時に、僕のメール(映画『20世紀少年』トリビュート・アルバム紹介にこじつけてアポロ11号ネタ・笑)を読んで下さってました(感謝)。

0720_19c.jpg

京都芸術センターを後にした我々「ナイアガラ・トライアングル友の会」兼「京都カフェ探検隊」は、いつしか「レトロ建築撮影班」へとシフト・チェンジ(笑)。まず向かったのは6月の「京都建築散歩(3)」でも訪れた烏丸蛸薬師の交差点にある複合商業施設「flowing KARASUMA」(旧北国銀行京都支店)。どうやらこの日は貸切のようでしたが、生憎の逆光ながらも、前回上手く撮影出来なかった緑色のとんがり屋根(?)を何とかカメラに収めることに成功(^^;)。そこから次に目と鼻の先の六角堂(紫雲山頂法寺)に向かおうとしたんですけど、既に拝観時間を過ぎクローズされていた為、残念ながら境内には入れず。仕方なく、烏丸通の池坊ビルからガラス越しに眺めつつ、とぼとぼ歩いて、それじゃぁ新風館に立ち寄りましょうということに。するとこの日、新風館の中庭はハワイアン一色で、ステージではライヴイベントも行われた模様。でも僕のお目当てはやっぱりヴィレッジヴァンガード探索(笑)。

ウクレレバンバンバザールウクレレバンバンバザール
(2008/07/02)
Ban Ban Bazar



CD売り場のバンバンバザール・コーナーではしっかり『ウクレレバンバンバザール』もプッシュされてて、ちゃっかりJEUGIA三条本店でのインストア・ライヴも告知すると共に「オレ、ちょっとその時間だけ仕事抜けて観に行って来ますんで」という店長さんの手書きPOPに思わずニンマリ(^^)。

0720_20mci.jpg

そして歩き疲れた我々はログハウス風の洒落た佇まいでテラス席も備えたマクドナルドの三条高倉店にて、100円マックソフトクリームでひと休み(これ、初めて食べたんですけど、以外とイケますね)。この三条高倉店からは、京都文化博物館中京郵便局がよく見えるので、建物好きには何とも有難い立地条件(笑)。案の定、ここでも音楽談義に花が咲き、ふと時計を見ると、午後7時すぎ。「ああ、そうだ、黒沢健一さんがゲストのJFN系「Live-J」を録音しなきゃいけないから、午後9時までには帰らないといけないんだった!」と思い出し、これにてお開きということにさせて頂いたんですが、そうするには名残惜しい、とっても楽しい一日でした(メンバーの皆様、本当に有難うございました&おつカレー・サマーでした♪)。

尚、「ナイアガラ・トライアングル友の会」「京都カフェ探検隊」「レトロ建築撮影班」の次回会合は秋を予定しております(ランチ候補はサントリーのお茶「伊右衛門」とのコラボによるカフェ「IYEMON SALON KYOTO」?実は前を通ったんですけど、なかなか盛況のようでした)。参加ご希望の方いらっしゃったらご一報下さい(笑)。




関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/525-f330332c

TRACKBACK

flowing KARASUMA

ウクレレバンバンバザール・インストア・ライヴの話の続き。 京都芸術センターでまったりと過ごした後は前田珈琲本店のある蛸薬師通を歩いた。実は京都カフェ探検隊はレトロ建築撮影班(笑)でもあるので、京都の町家を散策するのも大好きなのだった。班長が僕たちを案内し...

| letter from home | 2008/08/03 09:45 |

京都芸術センター

バンバンバザールのインストア・ライヴ終演後、僕たちは京都カフェ探検隊になって、雰囲気の良いカフェで遅い昼ごはんを食べることにした。容赦なく照りつける日差しの中、僕たちはあほになって三条通を「さあ~んじょう」と言いながら歩いた(笑)。 隊長の案内で京都芸術...

| letter from home | 2008/08/03 09:43 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT