Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DAYBREAK(月)#69

D.E.7th(紙ジャケット仕様)D.E.7th(紙ジャケット仕様)
(2008/04/23)
デイヴ・エドモンズ



#69:DAYBREAK (月)  2008年7月28日深夜放送

01)Queen Of Hearts (Live)/デイヴ・エドモンズ
02)Copacabana (At The Copa) /バリー・ マニロウ
03)Martian Hop ゴキゲン火星人ちゃん /ザ・ラン・デルズ The Ran-Dells
04)Don't Run Away  /ブルース&テリー
05)ノスタルジア /竹内まりや
06)Love T.K.O.  /テディ・ ペンダグラス
07)Anticipation  アンティシペイション(瞳に恋して) /カーリー・サイモン
08)Cecilia いとしのセシリア  /サイモン&ガーファンクル

09)Ain't Nothing Like Real Thing /ヴィンス・ギル&グラディス・ナイト
10)You Can't Hurry Love  恋はあせらず /ディクシー・チックス
11)Runaway Train /ロザンヌ・キャッシュ
12)This Diamond Ring 恋のダイヤモンド・リング 
 /ゲイリー・ルイス&ザ・プレイボーイズ 1965年1位
13)Forgiveness /スイートマウス
14)I'm Gonna Knock On Your Door 恋の売込み /エディ・ホッジス
15)Hey Jude /ザ・ビートルズ 1968年1位
16)Brandy (You're A Fine Girl) /ルッキング・グラス 1972年1位 
17)寒い夏 /山下達郎
18)My Great Loss  /チャールズ・スミス  Charles Smith

19)Lost In Your Eyes  /デビー・ギブソン 1989年1位
20)All Night /キース・ワシントン Keith Washington
21)1-2-3 /レン・バリー 1965年2位
22) Down The Line 狂熱の超特急 (Live) /アストロノウツ



という訳で今週も木崎義二さんの「DAYBREAK」月曜日のエアプレイ・リストをアーカイブ(右メニューのブログ・カテゴリーにも【DAYBREAK】の項目を設けましたので、そこをクリックして頂くと、「DAYBREAK」月曜日のエアプレイ・リスト一覧が出て来るようになってます)。

木崎さんがアロハシャツ姿で本番に臨まれたロックな69回目の2008年7月28日深夜放送は、暑気払いにとデイヴ・エドモンズのロックンロールで快調に幕開け(木崎さんはデイヴ・エドモンズは勿論、グレアム・パーカーニック・ロウ周辺の曲もよくかけて下さるので、パブロック好きとしては本当に喜ばしい限り。出来れば達郎さんやまりやさんの曲のように、ディオンリンダ・ロンシュタットロザンヌ・キャッシュカーレン・カーター共々、毎週かけて頂きたいくらいです・笑)。

ゲイリー・ルイス&ザ・プレイボーイズ「恋のダイアモンド・リング」は、先週ウェンディ・ヒルによるアンサー・ソングをかけたので、順序が後先になりましたが、慌てて本家をかけましたとのこと(^^)。

それから、6月15日深夜放送でデヴィッド・セヴィル「Witch Doctor」をかけた後、木崎さんが「実はザ・フォーク・クルセダース「帰って来たヨッパライ」とはちょっとした因縁がありまして」とおっしゃってたので、「どんな因縁なんですか?」と質問させて頂いてたところ、しっかり憶えてて下さったらしく、テープ早回し系のノベルティ繋がりということで、ラン・デルズ「ゴキゲン火星人ちゃん」のオンエア後にご回答下さいました。成程、「帰って来たヨッパライ」が全国的に大ヒットしたきっかけをお作りになったのは、木崎さんだったんですね!(何でも、近々発売される朝妻一郎さんの本に木崎さんとの対談が収録されるそうで、「その中でこの件についてもたっぷり語ってますので、詳しくは本が発売されたら立ち読みでもして下さい」とのことでしたが、いえいえ、是非買わせて頂きますとも!!)。 

そして、僕が先週リクエストさせて頂いてたのは、デビー・ギブソンの全米No.1ヒット「Lost In Your Eyes」(これまた6月15日深夜放送でティファニーの全米No.1ヒット「思い出に抱かれて」をかけて下さってましたが、僕は当時ティファニーよりもデビー・ギブソンの方が好きだったんです。「80年代のキャロル・キング」といったら言い過ぎでしょうか?)。あと、オンエア直前に(来週以降に向けて)「木崎さんはよく『Common Thread: The Songs of the Eagles』『リズム,カントリー&ブルース』の収録曲を番組で紹介して下さるので(※6月23日深夜放送参照)、今度は是非『リズム,カントリー&ブルース』からヴィンス・ギル&グラディス・ナイト「Ain't Nothing Like Real Thing」アーロン・ネヴィル&トリーシャ・イヤウッド「I Fall To Pieces」をかけて下さい」とリクエストを送信したら、何とたまたまこの日、木崎さんがヴィンス・ギル&グラディス・ナイト「Ain't Nothing Like Real Thing」をかけるつもりで用意されてたと聞いてビッ栗!? おかげで、またしても思いがけずリクエストを2曲かけて頂いた格好となり、嬉しいやら申し訳ないやら(^^;)。 

0730_sm.jpg

それにしても、まさか「DAYBREAK」(月)でスイートマウス「Forgiveness」が聴けるとは・・・(フェアーグラウンド・アトラクションがお好きなディレクター加藤さんのリクエストと聞いて納得。そう言えばラジオでこの曲聴いたの初めてかも?)。勿論、ディレクターさん同様フェアーグランド・アトラクションが大好きな僕にとっても、スイートマウス唯一のアルバム『グッドバイ・トゥ・ソングタウン』はお気に入りの愛聴盤で、ベッドサイドの常備盤(やはりマーク・E・ネヴィンのギターと一番相性がいいのはエディ・リーダーの歌声だと思いつつも、スイートマウスにおけるブライアン・ケネディの歌声との組み合わせもなかなか魅力的。ジャケットも素敵ですしね)。バク天くんも大好きだと言ってます(ウソ・笑)。

その他、この日の放送では、達郎さんもカヴァーしてるテディ・ ペンダグラス「Love T.K.O.」や、ディープ・ソウル・コーナーのチャールズ・スミスと共に、意外にも僕の守備範囲じゃないキース・ワシントンが何だかえらく耳心地良かったです♪


【追記】
今夜のNHK-FM「ライヴビート」スプリット・エンズBBCライヴ!

 http://www.nhk.or.jp/livebeat/

【あとで消します】
いちおかさん、ラジオネーム「笑って!ローズまりちゃん」というのはどうでしょう?
(スイマセン、もう言いません・苦笑)。





関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

(^^)

消さんといてっ!(笑)

| いちおかまり | 2008/08/03 00:54 | URL | ≫ EDIT

●いちおかさん
> 消さんといてっ!(笑)

いいんですか、ホントに?
じゃぁ、このままにしときますです、
「笑って!ローズまりちゃん」さん
(って違うか・笑)。

| ヤッチンロック。 | 2008/08/03 02:38 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/527-bf7090dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT