Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「伝説のスーパースター列伝」Vol.4

kenz2nd_731.jpg健’z with Friends
(紙ジャケット仕様)

(2005/07/13)
健’z with Friends



7月31日 木曜日

忘れもしない3年前の今日はHMV心斎橋店健'zのインストア・ライヴを観に行った日(その時の模様は旧ブログに前菜編本編に分けて記録)。でも、その舞台となったHMV心斎橋店が8月24日をもって閉店するとのこと。健'z with Friendsの大阪公演を観たバナナホールも既にないだけに、尚更淋しい限りです・・・。

ともあれ、明日からいよいよ8月。今年の夏のNHK-FMの特番はどんなもんかなと思って調べてみたら、やはりお正月に続いて「伝説のスーパースター列伝」が放送される模様!早いもので2007年新春のVol.1から数えて第4弾、オンエア日は8月18日(月)8月19日(火)PM11:00からAM1:00までの2時間×2で合計4時間。まだ詳細は発表されてないものの、きっとまたレアなライヴ音源を沢山用意して下さってることでしょう。健太さん、今回も楽しみにしてますよ!!

 http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=PWSZzzzv&c=8

その他、個人的にこの夏の注目番組としては、昨年に続いて8月25日(月)~8月29日(金)に山本さゆりさんによる「懐かしの洋楽ヒット~あの人、この人、あのころこのごろ~」も放送されてるようですね(特集予定アーティストについては以下リンク先をご参照下さい)。

 http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=ZgkwnWnA&c=8

あと、同じく8月25日(月)~8月29日(金)に5夜連続放送予定の渋谷陽一さんによる「サマー・ロックトークセッション」も面白そう。日替わりの対談ゲストは、「浜田省吾坂本龍一佐野元春 ほか」となってますが、どうやらスタジオでの弾き語りライヴとかもありそうな雰囲気ですし、その「ほか」が誰なのか、大いに気になるところです(出来ればチャボさん希望!)。

 http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=LlxmANYp&c=8

ところでチャボさんといえば。チャボさんとの対談が収録された天辰保文さんの著書『ゴールド・ラッシュのあとで 天辰保文のロックスクラップブック』、生憎、うちの近所の小さな本屋さんには置いてなかったので、まだ見れてません。今週、上柴とおる親方の番組で直筆サイン本を1名様にプレゼントという告知もされてましたけど(※「南港♪ポップス台帳」参照。一般公開始めました)、やはりこれは自分で買って読もうかなと思ってます。

ゴールド・ラッシュのあとで
天辰保文のロックスクラップブック
(CDジャーナルムック)

(2008/07/22)
天辰保文



そう言えば僕のCD棚に収められている日本盤CDのライナーノーツは、シンガーソングライター系なら中川五郎さん、英国ロック系なら赤岩和美さんや保科好宏さん、そして勿論、萩原健太さんや上柴とおる親方八木誠さんらが執筆されてるものが多く見受けられるものの、でも一番多いのはウェスト・コースト系の大半を占める天辰さんのような気がします(一番じゃないとしても、天辰さん率がかなり高いことだけは間違いないです・笑)。

ということで、以上Radio Sweeheartからのお知らせand moreでした。



関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

NHK-FMの夏の特番、楽しそうな番組を紹介していただき、ありがとうございます。個人的には、「きたやまおさむ」や「東京JAZZ」なども楽しみにしています。

天辰さんというと、僕の中では、ローラ・ニーロの『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』での文章が印象的です。

| ア太郎 | 2008/07/31 20:15 | URL | ≫ EDIT

HMV心斎橋店

HMV心斎橋店、閉店ですか~。
大型連休に行きましたが、いわゆる「売れ線」中心の品揃えでしたので、ほしいものが見当たらなかった記憶があります。

渋谷さんの「サマー・ロックトークセッション」ですが、ラジオのリスナーの年齢層が窺い知れますね(苦笑)。

| たっくん | 2008/07/31 23:16 | URL | ≫ EDIT

夏もラジオで元気になろう!

伝説のスーパー列伝情報 ありがとうございました。
すっごく楽しみです。

HMV閉店情報 Djangoさんのブログで見て びっくりしました。
あそこが閉店なら 奈良のHMVなんか ほんまに どーするの??っていうくらい
平日はお客さん 誰もいません。
ほんと これからCDは どこにいくのでしょうね・・・。

今日は 午後から Djangoに行ってきます。

| melonpan | 2008/08/01 11:45 | URL | ≫ EDIT

●ア太郎 さん
そう言えば、昨年夏のきたやまおさむさんの番組も、
素敵な選曲とおしゃべりでしたよね(大好きな三木鶏郎
の「僕は特急の機関士で」もかかって嬉しかったです)。
僕も是非聴くとします♪

ちなみに僕は最近、ネッド・ドヒニーの『ハード・キャンディ』を
聴いてるんですけど、これも天辰さんのライナーノーツでした。

| ヤッチンロック。 | 2008/08/02 21:36 | URL | ≫ EDIT

●たっくんさん
うわっ、どなたかと思えば(^^)。

HMV心斎橋店、僕は結局、健’zのインストアの時だけだった
んですけど、確かに売り場の印象はあまり・・・(何にせよ、
これでとうとう心斎橋、アメリカ村界隈から大型のCDショップ
がなくなってしまうことになりますね・・・)。

渋谷さんの「サマー・ロックトークセッション」、
要するに「サウンド・ストリート」世代向けということ
でしょうね(^^;)。「ほか」のゲストがチャボさんと
達郎さんならいいのになと密かに願ってます(苦笑)。

| ヤッチンロック。 | 2008/08/02 21:47 | URL | ≫ EDIT

●melonpanさん
残念ながら、今は大小の規模問わず、CD屋さんには厳しい時代
ですよね(先月、うちの隣町の小さなCDショップも遂に姿を消して
しまいました・・・)。

あくまでも私見ですが、やっぱりCDはCCCDの問題が出る前に、
パソコンが普及して誰でもほぼ同じようなものが複製出来るよう
になった時点で、メディアとしては終わってたような気がします。
結局、そこでレコード会社は次世代メディアと動くこともなく手を
こまねいたまま今日に至って、「パッケージはCDが最後であとは
ダウンロード配信」みたいな状況になってしまった上、いくら
「CD不況」だと言われても、相変わらず国内アーティストの新譜
は3千円、再発盤も紙ジャケやSHM-CDで値段を釣り上げて初回
プレスが売り切れたら「はいそれまでよ」的な高飛車な商売を
続けつつ、小売店には不況の責任をなすりつけるような厳しい
条件 を突きつけてるのかと思うと、非常に腹立たしいです。

ピーター・バラカンさんが以前『プレイボーイ』の対談でおっしゃっ
てた「子供達にとって、日本はCDもコンサートの入場料も高すぎる。
これでは音楽業界全体がおかしくなりかねない。だからダウンロード
によって 若者が自分たちの財力で音楽が聴けるだけある意味健全
だと思う」というご意見には僕も同感なんですけど、ただやはりその
一方でパッケージ盤は パッケージ盤として残しておいて欲しいですし、
CD屋さんやラジオにも、 まだまだもっともっと期待したいです。

| ヤッチンロック。 | 2008/08/02 22:28 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/528-d82ea54f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT