Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Man On The Moon

0711_1rem.jpg

最近、寝る前によくR.E.M.を聴いてます(これがホントのREM睡眠?って、違うか・苦笑)。なかでも重宝してるのが2003年に発売されたワーナー・ブラザーズ移籍後のベスト盤『イン・タイム ザ・ベスト・オブ・R.E.M. 1988-2003』2枚組限定スペシャル・エディション(写真右側のお月様ジャケ)。実はリリース当時に購入しておきながら、三ツ折り紙ジャケ仕様の上、透明スリップケースに入っててCD取り出すのが面倒だという理由でろくに聴いてなかったんですけど(^^;)、「Losing My Religion」は勿論、「Everybody Hurts」「What's The Frequency, Kenneth?」など、 お馴染のヒット曲がオンパレードのDisc1には強力な新曲も2曲入ってるわで、「これは思ってた以上に聴き応えがあるぞ」と今更ながら気付いた次第。一方、シングルのカップリング曲をはじめ、サントラ提供曲や未発表ライヴ音源などのレアトラックを集めたDisc2も、どれもハイクオリティーで、決して侮れない内容。とりわけ「Turn You Inside-Out」「Country Feedback」などのライヴ・ヴァージョンのざらついたグルーヴにはゾクゾクするばかり。その他、『X-ファイル』のサントラ盤からの「Star Me Kitten」は、ウィリアム・S・バロウズのポエトリー・リーディングにR.E.M.が伴奏を付けたもので、これがまた怪しくも気高く、最高にクールな仕上がりです。

そしてちなみに、写真左側の宮沢りえの写真集みたいなやつ(笑)は1996年に発表された通産10作目となるオリジナル・アルバム『New Adventures in Hi-Fi』アートブック付き限定特殊仕様盤(米盤)。確か健太さんが当時、雑誌のレビューだったかに「この豪華アートブックがいいので、絶対こっちを買ったほうがいい」というようなことを書いておられたので(HPの1996年9月18日付けレビューにもそう書いておられますね)、僕も限定特殊仕様盤を買ってみたんですけど、でもこのパッケージ、中途半端にデカくて厚みもあるので、未だに収納場所に困っております(^^;)。

ともあれ今宵は満月。生憎の空模様でお月見は出来なくとも、代わりにお月様ジャケでも眺めながら「Man On The Moon」でも聴こうじゃないか!



それにしても気がかりなのは台風13号の進路。我が家の稲刈りもまだまだこれからなだけに、出来ることなら今回は来ないで欲しいです・・・(祈)。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/529-b4f860d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT