Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『新庄くんは、アホじゃない!』

a_shinjokunhatensai.jpg
『新庄くんは、アホじゃない!』
中田潤 (2001/05/01)
飛鳥新社

本書は新庄くんがメジャー・リーグに挑戦するに際して出版されたものですが、僕が持ってるのは第2刷で、確かシーズンが開幕して、少し経ってから買ったように記憶してます。購入動機は勿論、店頭で偶然この表紙イラストを見つけて「おおっ!」と惹き寄せられたから(赤いリストバンド縦縞のユニホーム、そして何より神無月のモノマネそのままの最高の笑顔が輝いていました・笑)。そう、言う迄もなく、これまた本秀康画伯によるものです(^^)。

光沢があってとってもキレイな装丁なので、ずっとビニール被せて本棚の画伯コーナーに飾ってたんですけど、最近また久々に読み返してました。僕は決して「新庄くんの全部が好き!」という訳でもないんですが(とりわけ私服のファッションセンスや白すぎる歯は好きになれません・苦笑)、でも初スタメンの初打席でホームランを放った新庄くん、敬遠のボールを強引に打って、まさかまさかのサヨナラヒット、そしてお立ち台の上でファンに「ご声援有難うございました」と言うのかと思ったら、「明日も勝つ!」と叫んじゃう新庄くん(でも次の日はノーヒットであっけなく負けちゃう新庄くん・笑)、初めて貰った給料で買った7500円のグローブを引退する迄17年間大事に使ってた新庄くん、「長嶋茂雄?よくわかんないっスよ!」なんて、プロ野球選手とは思えない発言を平気で出来ちゃう新庄くんは大好きでした(やっぱり何だかんだ言っても、ダメ虎時代の希望の星でしたし、江夏田淵掛布とは毛色こそ違えど、成績も及ばずとも、「90年代のミスター・タイガース」でしたから・・・)。

この年末年始の特番をはじめ、CMなどにも益々引っ張りダコで、あちこち出まくりの新庄くん。見てればそれなりに面白いですけど、でもこのままただのヴァラエティー・タレントになって欲しくないなというのが僕の勝手な願いです。


【只今のBGM】
アンソロジー 『アンソロジー』
フライング・ブリトウ・ブラザーズ (2000/10/25)
ユニバーサルインターナショナル

フライング・ブリトウ・ブラザーズの2枚組アンソロジー(国内盤はCRTプレゼンツ)。ぺダル・スティール・ギターの名手、スニーキー・ピートさんが1/6にお亡くなりになられていたとのこと(享年72歳)。

 http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=13860

ファズの効いたペダル・スティールも斬新でカッコイイですが、やっぱり今は「Do Right Man」「Dark End Of The Street」での美しいペダル・スティールの調べが胸に沁みます(FBB以外にも、ジョン・レノン『マインド・ゲームス(ヌートピア宣言)』リトル・フィート『セイリン・シューズ』ジョニ・ミッチェル『ブルー』等々、名演は数知れず。今頃天国でグラム・パーソンズとセッションしてるんでしょうか・・・)。心からご冥福をお祈り致します。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/55-b8d12c0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT