Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒットこそすべて!

ヒットこそすべて ~オール・アバウト・ミュージック・ビジネス~ヒットこそすべて
~オール・アバウト・ミュージック・ビジネス~

(2008/09/20)
朝妻 一郎
白夜書房



木崎義二さんが「DAYBREAK」(月)7月28日深夜放送で僕の質問に対し、「その話は今度発売される朝妻一郎さんの本に収録される対談で語ってるので、詳しくは是非それ読んで下さい」と教えて下さってた本は、どうやらこの『ヒットこそすべて ~オール・アバウト・ミュージック・ビジネス~』の模様(白夜書房/3,990円)。

何と、木崎さんとの対談だけじゃなくて、大滝詠一さんや亀渕昭信さんに加え、秋元康さんらとの対談もあれば、エッセイや傑作ライナーノーツ選、「ティン・パン・アレイの歴史」といった過去の連載から最近の講演なども収録されていて、更にはインタビュー「ブリル・ビルディング・サウンド」の聞き手は我らがDJ、萩原健太さんじゃないですか!?(もしかして『レコード・コレクターズ』誌の1997年5月号「アメリカン・ポップス黄金時代」特集に載ってたやつ?)。

 http://natalie.mu/news/show/id/9681

とにかく、アメリカン・ポップス・ファンもナイアガラーも、これは見逃せない!(装丁は小西康陽さんが手掛けておられるんですってね)。

ちなみに、『レココレ』1997年5月号の第2特集はバッドフィンガー。昨日9月21放送FM-COCOLO「南港♪Music Entertainment」「お名前ポップス」特集だったので、バッドフィンガーの「Name Of The Game」「Blodwin」、そして悪指の前身アイヴィーズ「いとしのアンジー」をリクエストして(勿論、次点もバッドフィンガーの「Dennis」・苦笑)、上柴とおる親方に「どれか1曲かけて下さい」とお願いしたところ、「いとしのアンジー」をシングル・モノ・ヴァージョンでかけて下さいました(感謝♪)。

それでは、今週は稲刈りウィークにつき、今日のところはこれにて失礼(台風13号や雨の影響で多少スケジュールがズレましたが、ようやく本日午後から【Part2】開始。明日も引き続き【Part3】の予定。ファイト一発!)。



関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/565-84873f01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT