Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006下半期Node-Awards①

まずは邦楽編から。


【新作部門】
Seven&Bi-decade
『Seven&Bi-decade』
吾妻光良&The Swinging Boppers
(2006/08/23)
ビクターエンタテインメント

2005年の下半期バンバンバザールで、2006年下半期が吾妻さんと、我ながら筋が通ってます(笑)。64ページ増の増補改訂版が出版された名著『ブルース飲むバカ歌うバカ』も込みで受賞ということで♪



【ウェルカム・バック賞】
NARKISSOS (初回限定盤)(DVD付)『NARKISSOS』 (初回限定盤)(DVD付)
サディスティック・ミカ・バンド (2006/10/25)
コロムビアミュージックエンタテインメント

僕の祈りも通じたのか(3/4の日記参照)、念願のCD発売が実現、それもアルバムということで尚更嬉しい限りです。何と言っても、ミカバンドも一応クリス・トーマス繋がりでバッドフィンガー関連ですからね(笑)。『レコード・コレクターズ』2007年 1月号の特集も興味深かったです。



【再発部門】
MY CREW(紙ジャケット仕様)『MY CREW』(紙ジャケット仕様)
村田和人 (2006/12/06)
ワーナーミュージック・ジャパン

これまた待望のリイシュー。最新デジタル・リマスターに豊富なボートラ、そして紙ジャケと3拍子揃ってて言うことなしです(ライナーノーツも読み応えありました)。とりあえず代表として竹内まりやさんとのデュエット曲「Summer Vacation」収録の3作目『My Crew』のジャケをあげておきます(そう言えば2004年3/28の京都・都雅都雅ライヴで全曲演奏して下さってましたっけ・・・)。次はHoney & The B-Boysの紙ジャケ&リマスター再発を熱烈希望します!



【シングル部門】
スロー・ラヴ(初回限定盤)「スロー・ラヴ」(初回限定盤)
竹内まりや (2006/12/06)
ワーナーミュージック・ジャパン

「シンクロニシティ(素敵な偶然)」も好きなんですけど、「返信」はそうでもないんでこちらにしました(^^;)。それにしても、やっぱり達郎さんやまりやさんのCDは音がいいですね!ただ、正直なところカップリングの「Never Cry Butterfly 」のカヴァーについては、伊豆田洋之さんが歌うピカデリー・サーカスのオリジナル・ヴァージョンの方が好きです。



【新人賞】
おやすみ(初回生産限定盤)(DVD付) 「おやすみ」(初回生産限定盤)(DVD付)
リリメグ (2006/10/25)
ERJ

ただただリリー・フランキーさんが羨ましいの一言です(笑)。



【ジャケ部門】
a_flab.jpg
『エンドレス』
フラバルス (2006/12/06)
コロンビアミュージックエンタテインメント

やはり本秀康画伯がジャケを手掛けたCDにハズレなし!(教えて下さったお友達に感謝)。本画伯ファンはフラバルスの公式サイトも是非ご覧あれ!(※音が出ますのでご注意下さい)。

 http://hullabaloos.jp/



ということで、以上、2006年下半期Awards①邦楽編でした(同②洋楽編に続く)。尚、過去のAwardsについてはこちらをご参照下さい。

関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/57-3ce2e9ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT