Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DAYBREAK(月)#84

The Bootleg Series, Vol. 8: Tell Tale Signs - Rare and Unreleased 1989-2006The Bootleg Series, Vol. 8
: Tell Tale Signs
- Rare and Unreleased
1989-2006

(2008/10/07)
Bob Dylan



#84:DAYBREAK (月)  2008年11月10日深夜放送

01)Do You Wanna Dance 踊ろよ、ベイビー  /ビーチ・ボーイズ 
02)Knock On Wood /オーティス&カーラ Otis Redding & Carla Thomas 
03)(They Long To Be) Close To You  遥かなる影 /カーペンターズ 1970年1位
04)Stars /シンプリー・レッド 
05)Drift Away /マイケル・ボルトン
06)約束 /竹内まりや
07)She Thinks I Still Care 何でもないのに /エルヴィス・プレスリー
 1977年31位(カントリー1位)
08)Make the World Go Away 想い出のバラード /エディ・アーノルド
 1965年6位(カントリー1位)
09)I Really Don't Want To Know たそがれのワルツ /エディ・アーノルド
 1954年カントリー1位
10)Sad Eyes /ロバート・ジョン 1979年1位
11)Hungry Years /ニール・セダカ 
12)Mississippi /ボブ・ディラン 
13)I'm Outta Time /オアシス

14)Since I Don't Have You /B.J.トーマス
15)Bye Bye Birdie /アン・マーグレット 
16)新・東京ラプソディー /山下達郎
17)He Will Break Your Heart 恋には御用心 /ジェリー・バトラー
 1960年7位(R&B1位) 
18)Fly Me To The Moon  /ナンシー・ウィルソン
19)I Saw Linda Yesterday いとしのリンダ/ディッキー・リー Dickie Lee 
20)My True Story  /ジャイブ・ファイブ Jive Five 1961年6位(R&B1位)



恒例、木崎義二さんの「DAYBREAK」(月)のエアプレイ・リストをアーカイブしつつ復習するコーナーの11月10日深夜放送編(リスト一覧はこちらから)。

まず今週、ポップチャートのNo.1ソングは3曲目カーペンターズ「遥かなる影」(1970年1位)と10曲目ロバート・ジョン「Sad Eyes」(1979年1位)と2曲だけだったものの、7曲目からはカントリー・チャートのNo.1ソングが3連発!それも、ジョージ・ジョーンズのヒットでもお馴染みのエルヴィスによる「何でもないのに」(1977年31位)に始まり、 惜しくも今年の5月8日に亡くなったカントリー界の大スター、エディ・アーノルド「想い出のバラード」(1965年6位)、そして同じくエディ・アーノルドで(日本では菅原洋一さんの「知りたくないの」として広く知られる)「たそがれのワルツ」と、実に味わい深い選曲(エディ・アーノルドはヒット曲が150曲に、アルバムも100枚以上あるんですか!?。果たしてこれからどこまで聴けるのやら・・・汗)。

更に、インプレッションズ時代の仲間、カーティス・メイフィールドの楽曲提供によるジェリー・バトラーの17曲目「恋には御用心」(1960年7位)と、ラストチューン20曲目ジャイブ・ファイブのデビュー・ヒット「My True Story」(1961年6位)がR&BチャートのNo.1ソング。

それから、1曲目ビーチ・ボーイズ「踊ろよ、ベイビー」は言う迄もなくボビー・フリーマン(1958年5位)のカヴァーで1965年12位、続く2曲目オーティス・レディングカーラ・トーマスのデュエットによる「Knock On Wood 」も勿論カヴァーで(1967年30位/R&B8位)、オリジナル・ヒットは10月13日深夜放送でかかったエディ・フロイド(1966年28位)。そう言えばこの曲、9月29日深夜放送ではマイケル・ボルトンのカヴァー・ヴァージョンでもかかってましたが、実は10月27日深夜放送に僕がドビー・グレイ「Drift Away」(1973年5位)をリクエストしてたのは、今週5曲目のマイケル・ボルトンのカヴァー・ヴァージョンもかけて頂く為の布石でした(^^)v。 

同様に、14曲目B.J.トーマス「Since I Don't Have You」をリクエストさせて頂いたのも、8月11日深夜放送でかかったスカイライナーズのオリジナル・ヴァージョンを振り出しに、8月25日深夜放送ドン・マクリーン10月06日深夜放送ルー・クリスティ10月20日深夜放送ジェームス・ダーレンに続く聴き比べシリーズをお願いしたという訳(^^;)。

その他、「何でもないのに」の作者、ディッキー・リーの19曲目「いとしのリンダ」は1963年14位でR&Bチャートでは12位、大ヒット曲という印象のあるシンプリー・レッド「Stars」もアメリカでは1991年に44位、本国イギリスでも8位が最高だったんですね(ちょっと意外な感じがします・・・)。

あと、12曲目ボブ・ディラン「Mississippi」は今話題の『The Bootleg Series, Vol. 8: Tell Tale Signs - Rare and Unreleased 1989-2006』収録ヴァージョンで、13曲目オアシス「I'm Outta Time」も先月リリースされた『ディグ・アウト・ユア・ソウル』からと2曲続けて新譜コーナー。ディランはやはり同じ買うなら2枚組仕様の国内盤よりも3枚組デラックス仕様の米盤が欲しいところですが、値段もデラックスなだけに、未だ手が出ず・・・(ハード・カヴァーの豪華本とかいらないので、CDだけでもう少し安くして売って貰えると有難いんですけど、でも考えようによっては2枚組の方が聴きやすいかもしれませんね)。

最後に、アン・マーグレットが歌う15曲目「Bye Bye Birdie」は彼女と共にボビー・ライデルも出演した同名ミュージカル映画の主題歌(1963年)。ちなみに、ケアフリーズ「We Love You Beales(ビートールズに首ったけ)」(1964年39位)はこの曲の替え歌なんですが(従ってピチカート・ファイヴ「We Love You Pizzicato」替え歌の替え歌)、どちらかと言うとビートルズマニアだった僕にはケアフリーズの替え歌の方が耳馴染みがあります(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/604-7a766012

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT