Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これは一月に満たぬ愛

0106_03an.jpg

昨年のNHK大河ドラマ『篤姫』はその人気に反し、僕個人にとってはあまり魅力的ではなかったのですが、そのぶん今年の大河ドラマ『天地人』には大いに期待しています。実際、第1話からかなり見応えありました(いきなり宇佐美定満が亡くなったのにはちょっとビッ栗したものの、阿部寛さん演じる上杉謙信公の勇ましいこと!やはり戦国最強の武将という側面からのキャスティングなんでしょうね。CGで再現されてた秀吉時代の黒い大坂城は、これから物語が進むにつれ、登場する回数も増えるでしょうか。田中美佐子さん演じるお母さんの紅葉の話も泣けたなぁ。第2話でも大雪の中、お寺から逃げ帰って来た与六を、心を鬼にして追い返すシーンは涙なしには見れませんでした。とにかく今後が楽しみです)。

で、そうそう、大河ドラマ『天地人』といえば、主役の直江兼続を演じる妻夫木くんが表紙の『anan(アン・アン)』2008年12月17号No.1639)を昨年末に購入しました(これが僕の初アン・アン・苦笑)。勿論、お目当てはP63に掲載された本秀康画伯のインタビューとお写真。ジョージ・ハリスン・コレクションの素晴らしさもさることながら、CD棚の上にズラリと並ぶミラーマンソフビ人形コレクションとCD棚下2段のボックス・セット・コレクションの実に興味深いこと!とくに松尾清憲さんの『STRANGE YEARS』箱が2セット並んでるのを見つけて、思わずニンマリ(^^)。

0106_01mb.jpg

そんな訳で僕も久々に松尾箱を取り出し、アヴァンギャルドかつポップサイケキャッチー松尾ワールドの深い森に浸って、蒸気のようにとろけてます(^^;)。

0106_02mb.jpg

ちなみに僕の松尾箱シリアル・ナンバーは16/555番。

0106_04mfs.jpg

ついでにこれは僕のポップス・スクラップブックより『FM STATION』誌の連載企画「Yeah! ビートルズ」に松尾さんがゲストで登場した時の記事(昭和62年13号P120-121)。昨年12月23日に紹介させて頂いた『CD Journal (ジャーナル)』 2009年1月号「特集:ポール・マッカートニー大解剖」における松尾さんの考察を読んでたら、ふとこれを思い出したもので(松尾さんが語るビートルズも、愛情に満ちていて、何より的確なので読んでて楽しいです)。

0106_06cb.jpg

そう言えば僕のビートルズ・スクラップブックにこんなのが挟んであったんですけど、何のとじ込み付録だったんだろう?(「人気アーティスト15人が解説するスーパーグループの軌跡」の下には「CD全15タイトルも出揃いビートルズ周辺が何かとニギヤカ。いい音楽はいつ聴いてもいい・・・とゆーわけで、日頃からビートルズ派を自認するアーティストが結集。NEWビートルマニアのためにオリジナル・ライナーを作ったのがこの企画。存分に役立ててちょ。」と書かれてます)。

0106_05km.jpg

ご覧の通り、松尾さんは『HELP! - 4人はアイドル』の担当(その他、杉真理さんが『パスト・マスターズVol.2』で同『Vol.1』サザンオールスターズ野沢秀行さん、伊藤銀次さんが『サージェント・ペパーズ』『ラバー・ソウル』鈴木康博さん、『レット・イット・ビー』財津和夫さんなら、『リボルバー』白井貴子さんで、ホワイト・アルバムは元C-C-B関口誠人さんといった具合。更にNOBODY木原さんが『ビートルズ・フォー・セール』相沢さんが『イエロー・サブマリン』『ウィズ・ザ・ビートルズ』稲垣潤一さんで『プリーズ・プリーズ・ミー』安部恭弘さん、『アビイ・ロード』レベッカ土橋安騎夫さん、『マジカル・ミステリー・ツアー』佐藤隆さんで『A Hard Day's Night』シャムロック山森さんという顔ぶれ。巻末に「取材●河合美佳 Special Thanks to Y.Okuda」とあるので河合美佳さんがまとめられたものかもしれませんね。もしかして「Y.Okuda」は奥田祐士さんでしょうか?)。

ks_matuo_file.jpg

最後にこれは(前にもちらっと出してましたが)2ndアルバム『Help!Help!Help!』発売当時の雑誌広告(そんなもの残しておいて何になると言われれば確かにそうなんですが、でも、どうしても捨てられない性分なもので・苦笑)。もしまだ「松尾清憲の愉快な愉快なポップス大冒険」を未体験の方がいらっしゃったら、2月に再発される紙ジャケCDを是非お手に取ってみて下さい♪

 http://www.geocities.jp/matsuokiyonori/news_cd.htm


【蛇足】
ディアゴスティーニから1月27日に『週刊安土城を作る』なるものが発売されるそう!創刊号は590円ながら、通常価格1490円で全110号予定とのことなので、最終的には総額16万円以上!?(ひょえ~・汗)。

 http://www.de-club.net/azc/




関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

天地人

ドラマ冒頭の秀吉の誘いを断るシーンは、熊本城での撮影でした。武者返しで有名な二重の石垣の後ろの天守閣が、CGで見事に大坂城天守に置き換えてありましたね。

| LONER | 2009/01/15 18:36 | URL | ≫ EDIT

●LONERさん
あ、そう言えば昨年末にテレビだったかネットだったかで
熊本城ロケのニュース見ました!妻夫木くんも石垣の立派
さに感動してたようですけど、それにしてもホント見事な
石垣ですねぇ~!(秀吉時代の黒い大坂城のロケ地として
は、最高の場所ですね)。

熊本城といえば、(これも先日ニュースで見たんですけど)
また新たに「一口城主」制度を募っておられるんだそうです
ね(いい試みですね)。そうやって一つでも多くの全国の
お城が復元・整備されれば、城ファンとしても嬉しい
限りです(^^)。

| ヤッチンロック。 | 2009/01/16 20:05 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/647-278380f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT