Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恵文社

2007年1月3日 初詣珍道中パート②

k_eizandentetu.jpg
k_eizan2.jpg

参拝を済ませて、再び出町柳まで歩いて戻り、そこから叡山電車に乗ってみようということになりました。窓が大きくて、景色が楽しめるよう、座席が外向きに付いてるキレイな車両でした。あとでネットで調べてみたところ、1番人気のデオ900系きららという車両のようです(写真右)。紅葉シーズンにまた乗ってみたい!(写真左は700系なのかな?)。

目指す駅は「一乗寺」、気分は宮本武蔵です(元田中駅前のcafe ZANPANO、噂には聞いてたけどナイスロケーション!そのうちまた京都カフェ探訪会で行くとしましょう。参加者求む・笑)。

一乗寺に来た目的はというと、勿論それは恵文社。そうです、2006年11月のLmagazine (エルマガジン) 「京都市、左京区。」特集号の表紙で、小西真奈美さんが立っておられた洒落た本屋さんです(2006年11/26の日記参照)。

  k_keibun2.jpg

本棚や平台はアンティーク家具なのだそうですが、照明もレトロ感たっぷりで、何とも素敵な佇まい。BGMに流れるバート・バカラックを聴きながら、本やCD、国内外のお洒落雑貨、そして奥のギャラリーで開催されていた「冬の古本市」をゆっくり眺めてるだけでも心地よくて、ついつい長居したくなっちゃいます(実際長居しました)。

The Look Of Love: The Burt Bacharach Collection The Look Of Love: The Burt Bacharach Collection
Burt Bacharach (1998/11/03)
Sony

そんな中、僕が買ったのはCDコーナーに置いてあった本秀康画伯のピンバッヂ!(見つけた時、嬉しくて思わず「おおっ!」と叫んでしまいましたよ・笑)。レコスケくんのは前に頂いて持ってたので、今回買ったのはアモくん。本画伯に伺ったところ、ピンバッヂは全部で3種類だそうです。残る一つのピンクの音符くんも今度買うことにします。やっぱり昨年同様「本画伯グッズに金を使いたい!」精神は今年も変わらずです(笑)。100%ORANGEデザインによる古本市限定エコトート(580円)も素敵でした。

  k_pinbadge_moto.jpg

そうこうしてるうちに、すっかり昼時を過ぎ、時計を見ると午後2時。恵文社に来たら、「つばめ」か「きさら堂」でランチをと思ってたのですが、どちらもまだお正月休みだったので、空腹に耐えかねて珍しくマクドに入ってみました。昨年秋に三角マロンパイ食べたものの、ハンバーガー類食べたのって多分5年ぶりくらい(^^;)。でも意外と美味しかったです。

(パート③に続く)


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/69-28c86d9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT