Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パニック・アット・ザ・ディスコ

プリティ。オッド。プリティ。オッド。
(2008/04/09)
パニック・アット・ザ・ディスコ



BBC LIVE:Panic At The Disco

NHK-FM「ライヴビート」
(2009年4月22日放送)

01. We're So Starving
  ウィ・アー・ソー・スターヴィング


02. Nine In The Afternoon
  ナイン・イン・ジ・アフターヌーン~恋するタイミング


03. But It's Better If You Do
  君がやってくれた方がいいのに


04. Camisado 夜間攻撃

05. She's A Handsome Woman
  シーズ・ア・ハンサム・ウーマン


06. The Only Difference Between Martyrdom
   And Suicide Is Press Coverage
  殉死と自殺の差は記事になるかならないか


07. I Constantly Thank God For Esteban
  いつもエステバンを神に感謝


08. That Green Gentleman (Things Have Changed)
  ザット・グリーン・ジェントルマン
 

09. There's A Good Reason These Tables Are
  Numbered Honey, You Just Haven't Thought
  Of It Yet
  君が気づいていないだけでこのテーブルに
  番号があるのはちゃんとした理由がある


10. Folkin'Around フォーキン・アラウンド

11. I Write Sins Not Tragedies
  アイ・ライト・シンズ・ノット・トラジェディーズ
  ~いつわりのウェディング


12. Northern Downpour ノーザン・ダウンポア 

13. Time To Dance さあ踊ろう

14. Pas De Cheval パ・ドゥ・シュヴァル 

15. Mad As Rabbits マッド・アズ・ラビッツ


Spencer Smith : Ds
Ryan Ross : G
Brendon Urie : Vo, G
Jon Walker : B


以上、NHK-FM「ライヴビート」2009年4月22日放送のエアプレイ・リスト(2008年のグラストンベリー・フェスティヴァルにて収録)。ただでさえ曲名が長くてややこしい上、番組公式サイトでは原題のみ、NHK番組表も原題のカタカナ表記のみなので、個人的に邦題も書き添えてアーカイブ。ちなみに緑字が1st『フィーバーは止まらない』収録曲で、青字が2nd『プリティ。オッド。』の収録曲なんですけど、勿論、僕が好きなのは、ダンサブルなエモ・ロック全開の1stから一転、アメリカはラス・ヴェガス出身でまだ20代前半の若手バンドながら、ビートルズキンクスビーチ・ボーイズなどの影響を受け、ストリングスやホーンのレコーディングやミックスなどの仕上げをロンドンのアビイ・ロード・スタジオで行ったという2ndアルバムの方(ビートルズやキンクスもさることながら、ジャケットのアートワークなども含めてイミディエイト時代のちょっぴりサイケで牧歌的なスモール・フェイセスビリー・ニコルス『ウッド・ユー・ビリーヴ』辺りにも通じるものがあるような・・・)。

ライヴの方は終盤スチーム「Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye」(1969年1位)がちょこっと飛び出したりしつつも、若さ溢れるイキのいい演奏でガンガン盛り上がってましたけど、個人的にはもうちょっとフォーキーでのどかなタイプの曲も聴いてみたかったなというが正直な感想(^^;)。とはいえ、彼らがこれからどんな音楽を生み出してくれるのか、今後の成長が楽しみです (ただ、あまりに変遷が早すぎてもスモール・フェイセスのように短命に終わってしまうケースもあるので、その点だけは少々心配ですが・・・)。尚、来月末のBBCライヴフランツ・フェルディナンドのこと(これまた聞き逃せませんぜ!)。

オリハルコン日和オリハルコン日和
(2009/04/15)
bonobos



その他、気になるラジオメモを少々。まず、斎藤誠さんの「Live-J」、今宵のゲストはbonobos!新作『オリハルコン日和』爽快だけど(My Spaceでも何曲かフルサイズ公開されてますね♪)、大好きな「THANK YOU FOR THE MUSIC」も是非やって頂きたいところ(ドラムの辻凡人さんはやはりカホン?)。
それから、昨夜の「DAYBREAK」(木曜日)『スタートレック』カーク船長矢追純一さんのUFO特番のナレーションなどでお馴染み、声優の矢島正明さんによるDJ。ベッドの中で半分寝ながら聴いてたんですけど(録音はしてないものの、一応今も放送時間になると自動的にラジオの電源が入るようにタイマーセットしてあるもので)、ゆったりとした穏やかな語り口と、ビング・クロスビーフランク・シナトラペリー・コモを中心とした選曲が心地良くて、おかげで寝ざめも良かったです(「DAYBREAK」や「ラジオ深夜便」を聴いてると、本来ラジオ番組というのは、こうあるべきなんじゃないかなという気がします。とくに最近の民放FMはやたらとジングルが大仰で騒々しくて、それだけでうんざりすることもありますから・・・)。

最後に、これはRadio Sweetheartからのお知らせも兼ねて。どうやら、4月29日(水・祝)に放送予定のFM愛知40周年特番(11:30-21:55)に、我らがDJ、萩原健太さんがゲスト出演される模様!?(うちからクリアに受信するのはちょっと難しいかもしれませんが、健太さん監修・構成・出演による60's~70's音楽の解説コーナーもあるようだし、駄目元でチャレンジしてみようかな・・・)。

 http://fma.co.jp/pc/40th/special/


関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/717-9e152c71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT