Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作曲家・細野晴臣-20世紀音楽の旅:第1夜

ConnectedConnected
(2009/03/18)
小坂忠



NHK-FM
「サウンドストリート21」

2009年5月10日(日)
23:00-24:30
DJ:細野晴臣、川勝正幸 



OP:「シムーン(Inst.ヴァージョン)」
 /セニョール・ココナッツ(Senor Coconut)
 <XECD-9051> Al.『プレイズYMO』(2006)

01.「ありがとう(Single Version)」 /小坂忠
02.「ほうろう」 /小坂忠   
 <COCP-35491~6>
03.「everyday angel」 /小坂忠
 <VICL-63267>
04.「終りの季節」 /斉藤任弘
05.「住むなら世田谷区」 /小坂一也
 <COCP-35491~6>
06.「SPORTS MEN」
 /ハリー細野&ザ・ワールド・シャイネス
 <VICL-62534>
07.「ミッドナイト・トレイン」 /スリー・ディグリーズ
 <SRCS-6492>
08.「私自身」 /いしだあゆみ&ティン・パン・アレー
 <COCP-35491~6>
09.「YELLOW MAGIC CARNIVAL」 /MANNA
 <ESCB-1370> Al.『CHABAKO TRICK』(1979)
10.「ルーム・キー」 /森進一
 <COCP-35491~6>
11.「幸せハッピー」 /坂本冬美
 <COCP-35491~6>

≪細野晴臣ディスカヴァー・カヴァー≫
12.「夏なんです」 /キリンジ
 <VICL-60881~2>
13.「ハリケーン・ドロシー」 /おおはた雄一
 <WPCL-10258>
14.「ザ・マッドメンfeat.細野晴臣」
 /セニョール・ココナッツ
 <XECD-9051>

ED:「グッド グッド」 /小泉今日子 & 細野晴臣
 <COCP-35491~6>


以上、「サウンドストリート21」5月10日(日)放送のエアプレイ・リスト(後々便利なので個人的に記録)。前回、細野さんがマンスリーDJを担当された2007年10月の放送ではワールド・シャイネスの面々をゲストに迎えての生演奏などもありましたが、今回は4月29日に『細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX』が発売されたことを受け、「作曲家・細野晴臣-20世紀音楽の旅」と題して、細野さんの提供楽曲を3回にわたって特集される模様。手始めに第1夜は、「男性ヴォーカルものを中心に」ということだったので、ハジレコイモ欽トリオ「ハイスクール・ララバイ」だった僕にとっても実に興味深いテーマでした(^^)。なかでも驚いたのが、男性ヴォーカルではなくて(^^;)、坂本冬美さんの「幸せハッピー」。何とザディコ河内音頭のみならず、エチオピア民謡の要素も入ってたとは!?(確かにこれは名曲ですね。キヨシローさんの歌詞も痛快!盆踊りで踊らなきゃ・笑)。そして、細野さんも「素晴らしい」と称賛されてたおおはた雄一さんによる「ハリケーン・ドロシー」のカヴァーはホント絶品!あと、ほっこり温かい歌声が素敵な小坂一也さんの遺作となった『微笑みの作り方』は是非ともリマスター再発をお願いしたいです。

どうやら来週はしょこたんをゲストに迎えて、女性ヴォーカルを中心に細野作品を特集して下さるみたいなんで、これまたギガント楽しみ(musicshelf「細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX」リスペクト特集でしょこたんが「細野さんが書いた80年代の歌謡曲が好き」だとコメントしてましたけど、僕も同感!近年、80年代アイドル歌謡のドーナツ盤収集に入れ込んでるのも、やはり細野作品や松本作品があればこそですから)。

kosaka

そう言えば小坂忠さんの最新作『Connected』の件なんですが、以前BBSにもちらっと書きました通り、やはりフライヤーにも萩原健太さん執筆によるライナーノーツ「永遠の絆」が掲載されていました♪



関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/731-5973f437

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT