Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再訪!杉浦茂101年祭【Part2】

mm_excafe090523

2009年5月23日(土)

前回のつづき【Part2】。相棒の力作エコバッグが完成して、ふと時計を見ると既に12時40分すぎ。流石にお腹も減って来たので、一旦退場して、併設のex cafe京都国際マンガミュージアム店ランチタイムを取ることに。

mm_excafe090523

1ヵ月ぶりの来店なのに、両サイドの壁に描かれたマンガ家の先生達のサインの数が更にまた増えていて、益々ワンダフルマンガフルワールド状態。とりわけ、フランスの漫画、バンド・デシネの巨匠、メビウスさんのサインはSF映画ファンも必見!(※丁度、Cafeのロゴの上)。何となく宮崎駿さんに通じるものがあるなと思ったら、やはり宮崎駿さんもメビウスさんから影響を受けておられる一方、メビウスさんも宮崎駿さんの熱烈なファンでいらっしゃるんだとか。

mm_excafe_tm

それから、4月来店時にきちんと撮影出来なかった少女漫画の大御所、高橋真琴先生のサインも携帯電話のカメラに収めさせて頂いたんですが、髪の毛といい、帽子の花飾りといい、キラキラと輝く黒く大きな瞳といい、緻密で繊細な描写が美しくて、とても75歳の男性が描いた絵とは思えません。本当に見事です。

fushigi_0523

そんな中、僕が注文したのは、勿論、前回来店時には売り切れで食べ損ねた「おからでできた“ふしぎまんじゅう”セット」(ドリンクとセットで500円)とクロックムッシュ(450円)。

fushigi_ginkathu

まず、とろ~りチーズが乗っかったトースト京野菜がたっぷりサンドされたクロックムッシュをむしゃむしゃぺロリ。ついでに相棒がオーダーした「銀のカツ」バーガー(650円)もひとくちガブリ(「つきたてのお餅のような京もち豚に、こだわりの京の赤味噌を混ぜ込んだソース。絶妙なバランスで絡み合う、「いぶし銀」の風格を感じさせるカツサンドです」という看板メニューだけあって、味もボリュームも満点(もっちり&サクサクな上、キャベツなど野菜もぎっしり詰まってて全然しつこくないです)。

fushigiman_0523

そしてデザートは念願のふしぎまんじゅう。言ってみれば、おからで出来たあんドーナツみたいなもんなんですけど、これがふんわりホクホクさっぱりヘルシーでマジめちゃうま「杉浦茂101年祭」開催期間中の限定発売だなんて言わずに、出来ればこのままずっとマンガミュージアムの名物として販売し続けて欲しいです!(ex cafeさま、何卒ご一考の程、宜しくお願い申し上げます!!)。

とまぁ、こうして2つ目のリベンジも無事達成したところで、再びミュージアム内へと向かったのでありました(【Part3】につづく・・・)。

◎BGM:「インステッド」/マデリン・ペルー

ベア・ボーンズベア・ボーンズ
(2009/02/25)
マデリン・ペルー



佐野元春さんの番組では今月の推薦盤としてフリート・フォクセズゴメスと共に『ベア・ボーンズ』が取り上げられていましたが、僕の脳内にこの曲がダウンロードされたのはFM-COCOLO2月のハートビート・セレクションとして上柴とおる親方番組で毎週オンエアされてた際。今作同様、ジョニ・ミッチェルのパートナーとして知られるラリー・クラインがプロデュースを手掛けた前作や前々作と共に”パジャマ・ディスク”として就寝時に聴くことが多いんですけど、マスク装着の息苦しさから解放されたランチタイムのひとときに、ふとオールド・タイミーでグッドタイミーなサウンドとけだるく心地良い彼女の歌声が頭の中で蘇りました♪

 http://www.myspace.com/officialmadeleinepeyroux








【追記】本秀康画伯情報。内山田くん&トリ号ソフビ、何と今度はタワーレコード30周年を記念してタワレコ限定ver.が発売されるそう!!(しかも渋谷店/新宿店/@TOWER.JP/TOWER MOBILEのみの数量限定販売)。まんだらけ限定Ver.に続いて、これまたプレミア必至!?



関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/742-ee859536

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT