Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再訪!杉浦茂101年祭【Part3】

sugiura101

2009年5月23日(土)

前回のつづき【Part3】

エコバッグふしぎまんじゅうと、再訪の2大目的を果たした上で、
いよいよ2度目の「杉浦茂101年祭」会場へ。

sugiura_101

何でも、4月16日に展示替えなどにより大幅に「パワーアップ」されたとのことだったんですけど、そう言えば前に来た時にはエレベーターもこんなじゃなかったような(?)。更にエレベーター内も杉浦ワールドにデコレーションされてて、これまた愉快じゃないですか(実はトイレもさり気なく杉浦ワールドだったり・笑)。

sugiurashigeru101

そして以前は会場入口から特別展チケットの提示が必要でしたが、顔ハメ看板の記念撮影コーナーまでは入場無料になっていて、特設グッズ売り場も記念撮影コーナー前の入場無料ゾーンに移動してました。

sugiura_kaohame

これは前回来た時、デジカメでは撮影してたものの、
携帯のカメラでは撮るの忘れていたお子ちゃま用の顔ハメ看板。

sugiurashigeru101

一方、このネズミは4月来場時にも写してたものの、配置換えで
単独展示になってたのであらためてパシャリ。

sugiurasensei

その他にも、前回撮り損ねたものや、新たに追加されたと思しき
看板などの展示物を撮影してからチケットを提示して特別展ゾーンへ。

sugiurashigeru101_0523

そしたら、真田城周辺も配置換えされており、おまけに会期終盤の土曜日だけに入場客も多く、ゆっくりアホアホなポーズとかして記念撮影出来る雰囲気ではなくなってたので、やはりリニューアル前の平日に一度来ておいて正解でした(^^;)。

sugiura_101_523

真田城の前には、杉浦先生の復刻作品を読むことが出来る14台のモニターがズラリ。その奥のスペースに設置された液晶テレビでは、4月12日(日)に開催されたサエキけんぞうさんのトークショー&ライヴのダイジェストが上映されてたんですが、案の定はっぴいえんどゆでめんLPジャケから歌詞カードを取り出して、解説されたり、巻き寿司のカブリモノを装着してライヴパフォーマンスをされてました(笑)。

円盤Z (河出文庫)円盤Z (河出文庫)
(2003/06/05)
杉浦茂


それから、杉浦先生ゆかりの品々が並ぶのお宝展示ゾーンをざっと鑑賞して、最後にトリビュートイラストの数々をあらためてじっくりと拝見。こちらも参加総数が150名と更に増えていて、キレイに額装され展示コーナーもスペースを拡大(スージー甘金さんの作品も一点追加されてる!?)。願わくば、これらのトリビュート作品を本にまとめるなり、ポストカードなどにして、是非また何らかの形で見ることが出来るようにして頂けたら嬉しいです・・・。


◎BGM:「Cherry Blossom Clinic Revisited」/The Move

ShazamShazam
(2007/09/25)
The Move



ロイ・ウッドも杉浦茂ワールドも「へんてこ」繋がりで、「再訪」といえばやっぱこの曲(苦笑)。狂おしくも美しく、混沌と静寂が入り乱れるへヴィープログレッシヴな展開ながら、仕上がりは不思議とポップ7分40秒。実際、休日の昼下がりに杉浦ワールドに迷い込んでたら、どこからか「主よ、人の望みの喜びよ」のリフレインが聞こえてきそうな、そんな気がしたんですよね。いやホントに。



関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/744-48cf6b72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT