Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャズる心

いつか王子様が
「いつか王子様が」
加藤紀子 (2000/02/19)
アップフロントワークス
(ゼティマ)

何でも、今日1月22日「JAZZの日」なんだそうですね(「January」の「JA」、そして22が「ZZ」に見えるから、というのが由来だとか・苦笑)。

ならば僕も「今夜はしっぽりとJAZZでも聴いて・・・」と思ってるんですけど、その前に前回日記からの流れでちょこっと寄り道しておきたいのが、加藤紀子「ジャズる心」。数多く存在するカヴァー・ヴァージョンの中から、なんでまた特にファンでもない加藤紀子ヴァージョンなのかというと、それは勿論、小西康陽さんのプロデュースによるものだから!(※アレンジは岡村みどりさん)。タイトル曲の「いつか王子様が」はカヴァーではなく、小西さんによるオリジナルなんですけど、どちらも小西さんらしい洒落た仕上がりで、ピチカートマニアでなくても音楽好きなら思わずニンマリしちゃいます♪(そして小西さんといえば、かつてはザ・ファントムギフトのアルバムもプロデュースされてた訳ですから、その繋がりで「サリー・ソウル・シチュー発売待ち気分」にも益々拍車がかかるってもんです・笑)。

ということで、以上ほんの前菜(僕としたことがまだ1/13にお亡くなりになられたマイケル・ブレッカーさんの追悼が出来てなかったので、今夜は彼の作品でも聴いて偲ぶことにします。ピーター・バラカンさんの番組では、一昨日スニーキー・ピートらと共に追悼して下さってましたけど、そう言えばマイケル・ブレッカーさんも彼と共にジョン・レノン『マインド・ゲームス』で演奏してましたよね・・・。謹んでご冥福をお祈り致します)。





関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/76-7e53ef04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT