Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!#7

Dance to the Hits of the BeatlesDance to the Hits of the Beatles
(2006/10/31)
Jack Nitzsche



#7:2009年6月30日放送

BGM:I Want to Hold Your Hand 
  /ジャック・ニッチェ Jack Nitzsche  1964年

01.Mr. Moonlight ミスター・ムーンライト 
 /ザ・ビートルズ  The Beatles    

02.We Love You Beatles ビートルズに首ったけ
 /ケアフリーズ The Carefrees  1964年39位

03. I Feel Fine アイ・フィール・ファイン [Live]  
 /ザ・ビートルズ  The Beatles

00.Interview with the Beatles - June 30th 1966 Tokyo Hilton Hotel 

04. I Wanna Be Your Man 彼氏になりたい
 /ザ・ビートルズ  The Beatles

05. The Beatles Budokan Concert Announcement on June 30th 1966
  オープニング / E・H・エリック  E. H. Eric

06. Rock And Roll Music ロックン・ロール・ミュージック [Live]
 /ザ・ビートルズ  The Beatles  

07. She's A Woman シーズ・ア・ウーマン [Live] 
 /ザ・ビートルズ  The Beatles  

00.コンサート終了後、武道館前でファンの女の子へのインタビュー
  (By 高崎一郎さん)
  

08. Yesterday イエスタデイ  [Live]
  /ポール・マッカートニー Paul McCartney 1990年

09. In My Life イン・マイ・ライフ
 /ショーン・コネリー Sean Connery  1998年

BGM:Please, Please Me プリーズ・プリーズ・ミー
  /ジャック・ニッチェ Jack Nitzsche  1964年


以上、「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!」第7回放送のエアプレイ・リスト。今回も勉強を兼ねて、BGMなども書き足した上で個人的にアーカイブ(リスト一覧はこちらのカテゴリーよりどうぞ。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」などでお試し下さい)。

今回は43年前の6月30日ビートルズの日本公演が行われたことにちなんで「ビートルズが日本にやって来たスペシャル」。他の番組なら、当時演奏された曲目を並べて「懐かしい」の一言で終わり、なんてことも少なからずありそうですが(苦笑)、やはり間違ってもそうならないところがこの番組の魅力。まず、日本テレビによる特番「ザ・ビートルズ日本公演」の冒頭で、ビートルズを乗せたリムジンが首都高を走る映像のBGMとして印象深く語られることの多い「ミスター・ムーンライト」はちょっとばかし捻って『アンソロジー(1)』の収録ヴァージョンをチョイス。更に、「アイ・フィール・ファイン」もライヴの雰囲気を味わうべく『アンソロジー(2)』収録のテレビ・ショー「ブラックプール・ビッグ・ナイト・アウト」出演時の音源を持って来て、同様に「イエスタデイ」もポールのソロ公演から(演奏後に「サンキュー!」って言ってるので、『ポール・マッカートニー・ライヴ!! 1989-1990』収録ヴァージョンですよね)。そして極めつけは「Rock And Roll Music」「She's A Woman」の2曲で、単に『アンソロジー(2)』から日本公演の音源を流すだけでなく、アルバム『トーキョー・デイズ』(1986年:テイチク SUX-301-V)からE・H・エリックさんによる司会の音源を拝借して、開演ブザーから冒頭2曲まで武道館公演を完全再現するという徹底したこだわりぶりで臨場感抜群。

その他、ケアフリーズによるキュートなビートルズ讃歌「ビートルズに首ったけ」(※にも書いた通り、アン・マーグレット「Bye Bye Birdie」替え歌)やジョージ・マーティンの引退記念アルバム『イン・マイ・ライフ』でラストを飾ったショーン・コネリーの朗読による「In My Life」といったツボを抑えた選曲もさることながら、僕が何より感激したのは、オープニングとエンディングのBGMに、ジャック・ニッチェによるビートルズのインスト・カヴァー集『Dance to the Hits of the Beatles』から「抱きしめたい」「プリーズ・プリーズ・ミー」をかけて下さってたこと!オンエアでは紹介もなく、番組サイトの曲目表にも掲載されてないものの、流石は亀渕さんらしい、実にさり気なくて心憎いポップスマニア向けの演出でした(^^)。

ただ、それはそれとして、どちらかというとこの番組では今回のような的を絞った特集よりも、亀渕さんの愉快でハイテンションなDJとセンスが良くて幅広い選曲の妙をたっぷり楽しみたいので、当分もう番組ぶち抜きの特集はなくてもいいかなという気がしてるのは僕だけでしょうか(^^;)。ともあれ、次回7月14日放送ではリクエストを沢山かけて下さるとのこと。そろそろ僕も何かリクエストしてみようかな♪

最後に亀渕さんが3年前、朝日新聞がビートルズ世代向けに開設してるエンターテインメントサイト「DO楽」で武道館公演のことを語っておられるページを偶然見つけたので、以下参考迄にリンク貼っときます。

 http://doraku.asahi.com/special/beatles/060829.html

何と、亀渕さんが日本で初めてラジオでビートルズを流したDJだったとは!?



関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/766-82feee63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT