Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『小西康陽 これからの人生。』

マーシャル・マクルーハン広告代理店。ディスクガイド200枚。小西康陽。マーシャル・マクルーハン広告代理店。
ディスクガイド200枚。小西康陽。

(2009/05)
小西 康陽



2009年8月14日(金) AM0:00-1:00
【再放送】2009年8月18日(火)AM10:00-11:00

選曲&おしゃべり:小西康陽
ゲスト:前園直樹、市川実和子

BGM:Our Theme ベッツィ&クリスのテーマ /ベッツィ&クリス 1970年
 [ Betsy & Chris ]

01:Au Temps Perdu オ・タン・ペルデュ / Aurelia アウレリア

02:Fly /ベッツィ&クリス  1970年
 
03:Always You / Linda Ball リンダ・ボール 1967年
 [ Tony Asher/Roger Nichols ]

4.結婚しようよ。 /ミズノマリ 2009年
 [作詞・作曲・編曲:小西康陽]  

05:Pataphysical Introduction, Pt. 1
 パタフィジカル・イントロダクション・パート1
 /Soft Machine ソフト・マシーン 1969年
  [ Robert Wyatt ]

06:A Concise British Alphabet, Pt. 1
 英国式アルファベット・パート1
 /Soft Machine ソフト・マシーン 1969年
  [ Hugh Hopper ]

07:medley:Nega Maluca/Billie Jean/Eleanor Rigby
 ネガ・マルカ~ビリー・ジーン~エリナー・リグビー
 / Caetano Veloso カエターノ・ヴェローゾ 1986年
 [ Michael Jackson/John Lennon/Fernando Lobo
 /Paul McCartney/Ewaldo Ruy ]


08:You Don't Have To Say You Love Me
 /Shelby Lynne シェルビィ・リン  2008年
 [ Donaggio, Guiseppe/Simon Napier-Bell
 /Pallovinci, Vito/Wickham, Vicky ]


09:リンダリンダ /ザ・ブルー・ハーツ 1987年
 [ 甲本ヒロト ]

10:壁のうた /安田南 1977年
  [ 作詞:斉藤憐/作曲:林光 ] 
 
11:壁のうた /藍川由美 2001年
12:Marie, Marie  マリー・マリー /Gilbert Bécaud ジルベール・ベコー
 [ Bécaud, Gilbert/Delanoë, Pierre ]

BGM:Albert's House アルバーツ・ハウス
 /チェット・ベイカー Chet Baker  1969年
 [ Steve Allen/Landsman, F. ]

13:黒い花びら /前園直樹グループ  2009年
 [ 作詞:永六輔/作曲:作詞:永六輔/作曲 ]
 ※アナログ盤『火をつける。前園直樹グループ第一集』より

14:悲しい酒 /前園直樹グループ  2009年
 [ 作詞:石本美由紀 /作曲:古賀 政男 ] 

15:気まぐれ東京っ子 /美空ひばり  1958年
 [ 作詞:西沢爽/作・編曲:原六朗 ]

16:種子-はだしで駈けて行くと /カルメン・マキ
 [ 作詞:新川和江 / 作曲:村井邦彦 / 編曲:東海林修 ]

17:時には母のない子のように /市川実和子 with 前園直樹グループ
  [ 作詞:寺山修司 /作曲:田中未知 ]
BGM:Our Theme ベッツィ&クリスのテーマ /ベッツィ&クリス 1970年

18:夜明けのうた /市川実和子 with 前園直樹グループ
 [ 作詞:岩谷時子/作曲 :いずみたく ]

19:Time /Georgi Grifith
 
20:Every Night When The Sun Goes In /Ed McCurdy エド・マッカーディ

21.ちょと待って下さい(Chotto Matte Kudasai~Never Say Goodbye) 
 / Sam Kapu サム・カプー 1971年

22:アニー・ローリー Annie Laurie /ジェリー藤尾&トモコ

BGM:Bye Bye Blues バイ・バイ・ブルース
 /Bert Kaempfert  ベルト・ケンプフェルト
  [ Dave Bennett/Chauncey Gray/Frederick Hamm/Bert Lown ]

以上、NHK-FM「小西康陽 これからの人生。」のエアプレイ・リストを僕がわかる範囲でおさらい。実を言うと8月14日(というか8月13日深夜)の放送はうっかり聴き逃してしまったので、8月18日の再放送をエアチェックしたんですけど、そしたら、「悲しい酒」「時には母のない子のように」「夜明けのうた」と、この番組のためにNHKの505スタジオで録音された前園直樹グループ市川実和子さんのスペシャルな演奏3曲のみならず、日頃ラジオではあまり聴けない素敵な音楽が沢山かかってたので、本当に再放送があって助かりました(^^;)。

まず、「ベッツィ&クリスのテーマ(B and Cのテーマ)」「フライ」は1970年のアルバム『The Best of Betsy and Chris』収録のオリジナル。小西さんの最近のマイブームはベッツィ&クリスと初期のカルメン・マキとのことですが、この心地良さなら納得(僕も伝染してハマッってしまいそうな予感)。そしてロジャー・ニコルストニー・アッシャーとの共作で手掛けたリンダ・ボール「Always You」レア・シングルなだけに針音がプチプチ(山下達郎さんも以前ロジャニコ特集でかけて下さってましたけど、これは貴重!確かアメリカン・ブリードも録音してましたっけね)。

それから、来年デビュー10周年を迎えるparis matchのヴォーカル、ミズノマリさんの「結婚しようよ。」は今春発売された初ソロ『mariage』より。いかにも小西さんらしい曲だなと思ってニンマリしてたら、そこからソフト・マシーン『ヴォリューム2』冒頭2曲を経て、カエターノ・ヴェローゾへと繋がったのにはビッ栗!?(流石、いつもレコードのことばかり考えている小西さんならでは)。丁度お盆ということもあり、カエターノによるマイケル・ジャクソン~ビートルズのメドレーはマイケルへの追悼の意を込めてとのことでした(そう言えば『Caetano Veloso (Trilhos Urbanos) 』 は僕が初めて買ったカエターノのアルバム。久しぶりに聴いてみようかな)。

続く8曲目シェルビィ・リンエルヴィスの歌声でお馴染み、「この胸のときめきを」のカヴァーでこれまた嬉しい選曲。 フィル・ラモーンのプロデュースによる収録アルバム『Just a Little Lovin'』(2008年)はダスティ・スプリングフィールドに捧げられていて、ポップス・ファンには興味深い作品なので、是非国内盤も出して頂きたいです(お願いします!)。

9曲目ブルー・ハーツ「リンダリンダ」甲本ヒロトによる冒頭の独唱部分だけ流して、間髪入れず安田南「壁のうた」へ。更にその「壁のうた」もリレー形式で藍川由美さんのヴァージョンへと繋がってと、この辺りの絶妙な展開にも小西さんのDJとしてのセンスの良さが炸裂。その他、今回の放送では、ベッツィ&クリスカルメン・マキをはじめ、美空ひばり安田南ジェリー藤尾(!)など、洋楽よりも邦楽(?)の選曲やカヴァーがとにかく魅力的で、ジャンルや国籍、年代は違えども、全体を通して聴いても不思議と統一感があり、実に耳心地の良い60分でした(出来ることなら毎週聴きたいくらいですが、それが無理なら、せめて特番でシリーズ化を!)。

最後に、サム・カプー「ちょと待って下さい」は6月に亀渕さんの「いくつになってもロケンロール!」第6回放送で、加えて先日、上柴とおる親方の番組(8月3日放送)でもかかってたので、僕の脳内にもしっかりダウンロード。近頃よく口ずさんでます(個人的にはこの曲聴くと、健'z with Friendsの大阪公演を思い出すんですよね・・・)。かつてはゴールデンハーフが、近年ではキンモクセイも歌ってましたけど、僕はこのフォーリーブスのカヴァー・ヴァージョンの洒落たアレンジが大好きです♪





関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/795-eddb0479

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT