Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ビートルズを聴いてはいけません」

ずーーっと、夏。ずーーっと、夏。
(2009/07/15)
村田和人



斎藤誠さん司会のJFN系「Live-J」2009年8月21日深夜放送のゲストは村田和人さん。前回出演時の公約通り”ムラタの夏”の集大成となる新作オリジナル・アルバム『ずーーっと、夏。』を引っ提げて約1年ぶりに登場。生演奏はやはり3曲のみと少なかったものの、それでもアルバム冒頭を飾る「JUNP INTO THE SUMMER」で一気に夏色の村田ワールドへと誘われ、更に続けざまに「ビートルズを聴いてはいけません」を弾き語りでしっとりと聴かせて下さったので、ラジオだとまるで耳元で歌って貰ってるような気がして、本当に格別の味わい。とくに「ビートルズを聴いてはいけません」は村田さんご自身も歌入れの時に思わず涙ぐんでしまいそうになったとおっしゃるだけあって、後追いFAB4ファンの僕でも少なからずグッと来るものがあったので、その世代の方なら尚更ではないでしょうか。どうやらスタジオの誠さんも胸に沁み入るものがあったらしく、村田さんの歌声に聴き入っておられたら、演奏が終わるや否や、村田さんが「さぁ!それではここで」とやけに明るいMCで入ってこられたもんだから、「もう~、せっかく今いい雰囲気で余韻を楽しんでたのにぃ!」とボヤかれてたのが何ともおかしかったです(まったくその通り・苦笑)。何でも、村田さんは山下達郎さんから”バラードが終わった後に「そんな訳で」みたいなMCで出ちゃいけない。必ず「有難うございます」と言いなさい。そうやって一回、締めてあげなさい。お客さんがバラードに浸っているいい感じの時に「そんなことで」とか「んな訳で」みたいなノリで出ちゃ駄目だ”という教えを受けたというお話。やはりその教えは是非とも実践して頂きたいものです(笑)。

そして3曲目にはお待ちかねさんとのセッションでC.C.R.「Proud Mary」をカヴァー!そう言えば根本要さんが出演された時もお二人で「雨をみたかい」をセッションされてましたけど、村田さんと誠さんはかつてC.C.R.のカヴァーだけを40曲くらい演奏するライヴを開催されたこともあったんだそうで、確かに息もピッタリで愉快痛快。村田さんのライヴは都雅都雅のアルバム・コンプリートを途中で挫折して以来、すっかりご無沙汰してる僕ですが(汗)、また機会があれば是非、願わくば村田バンドのアルバム・コンプリート・ツアーで大好きな『Hello Again』をやる時にでも観に行きたいものです。

WALTZ IN BLUEWALTZ IN BLUE
(2003/09/26)
斎藤誠
ゲスト:奥田民生、根本要、鈴木桃子


ところで、「Live-J」は、今月いっぱい(というか今週末の放送)で終わってしまうんですね!?(生演奏が聴けるラジオ番組はなかなかないだけに、誠に残念)。僕が聴き始めたのはバンバンバザールが出演した2007年1月28日放送からでしたが、バンバン以外にもおおはた雄一さんやムッシュかまやつさんをはじめ、黒沢健一さんに堂島孝平くん、土岐麻子さんや湯川潮音さん、bonobos等々、僕の好きなアーティストが続々登場(杉真理さんとの新春ビートルズ大会なんてお楽しみ企画もあったっけ・笑)。加えて、羊毛とおはなのように「Live-J」がきっかけで興味を持つようになったアーティストもいたり、ジェシー・ハリスジェイク・シマブクロハンソンジョイ・アンド・ザ・ボーイ(!)といった海外アーティストの貴重なライヴ・パフォーマンスやインタビューが聴けることも大きな魅力でした(とくにロジャー・マッギンの来日公演をたっぷりオンエアして頂けた時はめちゃめちゃ嬉しかったです!)。誠さん、本当に有難うございました。誠さんの歌心溢れるギターAORの香り漂う楽曲は勿論、お人柄やTシャツのセンスも大好きです(あと髪型にも親近感を抱かずにいられません・笑)。最終回の「斎藤誠スペシャル」も心して拝聴させて頂きます!

 Live-J
 http://www2.jfn.co.jp/livej/

 村田和人web site
  I am Kaz!

 斎藤誠 初めてのホームページ
 http://www1.odn.ne.jp/~cah32600/




関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/798-5e1aab96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT