Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「エルヴィス、その歌には悲しみと祈りがあった」【前編】

ゴールデン・ヒム~偉大なるかな神ゴールデン・ヒム~偉大なるかな神
(2009/01/08)
エルヴィス・プレスリー


JFN系「DAYBREAK」木曜日
エルヴィス・スペシャル
「エルヴィス、その歌には悲しみと祈りがあった」【前編】

2009年8月27日(木)
DJ:湯川れい子
ゲスト:ビリー諸川


01.Good Rockin' Tonight 今夜は快調! 1954年
 [ Roy Brown ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

02.Blue Moon ブルー・ムーン 
 [ Lorenz Hart/Richard Rodgers ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※スタジオでのレコーディング・セッションより。
  サム・フィリップスの声も。


03.Blue Moon Of Kentucky ケンタッキーの青い月 1954年
 [ Bill Monroe ]
  /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

【エルヴィスが影響を受けた音楽:カントリー・サイドとR&Bサイド】
04.Your Cheatin' Heart 偽りの心 1953年カントリー1位
 [ Hank Williams ]
 /ハンク・ウィリアムス Hank Williams

05.That's All Right ザッツ・オールライト 1946年
 [ Arthur Crudup ]
 / アーサー“ビッグ・ボーイ”クルーダップ  Arthur ''Big Boy''Crudup

【エルヴィス、デビュー!】
06.That's All Right (Mama) ザッツ・オールライト 1954年
 [ Arthur Crudup ]
  /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※1954年10月16日放送のラジオ番組「ルイジアナ・ヘイライド」出演時の音源
 (生放送生出演)。


07.Heartbreak Hotel ハートブレイク・ホテル 1956年1位(カントリー1位/R&B3位)
 [Tommy Durden/Mae Boren Axton ]
  /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

08.One Night ワン・ナイト 1958年4位(カントリー24位)
 [ Dave Bartholomew/Pearl King/Anita Steiman ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

【エルヴィスと映画】
09.Hard Headed Woman 冷たい女 1958年1位(R&B2位/カントリー2位)
 [ Claude Demetrius ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

10.Love Me Tender ラブ・ミー・テンダー(やさしく愛して)
 [ Vera Matson/Elvis Presley ]  1956年1位(R&B3位/カントリー3位)
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

11.Santa Claus Is Back in Town サンタが町に来る 1957年
 [Jerry Leiber/Mike Stoller]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※クリスマス・アルバムより

12.(Now and Then There's) A Fool Such as I ア・フール・サッチ・アズ・アイ 1959年
 [ Bill Trader ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※ハンク・スノウ Hank Snow 1952-53年カントリー3位

【23歳で軍隊入隊~最愛の母の死~26歳で除隊】
13.It's Now Or Never イッツ・ナウ・オア・ネバー 1960年
 [ Wally Gold/Aaron Schroeder ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

【エルヴィスとゴスペル】
14.His Hand in Mine 主の御手をわが胸に 1960年
 [ Mosie Lister ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

【エルヴィスと映画】
15.Blue Hawaii ブルー・ハワイ 1961年
 [ Ralph Rainger/Leo Robin ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

16.Return To Sender 心の届かぬラヴレター 1962年
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

17.Viva Las Vegas  ラスベガス万才 1964年29位
 [ Doc Pomus/Mort Shuman ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

【32歳で結婚、愛娘誕生】
【エルヴィスとゴスペル】
~エルヴィス曰く「僕の初恋はスピリチャル・ミュージック」

18.You'll Never Walk Alone ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン 1968年90位
 [ Oscar Hammerstein II/Richard Rodgers ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

19.How Great Thou Art 偉大なるかな神 1967年
 [ Rev. Stuart K. Hine ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

20.If I Can Dream 明日への願い 1969年12位
 [Walter Earl Brown]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley


待ちに待った湯川れい子さんの再登板は半年前の予告通りエルヴィス・スペシャル(実は最近、「DAYBREAK」はあまり聴いてなかったんですけど、それでもこのエルヴィス特集だけは聴き逃す訳にはいきません)。前回のアシスタントは山本さゆりさんでしたが、今回のお相手は、湯川さんのプロデュースのもと、サン・レコードのサン・スタジオでレコーディング経験もあるビリー諸川さん。

期待してた通り、エルヴィスをこよなく愛する湯川さんだけあって(勿論ビリーさんも)、ポール・マッカートニーもカヴァーした「今夜は快調!」に始まり、「明日への願い」で締め括る選曲も申し分なければ、彼の生涯を追いつつ、音楽時代背景に留まらず、エルヴィスの人柄人間的魅力に迫る興味深いエピソードもいろいろと語って下さって、大変聴き応えありました(番組のおおまかな流れとエアプレイ・リストは上記の通り。オンエアでは、邦題の紹介があまりなかったので、ソングライターや年代&チャートなどと共に書き添えて個人的に作成)。

元々、僕はビートルマニアで、今でもビートルズが特別な存在であることに変わりはないものの、ここ数年、熱が冷め気味なのは確か(ビートルズは大好きだけど、『アンソロジー』以降のビートルズ商法は大嫌い・苦笑)。でも、その一方で、年齢を重ねるにつれ、エルヴィスの存在がだんだん大きくなって来てるので(というか、最近になって、ようやく本当の凄さがわかって来つつあるようなので)、やっぱりロックンロールやポップ・ミュージックを聴いていく上で、エルヴィスディラン避けて通れない道なんだなと、今更ながら痛感するばかり。とくにエルヴィスが歌うセイクレッド・ソングの崇高な美しさには、心洗われる思いです。

それにしても流石は湯川さん、「エルヴィスの歌には悲しみと祈りがあった」というサブタイトルも本質をついてますよね。今週の放送も楽しみです!



関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/807-df924a07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT