Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Tonight

Step by StepStep by Step
(2008/03/01)
New Kids on the Block


と言っても、ラズベリーズパワーポップ・チューンニック・ロウドリーミー・チューン「Tonight」でもなければ、なるみ&しずかの女性漫才コンビ「トゥナイト」でもなく(古い・笑)、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック「Tonight」(1990年7位)の話。

この前、上柴とおる親方DJによるFM-COCOLO「南港♪Music Entertainment」8月30日放送のビートルズっぽい曲を集めた「ネタはビートルズ」特集で久し振りにこの曲を聴いたのを契機に、僕のマイブームはすっかりNKOTB(苦笑)。

2002年のクリスマス・アルバム紹介ページでも『NEW KIDSとクリスマス』を取り上げていたように、元々僕は彼らの隠れファンではあったんですけど(^^;)、あらためて今聴いてみても、これがホント良くて!(流石モーリス・スター、いい仕事してます)。
全米アルバムチャートで見事No.1に輝いた3rdアルバム『Step by Step』(1990年)からは、タイトル曲「Step By Step」を全米シングル・チャートNo.1に送り込んでいますが、やはり僕が断然好きなのは中期ビートルズちっく「Tonight」の方。何処となく「Lucy In The Sky With Diamonds」辺りを彷彿とさせるカラフルかつポップなサウンドと曲構成で、「Penny Lane」ピッコロ・トランペットみたいな音も飛び出したりと、なかなか芸が細かいです(^^)。



その他、『ステップ・バイ・ステップ』には、ファルセット・ヴォイスコーラスワークが美しい、もろスタリスティックス風の「Let's Try It Again」(1990年53位)や「Funny Feeling」をはじめ、ドゥ-ワップ調の「Happy Birthday」もあればジャクソン・ファイヴの路線を受け継ぐ「Where Do I Go From Here」もあってと、バラードミディアム系のナンバーが充実(「Baby, I Believe in You」ホール&オーツ顔負けの素敵なブルー・アイド・ソウルだし、「Time Is on Our Side」はアメリカン・ポップスの王道を行く最高に胸キュンなバラードときた!)。どうやらアマゾンのマーケットプレイスだと国内盤の中古は1円から、ブックオフでも250円コーナーで投げ売りされてることが多いようですが、間違いなくその値段以上に聴き応えのある作品だと思います♪

ちなみに、有難いことに上柴親方の「ネタはビートルズ」特集では僕のリクエストもかけて頂いたんですけど、その話についてはまた後日。

【P.S.I'm Only Sleeping】
昨日からいよいよ我が家の稲刈り2009が開幕。
早くも日焼けの後がヒリヒリ痛いです・・・(汗)。




関連記事
スポンサーサイト

| Beatles | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/815-10d85317

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT