Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続・稲刈り2009

inekari09

2009年9月18日(金)

ということで、前日の風景に続いて我が家の稲刈り2009【Part-2】

inekari09

空模様はやや曇り気味で、道路脇の温度計表示も25~26度と、
農作業するのには丁度いい陽気。

inekari09

そんな中【Part-2】で刈り取るのは5月8日雨風寒さにめげず
ガンガン植えまくった田んぼ(苦労の甲斐あってぎっしり実ってくれました)。

inekari09

今年はこれが一番大きな田んぼになるので、「一日で全部刈り取れ
ないなら2日がかりでも」というくらいの気構えでゆとりを持ってスタート。

inekari09

【Part-2】ではコンバインの運転は基本的にオトンが担当して、
僕はちょこちょこ交代しながらも主に軽トラで刈り取った籾の運搬役。

inekari09

想像してた以上に田んぼがまだ柔らかかったので(とくに向こう側)、
少々心配したんですが、足回りが泥まみれになりつつも、コンバイン
の歩みは力強くバリバリと快調で心強い限り。

inekari09

ご覧のように、縦に細長い田んぼを、ひたすらグルグルと周回を重ねます。

inekari09

そして、ひと周りするとタンクは籾でいっぱい!
おかげ様で【Part-2】も豊作でした。

inekari09

いつもの如く足元ではカエルがピョンピョン、バッタがバタバタ。
その一方で、刈り取った尻から、めざとく白鷺が飛来(白い点が3つ
ほどちょんちょんと見えますでしょう?それが白鷺です。あとから
カラスやでっかいトンビもやって来たんですけど、残念ながら写真に
収めることは出来ませんでした)。

inekari09

嬉しいことに、稲刈りは思ってた以上に順調に進んだので、
「こうなったら今日一日で一気に片付けてしまおう!」ということになり、
昼食タイムは設けず、そそくさと交代で済ませることに(結局、僕は
この小さなおにぎり一つのみ。デカイ図体の割りに燃費はいいです・苦笑)。

inekari09

更に周回をバリバリ重ねるうちに、いつしか田んぼはモヒカン状態。

inekari09

何とか明るいうちに終われそうでひと安心。

inekari09

午後の空は益々薄曇りで、こりゃ日焼けしないで済むかなと思いきや、
しっかり日焼けしてて、それも帽子の痕だけがクッキリ残って、僕の自慢の
坊主頭がまるでバリカンで模様を入れかのようになってしまってさぁ大変!?
うちのオカンにまで「何やエグザイルみたいやな」と笑われる始末で
不本意極まりないです(泣笑)。

inekari09

ともあれ、稲刈り【Part-2】もこうして無事終了。

inekari09

帰る間際になって、ようやく咲いてる曼珠沙華にも遭遇しました。
まさしく「小さい秋」を見つけた気分です♪

crt

では最後に、稲刈り2009【Part-2】サウンド・トラック
『カントリー・ロックの逆襲2000~ウィリン』

レット・ミラー擁するOld97'sなどイキのいいオルタナ・カントリー勢をはじめ、ダグ・サーム率いるテックス・メックス界のスーパー・グループテキサス・トーネイドズスワンプ・ロックの王様トニー・ジョー・ホワイトに加え、サザン・ロック系あり、ウェスタン・スウィングありと、アメリカン・ルーツロック満載のゴキゲンなコンピレーション(アルバムの副題にもなってるリトル・フィートの名曲はコマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアメンによるカヴァー・ヴァージョンだったり、フライング・ブリトウ・ブラザーズも取り上げたジェームス・カーのヒット曲「The Dark End Of The Street」ダン・ペンの作者ヴァージョンというのも、カヴァー好きには楽しい選曲)。中でも、最近僕が気に入ってるのはイーグルスを彷彿とさせる爽やかなコーラスが心地よいサザン・パシフィック「New Shade Of Blue」クローヴァードゥービー・ブラザーズで活躍したジョン・マクフィー(G)と、同じく元ドゥービーのキース・ヌードセン(Dr)が中心となって1983年に結成されたたカントリー・ロックバンドで、初期メンバーにはジェリー・シェフ(B)やグレン・D・ハーディン(Key)の名前も!(更にジェリー・シェフ脱退後のベースは元C.C.Rステュ・クックときた!)。これだけの面子が揃いながら、ポップチャートで結果が残せなかったというのは80年代という時代のせいもあるのでしょうか?(この曲も1988年にカントリー・チャート2位まで上昇したのに、ポップチャートに入ってないというのが何だかちょっと信じられないです・・・)。

その他にも、本秀康画伯のジャケが素敵なカントリー・ロック系のコンピCDなどを聴きながら気合いを入れて、どうやら今週末にズレ込みそうな稲刈り2009【Part-3】本番に臨むとします!


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/820-f30c217b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT