Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

稲刈り2009完結編

inekari2009

2009年9月24日(木) - 9月25日(金)

そんな訳で【Part-3】にして我が家の稲刈り2009もようやく最終決戦。

inekari2009

空模様は青一色の快晴で道路脇の温度計が示す数字は28-29度(汗)。

inekari2009

何年か前、残暑厳しい8月30日にオトンと2人で滝のような汗を流しながら
稲刈りをした経験があるので(しかも当時コンバインはまだ袋取り式の旧型)、
その時に比べたら「これくらいへっちゃら」と言いたいところですが、とはいえ
この時期になっての真夏日は流石に少々堪えるものがあります(^^;)。

inekari2009

【Part-3】の田んぼは横幅も広いので、真ん中で分割。
コンバインにはオトンが乗ったり僕が乗ったりで、この写真は
僕が運転時に撮影したもの。白鷺もだんだん図太くなって来てる
のか、今年はコンバインが結構な至近距離に迫っても逃げずに
虎視眈眈と金色の目を光らせて獲物(カエル?)を狙ってるようでした。

inekari2009

順調に稲刈りが進む中、昼飯タイムは田んぼの片隅で
(うちのビーチパラソルが開くのは夏のビーチじゃなくて、
もっぱら秋の田んぼばっか・泣笑)。

inekari2009

メニューは勿論、おにぎり!これも定番(笑)。

inekari2009

それにしても曼珠沙華ヒガンバナと言うだけあって、
やはりお彼岸を過ぎた辺りから一斉に開花するもんなんですね。

inekari2009

その他、やってることは【Part-1】【Part-2】
大体同じなので以下はざっと写真にて。

inekari2009

というか写真も毎年似たようなもんですが(苦笑)。

inekari2009

ちなみに僕がコンバインに乗ってる時は頭の中でよくC.C.R.
「Down On The Corner」を歌ってます(もしくはゴレンジャー
「バリタンクのテーマ」・笑)。コンバインのスピード感と丁度合うみたい。

inekari2009

何にせよ、何かとトラブルの多かった一昨年までの旧型コンバイン
とは違い、新型は去年も今年もトラブル知らずで本当に有難い限り。

inekari2009

おかげで稲刈り2009も滞りなく、気持ちよく終わることが出来ました。

inekari2009

大地の恵みと、お天道様に感謝。

inekari2009

早く新米食べたいです(^^)。

inekari2009

では最後に、稲刈り2009を締め括る一枚エヴァリー・ブラザーズ
『Stories We Could Tell』(1972年)。

デラニー&ボニークロスビー&ナッシュをはじめ、ジョン・セバスチャンウォーレン・ジヴォンジェフ・マルダーライ・クーダー、更にギター陣にはクラレンス・ホワイトワディ・ワクテルウェイン・パーキンスが名を連ね、キーボードにはバリー・ベケットスプーナー・オールダム、そしてドラムにジム・ゴードンラス・カンケル等々といったL.A.スワンプ~カントリー・ロック・シーンを代表するミュージシャン達が尊敬するエヴァリー兄弟の為に集結した超豪華傑作アルバム(大好きなベンチャーズジェリー・マギーさんもスライド・ギターで参加してるぜ!)。

ジョン・セバスチャンが書いたタイトル曲に加え、クリス・クリストファーソンジェシ・ウィンチェスター、あとデラニー&ボニー作品やロッド・スチュワート「マンドリン・ウィンド」なんかも歌ってて興味深いですが、僕のお気に入りはデニス・リンド作の7曲目「Ridin' High」ドン・エヴァリーが自作した11曲目「I'm Tired of Singing My Song in Las Vegas」長門芳郎さんがミュージック・マガジン増刊CD BEST100『アメリカン・ルーツ・ロック』P105で前者は「ポコみたい」、後者は「リック・ネルソン'Garden Party'にも相通じる」と表現されてた通り、ポップで長閑なカントリー・ロック・チューンで、稲刈り終わりに聴くといつにも増してほんわかと心和みます♪

何でも、このアルバムは10月21日ソニーから紙ジャケ再発されるとか!(9月20日放送上柴とおる親方の番組で紹介して下さってました)。昨年、『パス・ザ・チキン&リッスン』との2 in 1盤がMSIさんから発売されましたけど、国内盤CDが単独でリリースされるのは初めてとのことですし、僕が持ってる1997年発売の米One Way盤は最近のCDと比べるとどうしても音質面で物足りなさは否めず、プラケースのジャケットも素っ気なくて、歌詞カードもなく、曲名と作者&参加ミュージシャンのクレジットだけしか載ってないので、この機会に価格も手頃なソニーの紙ジャケ再発盤を買い直そうかなと考えてるところです(どうやらボーナス・トラックも1曲付いてるようですね!)。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

真夏日!

うわーーすごくいいお天気ですね~!!
写真見てる方はすがすがしい気持ちでいっぱいです!(^^)
稲刈り、お疲れ様でした!!

| JUNまま | 2009/09/28 20:09 | URL | ≫ EDIT

●JUNままさん
あざーす!
恐れ入ります(^^;)。

おかげ様で今年も豊作でした(^^)。

| ヤッチンロック。 | 2009/09/28 23:54 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/823-0984afcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT