Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Let's Enjoh Again

enjoh

遅ればせながら今年1月28日「恋のホワン・ホワン」3月
『サウンドストリート・アーカイブス』『ロック・ギタリスト伝説』などの続き。

三遊亭円丈師匠がニック・ロウの大ヒット曲「Cruel To Be Kind(恋するふたり)」(1979年全米12位)日本語で、それも”音壁”アレンジでカヴァーした「恋のホワン・ホワン」、やっぱり500枚限定再発のドーナツ盤だけじゃなくてCDも欲しいなと思って、アルバム『リハビリテーション』紙ジャケも購入しました(写真右サイド上下はピクチャーCD裏ジャケ。表ジャケの板塀「隣の空き地に囲いができたね」「へぇー(塀)」小咄に引っ掛けてたんですね・笑)。

リハビリテーションリハビリテーション
(2009/03/20)
三遊亭円丈



ラトルズを生んだエリック・アイドル&ニール・イネス『ラトランド・ウィークエンド・ソングブック』と同様、コントを音楽やジングルで挟み込んだラジオ番組風というか放送局仕立ての構成はテンポよく、ブラックナンセンスシュールありとヴァラエティに富んだショートコントの数々もモンティ・パイソンの諧謔精神にも通じるものがあり、大爆笑はなくとも繰り返し聴いて楽しめそうな作品。喜多郎さんのゆる~いパロディで「シルクロード」ならぬ「ミルクロード」とかはタモリさんのアルバムに入っててもおかしくなさそうですが(片言の牧師さんのお説教と讃美歌で幕を開けるアルバム冒頭も「笑っていいとも!」年末特大号のオープニングみたい・笑)、モールス信号の小咄(全然わかりません・苦笑)や輪唱小咄といったネタはやはり噺家さんならでは。

一方、音楽面では「恋のホワン・ホワン」と共にカップリングの痛快なネオロカビリー・チューン「恋のリハビリテーション」は勿論、当時カセット・テープ版のみに収録されていた原めぐみ嬢が歌うジェフ・バリー&エリー・グリニッチ作品「話さないで(Don't Ever Leave Me)」(コニー・フランシスで1964年42位)日本語カヴァーも収録(日本語詞は漣健児さんので、これまた”音壁”アレンジが秀逸)。

しかし何と言っても僕のツボだったのは、我らがDJ、萩原健太さん率いる「T-BOYS」によるオールディーズ・テイストたっぷりのゴキゲンでキャッチーなジングルの数々!限りなくルーターズ「Let's Go (Pony)」(1962年19位)のようなエレキ・インスト系「ENJOH!」に始まり、ガール・グループ風もあれば「とんでへれへれ」もありと(笑)、どれも愉快ですが、「LET'S ENJOH AGAIN」なんかもタイトルからしてモロそのまんまで、コント以上にウケしました(^^)。

何でも、「話さないで」と同じく当時カセット・テープ版のみに収録されていたロゼッツによるエンジェルス「I Adore Him(チョコレート・デート)」(1963年25位)のカヴァー「彼にくびったけ」は残念ながら今回権利関係の都合で収録出来なかったとのことなので、出来ることならいずれ何らかの形でCD復刻して頂きたいものです(クリスタルズ「Then He Kissed Me(キッスでダウン)」を彷彿させるという”音壁”アレンジ、是非聴いてみたい!)。

enjoh

ちなみに、初回プレス盤には限定特典としてをほぼ原寸大で復刻されたカセット・テープ・ヴァージョンのジャケットなんてのも封入されておりますので、ご興味のある方はお早めに(カラーコピーしてカセット・テープのパッケージ再現してみようかな♪)。



では最後に、帰ってきた「秋のリッケンバッカーまつり」をどうぞ(笑)。

 



関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます

「秋のリッケンバッカーまつり」いーですねー。
ちょこちょこ帰ってきてください(笑)。
今月はトムさんのお誕生日にCRTがありますね。

| いちおかまり | 2009/10/03 00:58 | URL | ≫ EDIT

いちおかさん、トム・ぺティさんといえば、来月22日に
ライヴ・アンソロジーが出るみたいですね!

http://www.tompetty.com/

通常盤が4枚組CDで48曲入り、
デラックス仕様は5枚CDにDVD2枚が付いて62曲入り、
更に51曲入りアナログ7枚組も出るようですし、 こりゃ
今年の冬は「トム・ぺティ祭り」開催するしかなさそうですね(笑)。

| ヤッチンロック。 | 2009/10/03 18:36 | URL | ≫ EDIT

えええーっ!

情報ありがとうございます。
全然知りませんでした。
でも、どうしよう・・・
とりあえず貯金!
…夫とこどものあきれ顔が真っ先に浮かんできますxx
どうしよう動揺がおさまらない
やはりアナログは押さえておくべきか?
どうしよう・・・
てか、何買っても、怒られるんよなーxx

| いちおかまり | 2009/10/04 00:34 | URL | ≫ EDIT

●いちおかさん
確かにこれは「嬉し悩まし」ですよねぇ~!
(どうやらデラックス仕様は日本だと入手するのが
難しそうですし・・・)。

勿論その前にどれ買うにしろ先立つものが必要ですが
(汗)、通常盤は24.98ドルくらい(?)と、4枚組の
わりにお手頃価格みたいですし、とりあえず僕は通常CD
でいいかなと考えてます(^^;)。

アナログはちょっと手が出ないので、いちおかさんもし
GETされたらどんなんだったか教えて下さいね(^^)。

| ヤッチンロック。 | 2009/10/06 17:35 | URL | ≫ EDIT

らじゃー!

とかいって、入手のめどまったくたってへんのにxx
アナログ盤が気になるのは、この前のCD紙ジャケ再発のとき、私が持ってるアナログ盤と違うジャケのがあったからです。TPATHだったらやっぱり、アナログ盤がいいな。でも、DVDめっちゃ気になるなー。やはり結論出ないままxx

| いちおかまり | 2009/10/07 01:17 | URL | ≫ EDIT

●いちおかさん
どうやら通常盤は日本のアマゾンやHMVでも買えるみたいです
(ちなみにHMVは今日現在一般価格4190円、マルチバイ特価
2933円になってました。アマゾンはまだ不明)。

デラックス仕様とアナログ7枚組には豪華ブックレットが付く
みたいですし、確かにもしかしたらアナログとパッケージ違ったり
するかもしれませんね。ともかく、アナログもアマゾンなどで
販売があるといいですね!

| ヤッチンロック。 | 2009/10/09 01:36 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/825-63d12b22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT