Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!#13

Grand FunkGrand Funk
(2002/08/07)
Grand Funk Railroad



#13:2009年10月06日放送

01.Willie And The Hand Jive 手拍子ロック 
 ウィリー・アンド・ザ・ハンド・ジャイヴ  1958年9位/R&B3位
 [ Johnny Otis ]
 /ジョニー・オーティス・ショー The Johnny Otis Show  

02.Mona (I Need You Baby) 愛しのモナ 1964年
 [ Ellas McDaniel ]
  /ローリング・ストーンズ  The Rolling Stones

03.Gimme Shelter ギミー・シェルター 1969年
 [ Mick Jagger/Keith Richards ]
  /ローリング・ストーンズ  The Rolling Stones

04.I Don't Want To Miss A Thing ミス・ア・シング  1998年1位
 [ Diane Warren ]
  /エアロスミス Aerosmith

05.The Loco-Motion ロコ・モーション  1974年1位
 [ Gerry Goffin/Carole King ]
 /グランド・ファンク・レイルロード Grand Funk Railroad

06.Inside Looking Out 孤独の叫び  1970年
 [ Eric Burdon/Chas Chandler ] 9:31
 /グランド・ファンク・レイルロード Grand Funk Railroad

07.China Grove チャイナ・グローヴ 1973年15位
 [ Tom Johnston ]
  /ドゥービー・ブラザーズ The Doobie Brothers

08.Road Runner ロード・ランナー 1960年75位
 [ Bo Diddley ]
 /ボ・ディドリー Bo Diddley


以上、「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!」第13回放送をおさらいすべく、エアプレイ・リストにソングライターやチャート&年代、邦題なども書き添えて個人的にアーカイブ(リスト一覧はこちらのカテゴリーよりどうぞ。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」などでお試し下さい)。

1ヵ月ぶりの放送は正真正銘、番組タイトル通りのロケンロール特集
グランド・ファンク「ロコ・モーション」はやはり最近ソフトバンクのCMで使われてることを受けて、そしてドゥービー・ブラザーズも先月末デレク・トラックス・バンドとの来日公演があったことにちなんでの選曲だったようですが、それにしてもまさか50分番組でGFRの「孤独の叫び」9分29秒まるごと全部かけちゃうとは!?そのあおりで、「チャイナ・グローヴ」が後半ちょっと端折られちゃってましたけど(苦笑)、この大胆さこそがロケンロール精神。途中、AMラジオゆえ(?)「日ハム優勝」ニュース速報が入ったりしたものの(^^;)、ロックの醍醐味を存分に堪能させて頂きました(そう言えばGFRは「ギミー・シェルター」もカヴァーしてましたよね)。

しかしそれ以上に今回ツボだったのは、クラプトンでもお馴染みの「手拍子ロック」で始まり、更に「愛しのモナ」をかぶせて、最後は「ロード・ランナー」で締め括るという構成!おかげで昨日今日と僕の鼓動はボ・ディドリー・ビートでズンズン弾みまくってます(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/828-793702d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT