Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DAYBREAK(木):「オンステージの飯田久彦」

漣健児ソング・ブック漣健児ソング・ブック
(2005/10/26)
オムニバス


DAYBREAK(木曜日)
「オンステージの飯田久彦」編
2009年10月8日(木)
DJ:飯田久彦


01.Hound Dog ハウンド・ドッグ 1956年1位/C&W1位/R&B1位
 [ Jerry Leiber/Mike Stoller ]
  /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ※FENで聴いて衝撃を受けた曲

02.Hound Dog ハウンド・ドッグ 1953年R&B1位
 [ Jerry Leiber/Mike Stoller ]
 /ビッグ・ママ・ソーントン  Big "Mama" Thornton

03.Blue Moon Of Kentucky ケンタッキーの青い月 1944年
 /ビル・モンロー Bill Monroe
 [ Bill Monroe ]

04.Blue Moon Of Kentucky  ケンタッキーの青い月 1954年
 [ Bill Monroe ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

05.ステキなタイミング 1960年
 [ Clint Ballard Jr. / Fred Tobias / 日本語詞:漣健児 ]
 /坂本九

06.Honkytonk Man ホンキー・トンク・マン 1962年96位
 [ Tillman Franks/Howard Hausey/Johnny Horton ]
 /ジョニー・ホートン Johnny Horton
 ※飯田久彦さんが初めてジャズ喫茶で歌った曲

07.飯田久彦ゴールデンメドレー
 :ドゥ・ユー・リメンバーPart1~悲しき街角~ルイジアナ・ママ
 /飯田久彦

08.The Three Bells 谷間に三つの鐘が鳴る 1959年1位/C&W1位/R&B10位
 [ Bert Reisfeld/Jean Villard ]
 /ブラウンズ  The Browns

09.(I Heard That) Lonesome Whistle 淋しき汽笛 1955年
 [ Jimmie Davis/Hank Williams ]
 /ハンク・ウィリアムス  Hank Williams

10.上を向いて歩こう Sukiyaki 1963年1位/AC1位/R&B18位
 [ 作詞:永六輔/作曲:中村八大 ]
 /坂本九 Kyu Sakamoto

11.You Are My Destiny 君はわが運命 1958年7位/R&B14位
 [ Paul Anka ]
 /ポール・アンカ Paul Anka

12.Dance On Little Girl  涙のダンス 1961年10位
 [ Paul Anka ]
 /ポール・アンカ Paul Anka

13.Oh Carol  おお!キャロル 1959年9位/R&B27位
 [ Howard Greenfield/Neil Sedaka ]
 /ニール・セダカ Neil Sedaka

14.Hello Mary Lou  ハロー!メリー・ルウ 1961年9位
 [Gene Pitney/C.Mangiaracina]
 /リッキー・ネルソン  Ricky Nelson

15.Be-Bop-A-Lula  ビー・バップ・ア・ルーラ 1956年7位/C&W5位/R&B8位
 [ Tex Davis/Gene Vincent ]
 /ジーン・ヴィンセント Gene Vincent

16.黒い花びら 1959年
 [ 作詞:永六輔/作曲:中村八大 ]
 /水原弘
 ※中村八大さんはポール・アンカの「君はわが運命」を意識して作曲されたとか。

17.雨に咲く花 1960年 
 [ 作詞:高橋掬太郎. 作曲:池田不二男 ]
 / 井上ひろし

18.太陽がいっぱい Plein Soleil 1960年
 [ Nino Rota ]
 /ニーノ・ロータ Nino Rota

19.鉄道員 Il Ferroviere 1956年
 [ Carlo Rustichelli ]
 /カルロ・ルスティケリ Carlo Rustichelli

20.エデンの東 East Of Eden 1954年
 [ Leonard Rosenman ]
 /ビクター・ヤング Victor Young  

21.ひとり旅  1976年
 [ 作詞:吉田 旺/作曲:浜 圭介 ]
 /佐良直美


以上、飯田久彦さんDJによる「DAYBREAK」(木曜日)10月8日(木)深夜放送分のエアプレイ・リストを個人的に作成&アーカイヴ。

ロックンロールカントリーをはじめ、洋楽ヒットポップス映画音楽、そして歌謡曲からなる選曲は後追い世代の僕でも知ってるお馴染みどころが中心ながら、飯田久彦さんの音楽体験思い入れ業界秘話などと共に拝聴するとまた格別の味わい(何と、坂本九さんとは高校の同級生でいらっしゃったとは!?来週は阿久悠さんのお話をして下さるようですけど、漣健児さんのお話ももっと伺いたかった!)。カントリーがお好きとのことで、ビル・モンロージョニー・ホートンブラウンズに加え、かまやつひろしさんの「どうにかなるさ」元ネタ(?)とでもいうべきハンク・ウィリアムスの名曲「淋しき汽笛」もかけて下さったので感激いたんですが、確かに、そんなカントリー好きの飯田さんが手掛けた佐良直美さんの「ひとり旅」は演歌というより”カントリーそのもの”ですね(^^)。

しかし、何と言っても今回聴けて嬉しかったのは「放送でかかるのは初めて」じゃないかとおっしゃっていた飯田久彦さんご自身のゴールデン・メドレーケン・タジマさんのDJを皮切りに「ドゥ・ユー・リメンバーPart1」から「悲しき街角~ルイジアナ・ママ」のメドレーへと連なる構成は、まるでカーペンターズ『ナウ・アンド・ゼン』B面のオールディーズ・メドレーみたいにゴキゲンで、めちゃめちゃ楽しかったです(こうゆうの大好き!)。果たして、来週こそは生で「ルイジアナ・ママ」を歌って下さるでしょうか?(^^)。

littledevil


そう言えばニール・セダカ「おお!キャロル」を紹介する際にちらっとおっしゃってた「小さい悪魔」ドーナツ盤は、うちの母のレコード・コレクションにあったので、小学生の頃から聴いてました!(勿論、日本語詞は漣健児さんによるもの。一方、B面に収められたポール・アンカのカヴァー「なみだのダンス」の日本語詞は漣さんではなく、「みナみかズみ」とのクレジット)。どうやらネットオークションでは定価の3~4倍(4~5倍?)の値段で取引されてるようですけど、僕が洋楽オールディーズに夢中になる原点となったドーナツ盤なだけに、これからも大事に愛聴してこうと思ってます♪

il_ferroviere

あと、母のレコード・コレクションには「鉄道員」のドーナツ盤もあったんですが、こちらは保存状態が悪かったのか盤のコンディションが厳しく、ただでさえ悲しい曲調がスクラッチ・ノイズのせいで尚更哀愁たっぷりに切なく響くので、針を落とす機会も少ないです(^^;)。



関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/830-f917ccb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT