Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DAYBREAK(木):「バックステージの飯田久彦」

GOLDEN☆BESTGOLDEN☆BEST
(2007/03/21)
岩崎宏美



DAYBREAK(木曜日)
「バックステージの飯田久彦」編
2009年10月15日(木)
DJ:飯田久彦


01.ビューティフルサンデー /田中星児 1976年
 [ Daniel Boone/Rod McQueen ]日本語詞:亜美ゆう

02.愛のメモリー /松崎しげる 1977年
 [ 作詞:たかたかし/作曲:馬飼野康二 ]

03.思秋期 /岩崎宏美 1977年
 [ 作詞: 阿久悠/作曲・編曲:三木たかし ]

04.聖母たちのララバイ /岩崎宏美 1982年
 [ 作詞:山川啓介/作曲・編曲:木森敏之·John Scott ]

05.サウスポー(未発表バージョン) /ピンク・レディー
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲・編曲:都倉俊一 ]
 『続・人間万葉歌~阿久悠 作詞集』で初CD化。

06.サウスポー /ピンク・レディー  1978年
 [ 作詞:阿久悠 / 作曲・編曲:都倉俊一 ]

07.KISS IN THE DARK /ピンク・レディー 1979年
 [ Michael Lloyd ]

08.冬のリビエラ /森進一 1982年
 [ 作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一 ]

09.紐育物語 /森進一 1983年
 [ 作詞:松本隆 / 作曲:細野晴臣 ]
 ストリングス・アレンジ:坂本龍一


10.モロッコ  /森進一 1983年
 [ 作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:井上鑑 ]

11.勝手にシンドバッド /サザンオールスターズ 1978年
 [ 桑田佳祐 ]

12.チャコの海岸物語  /サザンオールスターズ  1982年
 [ 桑田佳祐 ]

13.ヨイトマケの唄(Live) /桑田佳祐 2002年
 [ 丸山明宏 ]

14.ざんげの値打ちもない /北原ミレイ 1970年
 [ 作詞:阿久悠/作曲:村井邦彦 ]

15.あれから /小林旭 1993年
 [ 作詞:阿久 悠/作曲:鈴木キサブロー ]

16.UFO(僕らの銀河系) / 原由子 1991年
 [ 作詞:阿久悠/作曲:都倉俊一/編曲:小林武史 &桑田佳祐 ]
 ※補作詞:桑田佳祐、ヤドランカ

17.歩こうね /吉田拓郎 2009年
 [ 吉田拓郎 ]

18.川のささやき /辻井伸行 2007年
 [ 辻井伸行 ]

19.My measure /lecca 2009年
 [ lecca ]


以上、飯田久彦さんDJによる「DAYBREAK」(木曜日)10月15日(木)深夜放送分のエアプレイ・リストを個人的に作成&アーカイヴ。

先週の「オンステージ」編ではご自身の音楽体験にはじまり、おもに歌手時代のことをお話して下さってましたが、今週はレコード会社にアルバイトを経て入社されて、その後ディレクタープロデューサーとして手掛けられた楽曲を中心に紹介しつつ、当時の制作裏話を沢山ご披露して下さった「バックステージ編」。18歳の岩崎宏美さんが阿久悠さんの歌詞に共感して、泣きながら「思秋期」をレコーディングされたこと、普段レコーディングにはあまり立ち会われない阿久先生が岩崎宏美さんのレコーディングにはよく立ち会われてたこと、タイトなスケジュールの中、飯田さんが阿久悠さんと都倉俊一さんに土下座してピンク・レディー「サウスポー」「作り直して下さい」とお願いされたこと(確かにお蔵入りになったスロー・ヴァージョンはキャッチーとは言い難いですよね・苦笑)、サザンオールスターズがデビューするにあたって「勝手にシンドバッド」という曲名の使用許可を貰いに飯田さんが阿久悠さんの元に行かれたところ、阿久先生が「いいじゃないか、そうゆうパロディ感覚が大事なんだよ」と快諾されたこと等々、興味深いエピソードの連発で、とっても面白かったです(僕はサザン・ファンじゃないので、「チャコの海岸物語」のチャコは飯田久彦さんのことで、2番の歌詞に出てくる「ミーコ」弘田三枝子さん、そして3番の「ピーナッツ」ザ・ピーナッツのことだったなんて、恥ずかしながらこの年齢になるまで知りませんでしたよ!?)。

それにしても、森進一さんのポップス歌謡3部作も飯田久彦さんが手掛けておられたとは!(確か飯田さんは現在、テイチクの社長~会長職を経て、エイベックスの取締役でいらっしゃいましたっけ。それで、吉田拓郎さんは勿論、辻井伸行さんも関係されてるんですね)。残念ながら結局、生で「ルイジアナ・ママ」は歌って頂けませんでしたが(笑)、偉い方なのに全然偉ぶらず、謙虚で丁寧、穏やかな語り口調に誠実でやさしそうなお人柄が滲み出てて、もっといろんなお話を伺ってみたいなと思いました(飯田さんがお好きなカントリーの曲も、もっと聞きたかったです)。

【参照】
Musicman-NETのリレー・インタビュー第4回(2000年2月)にテイチク社長時代の飯田久彦さんが登場されていて、ご自身の音楽体験やキャリアに加え、「チャコの海岸物語」についても語っておられました(そうか、「スター誕生」ピンクレディーに札を挙げたのは飯田さんでらしたんですね!)。

 http://www.musicman-net.com/relay/04/index.html


関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「Yasuhirock Show」8周年、おめでとうございます!こちらは発泡酒を飲みながらお祝いさせていただいております(笑) 健康に気を付けて無理をせずこれからもステキなサイトを続けていって下さいね。

ところで「チャコの海岸物語」の話は全然知りませんでした。一応、私はサザン・ファンをやってるつもりなのですが(笑) 桑田と萩原健太さんの名著「ロックの子」にもその記述は無かったと思います。ためになりました(笑) ありがとうございました!

| とらじろう | 2009/10/20 04:04 | URL |

●とらじろうさん
発泡酒でお祝いして下さって有難うございます(^^)。

僕はひねくれ者ゆえ、斎藤誠さんのファンではあるものの、
サザン・ファンとは言い難いんですけど(苦笑)、それでも
昔、桑田さんDJの「ミュージック・スクウェア」火曜日は
毎週のように聴いてて、健太フォロワーなので『ロックの子』
も文庫版で持っております(^^;)。

飯田久彦さんは桑田さんをミュージシャンとして大変高く
評価されてて、コンサート会場にもよく足を運んでると
おっしゃってました。「チャコの海岸物語」の歌詞に
潜ませた遊び心も、言われてみれば実に桑田さんらしい
ですよね(笑)

| ヤッチンロック。 | 2009/10/20 23:08 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/834-4630ff40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT