Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!#15

ぼくのそばにおいでよ(紙ジャケット仕様)ぼくのそばにおいでよ
(紙ジャケット仕様)

(2008/10/22)
加藤和彦



#15:2009年11月10日放送

01.My Girl マイ・ガール  1965年1位/R&B1位
 [ Smokey Robinson/Ronald White ]
 /テンプテーションズ The Temptations

02-1.Suspicion サスピション(恋のおもわく) 1964年3位
 [ Doc Pomus/Mort Shuman ]
 /テリー・スタッフォード Terry Stafford

02-2.Suspicion サスピション 1962年
 [ Doc Pomus/Mort Shuman ] 
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley

03.Ferry Cross the Mersey マージー河のフェリーボート 1965年6位
 [ Gerry Marsden ]
 /ジェリー&ザ・ペースメーカーズ Gerry & The Pacemakers

04.風がくれたメロディ KAZE GA KURETA MELODY 2000年
 [ 作詞:中村善郎/作曲:リチャード・ボナ ]
 /リチャード・ボナ Richard Bona
 ※NHK「みんなのうた」

05.The Rose ザ・ローズ
 [ Amanda McBroom ]
 /コンウェイ・トウィッティ Conway Twitty
 ※ベット・ミドラー(1980年3位/AC1位)

06.Under the Boardwalk 渚のボードウォーク 1988年
 [ Arthur Resnick/Kenny Young ]
 /ベット・ミドラー Bette Midler  
 ※ドリフターズ(1964年4位/R&B4位)
 ※映画『フォーエヴァー・フレンズ(ビーチズ)』

07.White Christmas ホワイト・クリスマス 1955年80位/R&B5位
 [ Irving Berlin ]  
 /ドリフターズ The Drifters
 ※1956年R&B12位/1960年96位/1962年88位

BGM:You Better Move On ユー・ベター・ムーヴ・オン 1966年
 [ Arthur Alexander ]
 /アンドリュー・オールダム・オーケストラ  Andrew Oldham Orchestra
 『Rolling Stones Songbook』 

08.The Ballad of Lucy Jordan
 ザ・バラッド・オブ・ルーシー・ジョーダン 1979年
 [ Shel Silverstein ]
 /マリアンヌ・フェイスフル Marianne Faithfull
 ※映画『テルマ&ルイーズ』

09.Sunshine Superman サンシャイン・スーパーマン 1966年1位
 [ Donovan ]
 /ドノヴァン Donovan

10.Come To My Bedside ぼくのそばにおいでよ 1969年
 [ Eric Andersen ]
 /加藤和彦

以上、「亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!」第15回放送をおさらいすべく、エアプレイ・リストにソングライターやチャート&年代、邦題、BGMなども書き添えて個人的にアーカイブ(リスト一覧はこちらのカテゴリーよりどうぞ。ブログ内で検索をご利用の場合は「番組名+曲名orアーティスト名」などでお試し下さい)。

久し振りの放送ということもあってか、リクエスト中心の選曲ながら、「サスピション」は前半部分をテリー・スタッフォード、後半部分はエルヴィス聞き比べメドレー方式で、更に名曲「ザ・ローズ」ベット・ミドラーのヒット・ヴァージョンではなく、あえてコンウェイ・トウィッティのヴァージョンで、その代わりベット・ミドラードリフターズでお馴染みの「渚のボードウォーク」を、そしてドリフターズクリスマス・ソングの定番「ホワイト・クリスマス」をと、カヴァーしりとり形式にしてみたりと、亀渕さんらしい遊び心のある演出が実に愉快(^^)。何より、アンドリュー・ルーク・オールダムのBGMなども含めてカヴァー好きには嬉しい選曲でした。

尚、言う迄もなく、9曲目のドノヴァンと10曲目は「トノバン」こと、加藤和彦さんへの追悼としてオンエア(そう言えば加藤和彦さんは番組スタート時、3月20日放送の「スペシャルおためし版」にコメントとリクエストを寄せて下さってましたし、5月6日放送の浜松支局からのSPでは亀渕さんがカメ&アンコー「水虫の唄」をかけて下さってましたよね・・・)。最後にかかったエリック・アンダースン日本語カヴァー「ぼくのそばにおいでよ」、ほっこりと温かみのあるアコースティック・サウンドと優しい歌声が胸に沁みました(あらためてご冥福をお祈り申し上げると共に、心からの感謝を)。 

11月15日(日)放送予定の「BSエンターテインメント歌伝説:安井かずみの世界」(PM7:30-9:00)も見逃せませんね。



関連記事
スポンサーサイト

| Kame Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/846-92fad953

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT