Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サウンドストリート21:甲斐よしひろ&萩原健太

ロッカ・バラードロッカ・バラード
(2009/12/09)
甲斐バンド



NHK-FM「サウンドストリート21」
2009年11月22日(日)放送
PM11:00-AM0:30
マンスリーDJ:甲斐よしひろ
ゲスト:萩原健太


OP:「Heartbreak Hotel ハートブレイク・ホテル」 1956年1位
 [ Tommy Durden/Mae Boren Axton ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 <BVCP-21278>

01:「昨日のように」 (2009 New Ver) /甲斐バンド
 [ 甲斐よしひろ ]
02:「恋のバカンス」 /甲斐バンド (※ナッシュビル録音)
 [ 作詞: 岩谷時子/作曲:宮川泰 ]
 <TOCT-26921> 

03:「Love Me ラブ・ミー」 1956-57年2位
 /エルヴィス・プレスリー
 [ Jerry Leiber/Mike Stoller ]
 <CDR>

04:「最後の夜汽車」(re-mix ver) /甲斐バンド
 [ 甲斐よしひろ ]
05:「熱狂(ステージ)」(re-mix ver) /甲斐バンド
 [ 甲斐よしひろ ]
 <TOCT-26921>

06:「世界で一番あまいメロディー」 /甲斐バンド
 [ 甲斐よしひろ ]
 ※最新作『目線を上げろ』 (初回盤)(DVD付)から
 <TOCT-26894>

ED:「男と女のいる舗道」(re-mix ver) /甲斐バンド
 [ 甲斐よしひろ ]
 <TOCT-26921>

エアプレイ・リストは以上の合計8曲。放送時間のわりに曲数が少ないのは、「男は寡黙な方がいい」と言いつつ、甲斐さんと健太さんがかつての「サンスト」水曜日時代そのままに終始しゃべりまくったから(笑)。それも気取ったジングルBGMもなければ、余計なコーナーなどもなく、ただただ二人がしゃべりまくって、時々思い出したかのように曲をかけるだけ。でもこれがホント面白いったらありゃしない!!

グラサン・バレー(グラチャン・バレー)や富山くん(トムヤムクン)などのくだらないダジャレを織り交ぜつつも(苦笑)、マイク・ラブの素晴らしさやエルヴィスの凄さ、ポール・マッカートニーのバラード(「My Love」のイントロの魅力)ボブ・ディランについての考察(「1966年以降は余生」)から、レコーディングの技術論(やはりまたナチュラル・エコーの話も・笑)やステージ・パフォーマンスについて、更には甲斐さんと健太さんの出会いなどにも話は及んで、実に聴き応えのある90分間でした(インドにて「ヒット曲の歌詞はどうやって書いたらいいのか?」というポール・マッカートニーからの質問に対して、「地名を入れろ」とアドバイスしたマイク・ラヴ。そう言えば「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」「ゲット・バック」には地名入ってますよね・笑)。

尚、この日の放送は「バラード特集」という括りで、健太さんが選曲されたのはエルヴィス「ラブ・ミー」(途中「あとでビーチ・ボーイズもかけますけど」とおっしゃってたのに結局かからなかったのは、もしかしてお二人がしゃべりすぎたせい?)。リスナーからのメッセージ紹介もほんの数通だけながら(^^;)、甲斐さんの親しみを込めたメッセージの読み方が昔と全然変わってなくてグッと来ました(是非また甲斐&健太コンビのラジオが聞きたいです!NHK-FMさま、どうか宜しくお願いします!!!)。

最後に一つ告白。健太さんはかつて佐野元春さんのラジオ番組のトーク部分だけを録音されてたそうですけど(笑)、実は僕も甲斐さんと渋谷陽一さんの「サウンドストリート」は(曲をカットして)おしゃべりの部分だけをエアチェックしてました。甲斐さん、スイマセンでした(^^;)。

【P.S.Love Minus Zero】
成程、「最後の夜汽車」「熱狂(ステージ)」テレビ出演時にカラオケが必要となったことからリミックス・ヴァージョンが作られたんですね!(ようやく陽の目をみてエンジニアの方もお喜びになってることでしょう)。「世界で一番あまいメロディー」ジョージ・ハリスン風のギターの味付けが胸に沁みました・・・。


関連記事
スポンサーサイト

| Radio Sweetheart | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/852-ebfe1df0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT