Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DAYBREAK(木):山本さゆりVol.1

孤独(ひとり)孤独(ひとり)
(1993/04/01)
スザンヌ・ヴェガ



JFN系「DAYBREAK」木曜日
2009年12月03日深夜放送(27:00-28:55)
DJ:山本さゆり


【山本さゆりさんが初めてお小遣いで買ったドーナツ盤】
~小学校6年生の時、学芸会でバンドを組んで演奏されたとのこと

01:Karelia 霧のカレリア 1965年 
 [ C.Kaparow ]
 / スプートニクス The Spotnicks

【小学生の頃:日本語にはない外国語の言葉の響きに憧れを抱いた曲】
02:Dans Le Meme Wagon そよ風にのって 1965年
 [ Eddy Marnay / Guy Magenta ]
 /マージョリー・ノエル Marjorie Noel

03: Non Ho L'eta (per amarti) 夢見る想い
 [ M.Panzeri / Nisa ]
 / ジリオラ・チンクェッティ  Gigliola Cinquetti
 ※1964年サンレモ音楽祭とユーロビジョン・ソング・コンテスト優勝曲

04:Gone The Rainbow 虹とともに消えた恋 1966年に日本でヒット
 [ Milton Okun/Noel Paul Stookey/Mary Travers/Peter Yarrow ]
 /ピーター、ポール&マリー Peter, Paul & Mary

【中学生の頃:英語の歌詞の素晴らしさ、面白さに目覚める】
05:Hello Goodbye  ハロー・グッドバイ 1967年1位
 [ John Lennon / Paul McCartney ]  
 /ザ・ビートルズ  The Beatles

06:Congratulations コングラチュレーションズ 1968年99位
 [ Phil Coulter/Bill Marvin ]
 /クリフ・リチャード Cliff Richard
 ※当初のタイトルは「I Think I Love You」

07:(Theme From) The Monkees モンキーズのテーマ 1966年
 [ Tommy Boyce / Bobby Hart ]
 /モンキーズ The Monkees

【1970年代へ】
【どうしてもこの時間帯(AM3:34-3:35)にかけたかった曲】
08:25 Or 6 To 4 長い夜 1970年4位
 [ Robert Lamm ]
 /シカゴ Chicago
 ※「寝なくてはいけないのはわかってるんだけど、眠れずに椅子に
 座って ぼんやり宙を眺めて夜明けを待っている」という内容。
 原題「25 Or 6 To 4」は「4時25~26分前」ということで。


【1969年、高校1年:お父様の転勤に伴い、ご家族でニューヨークへ】
【家族旅行へ出かける途中、ウッドストックの大渋滞に遭遇!?】
09:Woodstock ウッドストック 1970年11位
 [ Joni Mitchell ]
 /クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング
 Crosby, Stills, Nash & Young  CSN&Y

【1970年の大晦日:タイムズスクウェアのカウントダウンを体験】
~そのステージでスリー・ドッグ・ナイトが披露した新曲がこの曲
10:Joy To The World 喜びの世界 1971年1位/R&B46位
 [ Hoyt Axton ]
 /スリー・ドッグ・ナイト Three Dog Night

- 4:00 -

【1970年:シェイ・スタジアムへGFRのコンサートを観に行った】
~真っ赤なレザーパンツと上半身裸のマーク・ファーナーに魅了されたそう!
11:Heartbreaker  ハートブレイカー 1970年72位
 [ Mark Farner ]
 /グランド・ファンク・レイルロード Grand Funk Railroad

【1971年:シンガー・ソングライター・ブーム到来】
12:I Feel The Earth Move 空が落ちてくる 1971年1位
 [ Carole King ]
 /キャロル・キング Carole King

【1974年:5年間過ごしたニューヨークから帰国】
~ニューヨークで聴いていたケーシー・ケイスンの「All American Top 40」
が日本でもやってると知った時は嬉しかった(ラジオ関東で湯川れい子さん
がやってた「全米トップ40」)。湯川さんが「この曲はホモセクシャルの曲
ですかね~?」とラジオで発言されてるのを聞いて「そうじゃないですよ」
と投書したところ、オンエアで読まれて感激されたというお話

13:My Girl Bill マイ・ガール・ビル 1974年12位/C&W64位
 [ Jim Stafford ]
 /ジム・スタッフォード Jim Stafford

【1975年:ロバータ・フラックの初来日ツアーに通訳として同行】
【ロバータ・フラックの意向で同じステージ上に!?】
~東京最終公演(武道館)でその様子を湯川れい子さんが
ご覧になってたのがきっかけで、番組のアシスタントに・・・

14:Killing Me Softly with His Song やさしく歌って 1973年1位/R&B2位/AC2位
 [ Charles Fox/Norman Gimbel ]
 /ロバータ・フラック Roberta Flack

【湯川さんのアシスタントDJとして「チャッピーのポップス・レポート」を担当】
【社会現象となった”タータン・ハリケーン”の真っ只中へ!?】

15:Saturday Night サタデー・ナイト 1976年1位
 [ Phil Coulter/Bill Marvin ] 
 /ベイ・シティ・ローラーズ Bay City Rollers

【NHK-FM「軽音楽をあなたに」のDJ、更に歌詞の対訳などの仕事も】
【チャンスがあればもう一度訳詞をやり直したい曲】

16:Heartache Tonight ハートエイク・トゥナイト 1979年1位
 [ Glenn Frey/Don Henley/Bob Seger/J.D. Souther ]
 /イーグルス The Eagles

【一方、我ながら上出来だと思う訳詞】
~ニューヨークに電話して、作者の意図を直接尋ねた上で訳詞されたそう。
17:Luka ルカ 1987年3位/AC3位
 [ Suzanne Vega ]
 / スザンヌ・ヴェガ  Suzanne Vega

【締めの1曲】
18:I Only Want To Be With You 二人だけのデート 1976年12位 
 [ Michael Hawker/Ivor Raymonde ]
 /ベイ・シティ・ローラーズ Bay City Rollers
 ※オリジナルは勿論ダスティ・スプリングフィールド(1964年12位)。


以上、「DAYBREAK」(木曜日)12月3日深夜放送のエアプレイ・リストを個人的に作成&アーカイブ。湯川れい子さんとの2月2日深夜2月9日深夜放送以来の登場となる山本さゆりさんのDJは、NHK-FM「軽音楽をあなたに」「ポップス・アヴェニュー」~「ポップス・ステーション」水曜日時代と変わらず若々しいお声で実に明瞭!番組の内容は自己紹介を兼ねての山本さゆり版「パーソナル・サウンド・グラフィティ」といった感じで、初めて伺うお話も多く、大変興味深かったです(ごく一部の熱狂的なローラーズ・ファンから妬みを買って、番組や自宅にカミソリゴキブリの死骸の入った手紙が届くこともあったとサラッとおっしゃってましたけど、当時はさぞ大変だったでしょうね。僕なら思いっきり凹んじゃうかも・苦笑)。

ちなみに、ジム・スタッフォード「My Girl Bill」の歌詞については、山本さゆりさんがご自身のブログ「A Song For You」にて、2009年2月25日付けのエントリーで、また、「訳しながら心がヒリヒリした」とおっしゃってたスザンヌ・ヴェガ「ルカ」の歌詞についても同ブログ2009年1月14日付けのエントリーで解説して下さってますので、そちらをご参照下さい。

 http://www.earth-soda.jp/song_for_you/index.html

尚、山本さゆりさんの次回担当は12月24日深夜の放送で、やはりクリスマス・ソング特集を用意して下さってる模様。リスナーからのリクエストにも5曲ほど応えて下さるそうなので、採用された方にとっては嬉しいクリスマス・プレゼントとなりそうですね♪(リクエストの際には、他の曜日と紛れてしまわないよう、山本さゆりさん担当の12月24日放送宛てと必ずご明記を)。

 http://www2.jfn.co.jp/break/

最後に山本さゆりさん、お時間のない中、僕のメッセージも読んで下さって、どうも有難うございました!次回クリスマス・イヴの放送も楽しみにしております!!(そして年が明けたら再び湯川れい子さんのエルヴィス特集!そう言えば木崎義二さんも昨年1月に『アロハ・フロム・ハワイ』特集を組んで下さってましたっけ。木崎さん、お元気でいらっしゃるかなぁ・・・。11月の担当として一度お名前の出た朝妻一郎さんのDJも来年こそは是非聴いてみたいです)。




関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/860-5ab6f3e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT