Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「レコスケ・レディオショウ」#14

   rrs14

「レコスケ・レディオショウ」#14
DJ:本秀康
(2009/11/13)



01:ManWeWasLonely 男はとっても寂しいもの
 /ポール・マッカートニー Paul McCartney

02:Yesterday's Hero  イエスタデイズ・ヒーロー
 /ベイ・シティ・ローラーズ Bay City Rollers

03:不滅の男
 /遠藤賢司

04:Tears Of Rage 怒りの涙
 /ザ・バンド The Band


http://recosuke.i-radio.fm/


#15と順序が後先になってしまいましたが(汗)、「レコスケ・レディオショウ」」#14 エアプレイ・リストも個人的にアーカイブ。

今回は『ワイルドマウンテン』が間もなく最終回を迎えるということで、『ワイルドマウンテン』1巻2巻収録エピソードのタイトルになってる楽曲を集めての特集。『ワイルドマウンテン』は上記オンエア曲以外にも新旧洋邦のいろんなタイプの名曲が各話タイトルに付けられていて、それがまた絶妙で音楽好きには毎回楽しみだったので、もうすぐ終わっちゃうのかと思うと益々もって淋しいばかり(第19話バッドフィンガー「涙の旅路」を使って下さったのも嬉しかったけど、第35話ザ・ムーヴ「チェリー・ブラッサム・クリニック」、更に第42話「チェリー・ブラっサム・クリニック・リヴィジテッド」と来たのにも思わずニンマリしたっけ。残念ながらどちらのお話も下ネタが炸裂してるため女性ファンにはあまり評判良くなかったそうですが、僕は大いに笑わせて頂きました・苦笑)。

いよいよ今月末発売の月刊『IKKI (イッキ)』 2010年02月号で最終回とのこと。何でも最終回は48ページSPだそうですし(!)、現在発売中2010年01月号のラス前「カム・トゥギャザー」が凄い衝撃的なところで「最終回につづく」となってただけに、尚更結末が気になります!!

ロック画報 (15)ロック画報 (15)
(2004/03)
ブルースインターアクションズ



それにしても、本画伯がエンケンさんを描いた『ロック画報』 (15)の表紙は愛情と遊び心に溢れていて、やっぱ傑作(ギターブーツ汽車の煙や太陽の塔などに描き込まれた文字も見逃すべからず)。以前、個展で拝見させて頂いた原画も素晴らしくて感激しました。機会があれば是非ポスターにして欲しいです(^^)。



関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/863-4b2dfcfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT